トーマス・ミュラーからサイン貰った!バドシュトゥバーからサイン貰った!シャキリから……

マルチダウンケット
ところで、上の写真ですが、ベルメゾンさんでここ3年ばかり定番で展開されているダウンケットです。
ミニサイズで使い勝手が良く、膝掛けや羽織りものにも使える上、プチプラ、
カラフルで可愛いので、それまで使っていた布団っぽいものから替えて、
リピにリピを重ね、なんだかんだで6つ7つ持っています。

自宅や会社で使うだけでなく、コンパクトになるので旅行時には
付属のポーチに入れて1つないし2つ、必ずのように持って行っています。

そんな中、昨シーズンはこの裏面グレンチェック柄、表面レッドというカラバリが販売されました。
待ってました、と購入して、我らがバイエルンの試合観戦時には愛用しています。
なんせドイツ、寒いですから、キックオフ時に氷点下と言う事も珍しくありません。

以前はオレンジのものを持って行っていたのですが、やっぱり赤の方が燃えます!
チームカラーですしね、周りも赤色が多いので浮きません。

続きを読む "トーマス・ミュラーからサイン貰った!バドシュトゥバーからサイン貰った!シャキリから……"

投稿者 kota : 09:03 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうブットさん!

サインカード
今日は6月30日。 欧州サッカーでは年度末になるようです。
今季はオリッチ、プラニッチのクロアチアコンビやブレーノ、ザッテルマイアーが契約満了となり、
宇佐美はレンタルバックされ(実質はホッフェンハイムにレンタル先が移動)、
ペテルセンがピサロとトレードの様な形でブレーメンにレンタルされます。

そして同じく今日迄でバイエルンを去るもうひとりの人がハンス・ヨルク・ブット、
レンジングの控えGKとしてバイエルンにやって来て、2009/10シーズンは
途中からレンジングに代わって正GKとなり、昨季は背番号1を背負っていたブットさんです。

本来は昨季で引退する筈だったのが、新規加入のノイアーのバックアップとして
残留をクラブ側から乞われて一年の契約延長となっていたブットさんも
遂に今日で現役生活を終えることとなりました。


そんなブットさんのファンでした。
今シーズンのユニを買った時、背番号を何にしようか悩みに悩んだのですが、
もしブットさんがフィールドプレーヤーだったら迷わずブットさんにしたでしょう。
…いや、まぁ、ブットさんがGKだからファンだったんでしょうが()。

続きを読む "ありがとうブットさん!"

投稿者 kota : 09:33 | サッカー・他のスポーツ | コメント (1) | トラックバック (0)

アルゼンチン対ナイジェリアで元バイエルン選手を

アルヘンシャツ
一昨日から昨日にかけてはインターナショナルマッチデーでしたが、
はしご観戦されていた皆様もお疲れさまでした!

二つ三つ観るだけなら楽しみなイベントなんですが、
バイエルン関連の対戦や元バイエルン関係者の対戦などを追っていると
とても観切れるものではありませんし、体力、そして何より精神力を消耗します。
今回は出ていないと分かっていてもベルギーやクロアチアの試合もつい見てしまいました。
ついでにヒッツやバルネッタ、ベナーリオの居るスイスもちょこちょこと。

そういえば、アルゼンチンの試合を見なくて良くなったのは
淋しい気もしますが、それでも負担が減って良かったのかもな、と思っていました。
この7月のコパ・アメリカのアルゼンチン代表からデミチェリスが漏れたので、
これでアルゼンチンとは縁が切れたな、となったのですが、
せっかく買ったプラクティスシャツが要らなくなったな〜とか、そんな事も思っていました。

続きを読む "アルゼンチン対ナイジェリアで元バイエルン選手を"

投稿者 kota : 00:50 | サッカー・他のスポーツ | コメント (1) | トラックバック (0)

いつもの幸せなバイエルン〜ブンデスリーガ第30節

試合結果 ファンに感謝するバイエルン戦士達
このブログでサッカーネタの更新が止まってしまっているのは、
時間的になかなか新鮮なうちに記事が書けないこともありますが、
バイエルンの対戦だけでなく、同時開催の他会場の対戦も見るようになってしまい
実況めいたメモを書かなくなってしまった事も原因だったりします。

一昨日(日本時間では一昨日から昨日にかけての深夜)行われた
ブンデスリーガ第30節の対戦では、それも解決の単独開催枠だったのですが
これまた楽し過ぎて、久々にただ単に楽しみながら見てしまっていました。


このところ険悪になっていたサポーター達とウリ・ヘーネス会長の関係も
ファン・ハール解任という簡単なことで、すっかり仲直りムードとなりました。
このところのホームでのギスギスした「ノイアー無し!」やウリ批判のプラカードもなく、
一昨日は一転、ウリに感謝するメッセージが多く掲げられ、
画面を見ているこちらも、久しぶりにほっとする風景でした。


日曜日の結果は
バイエルン 5−1 レバークーゼン


続きを読む "いつもの幸せなバイエルン〜ブンデスリーガ第30節"

投稿者 kota : 11:25 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

アディオス、ミーチョ!

フライブルク戦のデミチェリス 試合結果
年が明けて、仕事中開いたバイエルン・ミュンヘンの公式サイトで
やはりデミチェリスの移籍のニュースが報じられていたのを見て
覚悟はしていた事でしたが、ショックを受けてしまいました。

かねてからの噂通り、本人もコメントしていた通り、
リーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビション(というか、今はリーガBBVA)で
現在悲しい事に16位のマラガにひとまず期限付きでの移籍となりました。

続きを読む "アディオス、ミーチョ!"

投稿者 kota : 12:25 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

デミチェリス劇場!?〜ブンデスリーガ第10節

感謝 ミーチョ
いやー、個人的に大変楽しい試合でした!
ザル試合とか言ってはいけません。いろいろと噂の的、デミチェリスが復活し、
オマケにW杯と同様、意外にもゴールまでしたのです。

そしていつもは悔しさを分けあっていた?リザーブ組のゴメス、
ティモシュチュクも次々とゴールを決めました。
…まぁ、最後のブラーフハイトのゴールは余計でしたが、終りよければ全て良し、
ミーチョ良ければ全て良し、で楽しかったです。
 ※最後に写真あり。

本日の結果は
バイエルン 4−2 フライブルク

続きを読む "デミチェリス劇場!?〜ブンデスリーガ第10節"

投稿者 kota : 11:33 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、クルージュのオウンゴールで勝利〜CL

試合結果 ブットさんとブラーフハイト

また慌ただしい"英国週間"がやってきました。
この2週間でCL、ブンデスリーガ、DFBポカールと戦って行かねばなりません。
昨日(日本時間では今朝方)はUEFAチャンピオンズリーグのグループステージの対戦、
ミュンヘン・アリアンツアレーナでバイエルン対クルージュの試合が行われました。

ここまで2戦2勝、グループ首位のバイエルンはリーグでも調子を取り戻していましたが
やはりバイエルン同様、リーグよりCLの方が調子の良いクルージュ相手に
圧倒的なボールポゼッションながら、毎度のガチガチに守って来る格下相手に攻めきれないパターン。
それでも相手のオウンゴールを誘う攻撃で…というより2つもオウンゴールをしてしまった
クルージュのおかげで?バイエルンは3勝目をあげました。

そしてこの冬こそは移籍、と噂されているデミチェリスですが
今日も出番はまったくなし。
アルヘン代表に対してアマチュアのトレーニングを課するという
プライドも何も否定するようなチューリップ独裁者に負けず、
多くの人も「我慢、我慢」と言っているように耐えて欲しい所です。


本日の結果は
バイエルン 3−2 CFR クルージュ

スパルタク・モスクワ 0−2 チェルシー

オリンピック・マルセイユ 1−0 MSK ジリナ
アヤックス 2−1 AJ オーセール
レアル・マドリー 2−0 AC ミラン
ローマ 1−3 バーゼル
アーセナル 5−1 シャフタール・ドネツク
スポルティング・ブラガ 2−0 パルチザン・ベオグラード

続きを読む "バイエルン、クルージュのオウンゴールで勝利〜CL"

投稿者 kota : 11:23 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、逆転勝利!〜CLグループステージ

試合結果 シュヴァ
昨日(日本時間では今朝方)、UEFAチャンピオンズリーグ2010/11のグループステージ
グループEからグループHまでの8試合が行われ、我らがバイエルンはバーゼルに逆転勝利、
依然としてグループ首位の座を守り、次節を楽にすることができました。

昨季のトーニや序盤のリベリーのように、チューリップ将軍にすっかり嫌われ
スタメン落ちのデミチェリスですが、この大事なゲームでもベンチ要因となっていました。
それでもチームメイトとのつながりを人一倍大事にする傾向のあるミーチョ、
試合後にはかつてのチームメイトでもあるバーゼルのフィンケ獲得と語らう姿が見られました。


本日の結果:
スパルタク・モスクワ 3−0 MSK ジリナ

バーゼル 1−2 バイエルン
オーセール 0−1 レアル・マドリー
スポルティング・ブラガ 0−3 シャフタール・ドネツク
ローマ 2−1 CFR クルージュ
チェルシー 2−0 オリンピック・マルセイユ
アヤックス 1−1 AC ミラン
パルチザン・ベオグラード 1−3 アーセナル

続きを読む "バイエルン、逆転勝利!〜CLグループステージ"

投稿者 kota : 10:52 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

レアル・マドリードがバイエルンに勝利〜皇帝記念杯

試合結果 カシージャスのセーブ

昨日(日本時間では今朝方)、ミュンヘン・アリアンツアレーナで
30年前、バイエルンを退団してアメリカに渡る際にできなかった
フランツ・ベッケンバウアーの送別式典と
バイエルン対レアル・マドリードでのお別れ記念の試合が行われました。

これはベッケンバウアーが昨シーズン途中でバイエルンの会長職からも退き、
ウリ・ヘーネスにその座を譲ったその送別式に30年前の送別式も兼ねて企画されたイベントです。

12歳でバイエルンに入ってから選手として、その後監督として
ずっとこのチームと関わって来たベッケンバウアーは、
今後も名誉選手腱名誉監督として、バイエルン周りをうろうろするようです。


肝心のゲームは大勢のスター選手が、ほぼ互角に戦いスコアレスドロー、
すぐにPK戦となり、アルティントップとブラーフハイトのシュートを
カシージャスが見事なセーブを見せて2−4で決着がつきました。

先日の代表戦に出た選手達の多くはお休み(プラニッチは先発)、
あるいは途中出場(シュヴァインシュタイガー、アルティントップ)となり、
バイエルンからはまたもアマチュアのハースとユルリヒが出場となりました。
また、怪我のロッベンとプレーノも休場しています。


本日の結果は
レアル・マドリード 0−0 バイエルン (PK戦: 4−2)

続きを読む "レアル・マドリードがバイエルンに勝利〜皇帝記念杯"

投稿者 kota : 10:50 | サッカー・他のスポーツ | コメント (1) | トラックバック (0)

バイエルン、シャルケに勝利!〜スーパーカップ2010

スーパーカップ 優勝はバイエルン

W杯出場の多くの選手が今シーズンのトレーニングを始めてからまだ5日というバイエルン。
ファン・ハールが勝ちたいけれど無理かもしれないと語っていたのと同じく
先日のリーガトータル!カップの状態も考えて(あの時はアマチュアが数名居たのですが)
正直、今日のこの一戦はあまり期待はしていませんでした。

ところが、誰が3週間の休暇明けだって?
調整とトレーニング3日こなして休日を挟んで前日調整して…って誰が?
というバイエルンのモチベーションの高さには恐れ入りました。
さすがにまだまだ強化どころではなく、状態は決して良いとは言えませんし、
メンバーもベストとはほど遠いリザーブ組+ドイツ代表4人を含む中心選手という編成。
それでもしっかり結果を残すのはレコード・マイスターの貫禄でしょうか。

まぁ、リザーブ組と言ってもティモシュチュクやハミト・アルティントップ、
プラニッチという他チームならスタメン固定かもしれない顔ぶれなのですが…

本日の結果は
バイエルン・ミュンヘン 2−0 シャルケ04

続きを読む "バイエルン、シャルケに勝利!〜スーパーカップ2010"

投稿者 kota : 10:37 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯・ドイツ、ウルグアイに勝利!そして36歳の初スタメン

ドイツ ウルグアイ

いよいよFIFAワールドカップ2010南アフリカ大会も残すところ1試合となりました。
決勝を前にした前夜である昨日、ウルグアイとドイツの3位決定戦が行われ(日本時間・今朝未明)、
シーソーゲームの末にドイツが二大会連続での3位に輝きました。

今まで戦い抜いて来た選手達は、いくら若くともさすがに疲労の色濃い状態、
チーム内に突如流行のインフルエンザの影響もあって今までとは大きくメンバーを変えて臨んだドイツ、
「目標は最低3位」と言うだけあって、多くの選手にプレーさせてやろうという
余裕等はないのでしょうが、結果としては多くのプレーヤーが出場の機会を得ることができました。


昨日の結果は
ウルグアイ 2−3 ドイツ


続きを読む "W杯・ドイツ、ウルグアイに勝利!そして36歳の初スタメン"

投稿者 kota : 11:23 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯・夢に終った’54,’74,’90,2010

ドイツ代表 スペイン代表

はっきり言って最低です。
スペインだけは無し。
人気と実力というチームが勝ったって何の面白味もない。
ミーチョのアルゼンチンやルシオのブラジルの方がよほどマシ。

久しぶりにTVで観戦していて思ったのは、やっぱり誰もドイツを応援していない(笑)。
みんなコメントの端々にアルヘンやらスペインへの激励と興奮をにじませているんですね。
日々乗っている交通機関でもスペインやイングランドの話ばかり聞いてました。
ならばヒールとして皆の夢も希望も粉々にしてくれちゃって欲しかった。

これで欧州経済の建て直しも難しくなりました。
財政難のスペインが買っても経済効果はドイツが優勝した場合よりずっと薄そうですし、
シブチンのオランダ人が優勝した勢いで大散財するとも思えません。人口も少ないですしね。


昨日の結果は
ドイツ 0−1 スペイン

続きを読む "W杯・夢に終った’54,’74,’90,2010"

投稿者 kota : 22:42 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯・アルゼンチン対ドイツ〜ドイツ猛攻4得点!

試合結果 バラック

3月の親善試合を見た人で、昨日の結果を予想した人はどのくらいいるのでしょうか。

今までの大会、ワールドカップやユーロの前にはいつもドイツの前評判は
良くありませんでしたが、本番になると以上な粘り強さで勝ち残って行きました。
そして今回もまた、アルゼンチンという絶好の相手を得て行われた
W杯を見据えたフレンドリーマッチ、良い所が全く出せず
(しかもバラックはデミチェリスの顔面破壊を行ったというおまけ付き)
アルゼンチンに敗北したドイツが、まったく別のオーラをまとって90分間戦い続けました。


戦前のコメント合戦でレーヴが「アルゼンチンの弱点は掴んでいる」と語っていましたが
きっとデミチェリスの事を暗に指しているのだと本気で思っていましたが、
実際にはオタメンディの方がひどい出来でホッとしました(ウソで…はありません)。
冗談抜きで言うと、メッシを押さえ込む事、テベスやイグアインに良いボールを出させない事…
これらの対策に自信があるという事だったのでしょうが、
その狙い通りにドイツのディフェンスはシステマティックに機能していました。


本当に、一昨日のファン・ボメル&ロッベン(&ブラーフハイト)対ルシオの一戦同様、
昨日(日本時間では昨日から今日にかけて)のこの対戦は
どちらにも勝って欲しい悩ましい対戦でした。
今回のW杯はまずドイツ、そしてオランダ、アルゼンチンを応援し、
次いで元バイエルン選手の居るパラグアイ、ブラジルを応援したい心情でした。
3月以来バラックの性格に納得行かなくなって、むしろデミチェリスに肩入れしていますが
それでもやはり永年の付き合い、ドイツがファーストチョイスとなるので
この結果は嬉しいのですが、それでもメッシが、マラドーナが悲しむ様を見るのは辛いです。
デベっさんも、ホナスさんも、ロメロもベロンもマスチェラーノももっと見たかった。
やっぱりアルゼンチンも大好きなんですね。


本日の結果は
アルゼンチン 0−4 ドイツ
パラグアイ 0−1 スペイン

続きを読む "W杯・アルゼンチン対ドイツ〜ドイツ猛攻4得点!"

投稿者 kota : 22:47 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

W杯・ドイツ対イングランド、アルゼンチン対メキシコ〜疑惑の勝利?

感謝するドイツ戦士達 デミチェリス

決勝トーナメントに突入したW杯、さすがにこの当たりに来るとどのゲームもタイトで
心理戦、情報戦等を含めた白熱した展開となっていますね。
昨日(日本時間では昨夜〜今朝にかけて)の2つの試合、一日で見てしまうのはもったいないような
ドイツ対イングランド、そしてアルゼンチン対メキシコの対戦では
大差での危なげない勝利とは言うものの、それぞれに誤審が物議をかもしています。

しかし、ドイツ対イングランドでランパードのゴールが認められ、同点となっていたとしても
イングランド側の気持ちに余裕は出て来てどんどん攻撃が出来たのかもしれませんが、
スピードに乗ったカウンターがキレていた昨夜のドイツだと
同点になってイングランドが攻めれば、余計にチャンスを見つけてカウンターを仕掛けて来たでしょうし
行けると踏んだら遠慮会釈なく攻め立てる若者達(U21オイロマイスターが多い)には
昨日のイングランドは完全に「ディフェンスが機能していない」と受け取られていましたから
結果的には5−2とか、変わらない結果に終ったと思います。


そしてアルゼンチン対メキシコ。
こちらもアルゼンチンが多くの面でメキシコを上回っていた以上、
CLでのクローゼのオフサイドゴールもびっくりのテベスの堂々オフサイド先制ゴールがなくとも
結局はアルゼンチンが勝っていたと納得せざるを得ません。
主審はバランスをとろうとしてメッシに対するファウルにカードを出さなかったのでしょうし…


本日の結果は
ドイツ 4−1 イングランド
アルゼンチン 3−1 メキシコ

続きを読む "W杯・ドイツ対イングランド、アルゼンチン対メキシコ〜疑惑の勝利?"

投稿者 kota : 11:18 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯・ギリシャ対アルゼンチン〜千両役者ミーチョ!

嬉しそうなミーチョ ミーチョのゴール

いよいよW杯はグループステージも大詰め。
大会12日目となる昨日(日本時間では昨夜から今朝にかけて)は
今大会の優勝候補アルゼンチンが全勝&首位でGS勝ち抜けを決めるのか、
そして韓国が2度目の決勝T進出を決めるのかが注目されました。

リベリーのフランスは残念ながら(当然という気もしますが…)GS敗退となりましたが
デミチェリスのアルゼンチンは3連勝で首位で勝ち抜けを決めました。
しかも…しかもそのデミチェリスがまさかの(笑)先制ゴールを決めるという嬉しい勝利で。

本日の結果は
フランス 1−2 南アフリカ
メキシコ 0−1 ウルグアイ

ギリシャ 0−2 アルゼンチン
ナイジェリア 2−2 韓国

続きを読む "W杯・ギリシャ対アルゼンチン〜千両役者ミーチョ!"

投稿者 kota : 10:38 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯・アルゼンチン対韓国〜ミーチョ、ドンマイ!

試合結果 ミーチョとマラドーナ

「グティエレスばかり映ってデミチェリスが映らないぞ。
いつものように(?)何かやらかしてくれてもいいから、ガシガシ映ったりしないかな」
等ともう2度と思いません! 
おかげで「ミーチョ」が世界中の笑い者になってしまいました。

決してドンマイ、等と言える状態ではなく、
アルゼンチンの唯一の失点はぼーっとしていたデミチェリスが後ろからボールを奪われ、
しかも咄嗟の事に?ぼさっと突っ立っていた事が原因でした。
その他、更にピンチの際にも振り返ってボールの良く絵を見守っていた事が何度かありました。

とはいえ、最初のオウンゴールはあんな所にしゃしゃり出ていた
ミーチョのおかげともいえなくもないんですが……

続きを読む "W杯・アルゼンチン対韓国〜ミーチョ、ドンマイ!"

投稿者 kota : 11:08 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯・ドイツ対オーストラリア〜ドイツ優勝への意外な布石!?

ドイツ選手" 試合結果

あえてサッカー観戦話を書かないようにしているワールドカップ期間、
大勢の人がテレビ観戦し、またブログやサイトに観戦記や乾燥を書いているだろうし
サッカーに詳しくもない私なんぞが書くこともないだろう、と思ってはいるのですが、
それでも昨日はミーチョと仲間達、今日はドイツ代表とかわるがわる見られるのは
やはりさすがお祭りなんだと興奮してしまい、ついつい話したくもなるってものです。

大会3日目の昨日(日本時間では昨日から今朝にかけて)はグループC、Dの対戦3試合があり、
旧ユーゴの小国スロベニアがW杯初勝利を飾ったり、
強豪国・旧ユーゴの中枢であったセルビアがガーナに敗北したりと
(その他初日・2日目など)意外な結果、予想を覆す結果が見られる中、
今大会、ここまで盤石な予想通りの結果を見せたのは珍しいのではないかというのが
今朝方行われたドイツ対オーストラリアの対戦でした。


そして、ふと思った下らない根拠に基づく予想。
今回不評の公式球ジャブラニ。
これが勝利のキーポイントとなるならば、ブンデスリーガでプレーする選手が多いチームが強いのでは…?
なにしろバイエルンとメンヘングラートバッハが世界で初めてこのジャブラニを公式戦で使用したチームであり、
この12月4日の第15節以降、ブンデスリーガのゲームではこのボールが使われていましたので
戦いの中でのこのボールのクセにも一番慣れているのがブンデスのチームでしょう。
(Jリーグでは3月かららしいですし。)

ちなみに今朝のゲームのドイツ代表ではスタメン中5人がバイエルン選手でした。
もしかしてアディダスとDFBによるドイツにアドバンテージを与える為の
地味で地道な作戦だったのかもしれませんよ〜 こう考えるとドイツ俄然有利です。
あ、エジルやマリン、ヴィーゼは慣れていない組なので一概には言えませんが。

……しまった! ロッベンはあのボールで゛威嚇にコントロールが出来ていて
ゴール量産していたんだった! ファン・ボメルも荒れをさばき続けているし、オランダも有利だ!(笑)

続きを読む "W杯・ドイツ対オーストラリア〜ドイツ優勝への意外な布石!?"

投稿者 kota : 10:34 | サッカー・他のスポーツ | コメント (1) | トラックバック (0)

バイエルン、落胆のフィナーレ〜UEFAチャンピオンズリーグ

喜ぶミリート 大耳

遂にやって来たUEFAチャンピオンズリーグ決勝の日。そして決勝の地マドリード。
因縁が重なり合った組み合わせとなったバイエルン対インテル、そしてサンチャゴ・ベルナベウ。
元バルサの監督ファン・ハールとアシスタントコーチ、モウリーニョの師弟対決。
昨夏、レアル・マドリードの補強費用の為に切られてバイエルンに来たロッベンと
インテルに行ったスナイデル、両オランダ代表の対決、しかも場所はそのマドリーのホームスタジアム。
ファン・ハール就任にあたってオーバー30歳組が切り捨てられ、
インテルに移籍したルシオが古巣に自分のパフォーマンスを見せつけるチャンス。
そしてかつてインテルに行く事が決まっていたオリッチが、回り道の末やっと掴んだ栄光の舞台。

この数日、自分の仕事の事より気になっていたこの一戦でしたが、予想通りの展開と結果に終りました。

バイエルンがボールを持つとさっと引き、きっちりとしたラインで守りを固めるインテル。
リベリーに代わって出場したハミト・アルティントップも決して悪くはなかったものの、
バドシュトゥーバー&ハミトの右サイドはインテルを揺さぶるまでにはならず、
ロッベンもがっちりとマークされては切り込めず、あわてるラームが状況を打破しようとしては
相手に攻めるスペースを与える結果となっていました。
サッカーは詳しくありませんが、それでもそのぐらいは分かる程にいやな展開でした。


そして名前を入れてCLユニを買った事を後悔したくなる程に…いや、しませんが
今日もやってしまったデミチェリス。何を慌てているのか、自分のすべき事を見失う事も度々、
しかもフェイスガードもないのに転んでいたり、困ったことになっていました。
しかし最早ルシオもゼ・ロベルトも居ない状態では手駒もなく、
ミーチョ&ファン・ブイテンのCBコンビがベストチョイスなのだからどうしようもありません。
…いえ、ルシオは居ました。インテルに。
効果的にバドシュトゥーバーを、ハミトを、そしてミュラーを寄せ付けませんでした。

チューリップ将軍よ、悔やめば良い。ルシオを捨てた事を。
そしてせめてルシオにはバイエルンに劣らないより良いクラブを、と動いた首脳陣を恨めば良い。


仮眠して、起きたら悔しさがこみ上げて来ました。
あまりにも予想通りに何一つ、自分たちのサッカーが出来なかったバイエルン。
悔しいです。

続きを読む "バイエルン、落胆のフィナーレ〜UEFAチャンピオンズリーグ"

投稿者 kota : 13:15 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、ダブル!〜DFB杯決勝

喜ぶバイエルン カップを手にする主将、リベリー、ハミト
バイエルンが先週のブンデスリーガ優勝に続き、同じくベルリンはオリンピアシュタディオンで
ブレーメンとの決勝に勝利し、ドイツカップ(DFB杯、ポカール)優勝も手にしました。

史上初の三冠がかかるバイエルンは、来週のCL決勝に向けて勢いを付ける為にも
ここはしっかりと勝っておきたかった訳ですが、見事な完勝で弾みをつけられました。

最初にチャンスを得たのはバイエルン、ロッベンが切り込みコーナーキックへ。
惜しいチャンスはドイツ代表GKでもあるヴィーゼに阻止され、その後は双方がせめぎ合いを続け、
オリッチやリベリー、そしてピサロやエジルがゴールを狙いますが、双方の代表GKが失点を許しません。

しかし35分、オリッチのシュートを止めようとしたメルテザッカーのハンドで
バイエルンがPKを得るとロッベンがきっちりとこれを決めて先制、
勢いづいたバイエルンがオリッチ、リベリー、シュヴァインシュタイガーと
今季のスター戦士達がゴールを次々と決めて、終ってみれば0−4とワンサイドな結果となっていました。

バイエルン主将マルク・ファン・ボメルがファウルを犯しやすくまたされやすい熱血タイプなら
一方のブレーメン主将のトルステン・フリンクスも沸点の低さでは引けを取りません(笑)。
77分に2枚目のカードをもらい退場となり、数的にも不利なブレーメンは盛り返すことができませんでした。

上の写真でもお分かり頂けるか、先週は累積警告でお待ち利に加われなかったミーチョが
選手達の中でひときわ楽しそうにしているのが嬉しいですね。

続きを読む "バイエルン、ダブル!〜DFB杯決勝"

投稿者 kota : 10:24 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ最終節・バイエルン22度目のマイスターに!

マイスターシャーレ 喜ぶバイエルン

遂に我らのFCバイエルン・ミュンヘンがマイスターシャーレを手にしました!
ドイツ・ブンデスリーガ09/10シーズン最終節となる第34節、ベルリンでも快勝、
ゲーム終了後には表彰式が行われ、降格が決定しているヘルタのホームスタジアムで
実に微妙な雰囲気でのマイスターシャーレ及びメダルの授与となりました。

本来スロースターターなバイエルン、序盤はなかなかペースが掴めずに居ましたが
それでもマイスターにふさわしい貫禄勝ちを見せました。

最終節とあって、各会場ともにまた盛り上がった熱い戦いとなったようで、
つくづく同時開催が恨めしい気がします。
それでもしっかりノイヴィル登場シーンやピサロの笑顔はチェックできたので良しとしますか。

続きを読む "ブンデスリーガ最終節・バイエルン22度目のマイスターに!"

投稿者 kota : 10:55 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第33節・バイエルン優勝目前!

喜ぶバイエルン ロッベンとミーチョ
ついに今季のドイツ・ブンデスリーガも大詰め、第33節を迎えました。
昨日行われた第33節と次週・最終節の34節は土曜日だけの一斉開催となるので、
いろいろな試合が見られない反面、どこの会場も試合の熱さはピークになっています!

そんな熱い戦いの中、比較的すんなりと勝利を得たバイエルンですが、
フェルティンスアレーナでのシャルケ対ブレーメンの結果を受けて、今季の優勝はほほ確実となりました。
2位シャルケとの勝ち点差3ポイント、しかしながら得失点差は15、
シャルケがバイエルンに逆転優勝するには、最終節にバイエルンがヘルタに敗戦、
かつシャルケがマインツに15点差以上で勝利する事が必須条件となります。

優勝が決まるのがアリアンツアレーナでなくて残念ですが、
今季初タイトル、しかも一番大事なマイスターシャーレ(優勝皿)を手に出来るのですから
こんな嬉しいことはありません。 さあ、三冠まではあと3勝!

続きを読む "ブンデスリーガ第33節・バイエルン優勝目前!"

投稿者 kota : 10:59 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンピオンズリーグ準決勝〜バイエルン、ファイナル進出

オリッチ ハミトとオリッチ

UEFAチャンピオンズリーグ、準決勝のセカンドレグ昨夜(日本時間では今朝)行われ、
バイエルンが第1戦に続く勝利を上げで、遂にファイナル進出の切符を手にしました!
下馬評ではバイエルン有利とは言われていましたが、
ここまでのパーフェクトな勝利は予想外だったのではないでしょうか。

怪我人・病人を多く抱えた今、再び人員のやりくりに困る状態となっていましたが
(ファン・ハールの人員整理のおかげで、ビッグクラブとしては少ない人数と感じます)
怪我上がりのCBコンビを1人ずつ使い、バドシュトゥーバーを本来のポジションのCBに置き、
コンテントを左SBに使い、そしてサスペンションのリベリーの代わりには
ハミト・アルティントップが左サイドに入るという布陣で挑んだところ、これが上手く機能、
守備的ボランチのファン・ボメルが戻った事で、シュヴァインシュタイガーが動きやすくなり
またハミト・アルティントップとロッベンが動き回ってFWにボールを供給できる
今季のバイエルンの持ち味を十分に発揮できるリズムを作ることができていました。

…デミチェリスの不用意なパスミスで危機に…というのも今のバイエルンらしいと言えますが。
それにしても、ここまで来るとは誰が予想していたでしょうね。ふっふっふ。

続きを読む "チャンピオンズリーグ準決勝〜バイエルン、ファイナル進出"

投稿者 kota : 10:34 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンピオンズリーグ準決勝〜バイエルン、リヨンに勝利

試合結果 感謝

いよいよUEFAチャンピオンズリーグ、準決勝のファーストレグを迎えました!
予想外の展開に、一時はアリアンツアレーナが殺伐とした雰囲気になりましたが、
とにもかくにもバイエルンがまたしてもロッベンのゴールで貴重な一点を挙げて勝利しました。

そんなに荒れた試合内容ではなかったのですが、
結果としてリベリー、トゥラランという双方の主力選手を退場させた主審は
かなりの割合でゲームをつまらなくさせてしまったかもしれません。

と、いうわけで顔面半分麻痺していて笑えないというデミチェリスも
良い表情を見せていた試合後のシーンを載せてみました。↑

続きを読む "チャンピオンズリーグ準決勝〜バイエルン、リヨンに勝利"

投稿者 kota : 11:23 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルンはレバークーゼンとドローで首位に留まる〜BL

終了
昨夜は面白いゲームが多く、どれもちゃんと見ていたいものばかりでした。
特にハノーバー対シャルケ、ピサロ活躍のブレーメン対フライブルク、
クロップ焦燥のマインツ対ドルトムント…結局ほとんどの対戦となってしまうんですが(笑)。

そんな中で注目の一戦、天王山のレバークーゼン対バイエルンは
派手さが乏しくて、ちょっと見劣りするゲームとなってしまいました。
しかし大変ハードでヘビーな試合でした。これほ戦い抜いた選手達にはご苦労様と言いたいです。
……一部のプレーヤーは説教も忘れず付け足したいところですが。

なんにせよ、シャルケとのゲーム差は1広がりました。
まだまだ安心できない勝ち点差ですが、この時期では首位に居続ける事が肝要、よしとしなければ。

続きを読む "バイエルンはレバークーゼンとドローで首位に留まる〜BL"

投稿者 kota : 14:59 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルンがマンUに敗北するもベスト4に!

ファンに感謝 落胆のファン

UEFAチャンピオンズリーグ、準々決勝のセカンドレグ、またしても先制を許し、
苦しい試合を戦ったバイエルンは3−2でマンチェスター・ユナイテッドに惜敗しました。

しかしホームとアウェー、2戦合計の得点は4−4となり、アウェーゴールルールにより
バイエルン・ミュンヘンが久々に、実に久々にベスト4入りを決めました!
今回のCL、この敗戦するもアウェーゴールでのギリギリ生き残り、多いですね。

いやあ、実は途中まで気付いておらず、サーのイライラした行動、
静まり返ったホームチームのファンの祈るような表情、
そしてバイエルンの時間稼ぎのようなボール回しの意味が分かりませんでした(笑)。
冷静さのカケラもありませんね! 
しかしバイエルンの選手達は冷静に、3−0となっても諦めずチャンスを狙っていました。


次は今日のもう一方のゲームの勝者、リヨンと準決勝です。
……ファイナルまで行っちゃってもいいんじゃないですか?

続きを読む "バイエルンがマンUに敗北するもベスト4に!"

投稿者 kota : 11:24 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルンとボルドーがまず一勝〜UEFAチャンピオンズリーグ

喜ぶバイエルン選手達
いやー、最初の課題であったルーニーを抑える事、これをしっかり行うことができました!
(監督、主将、リベリーやら、みんなルーニールーニー言い過ぎです 笑)
また、高いモチベーションを持って守備も集中して行いつつ、常にアグレッシブに攻め続ける、
常にこういうコンセントレートが出来ていれば、
バイエルンはヨーロッパの強豪であるという事を今日は示してくれました。

……いつも真剣味が足りないんですかね。
ロッベンが居なくとも、気迫と勢いが違っていました。

久しぶりにすっきりと勝てて、しかも「やればできる子」バイエルンが真剣で面白い試合でした。

さぞやロッベンも出たかった事でしょう。
そして、本当にバイエルンは大耳を争うのにふさわしいチームなんじゃないかと
リベリーも気がついたかもしれません。
でも、ま、来年フリーで出て行かれる前に、この夏に売ってしまった方が良いと思いますが。

続きを読む "バイエルンとボルドーがまず一勝〜UEFAチャンピオンズリーグ"

投稿者 kota : 10:31 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (1)

バイエルンまたも逆転負けで2位に後退

がっかり ミーチョ 
ドイツ、ブンデスリーガ第28節はドイツ・ポカールの延長戦の影響か、
多くの選手が疲れを隠せない戦いぶりで、ロッベリーも出来が良くはなく
例によってじっくりと守備的にプレーし、バイエルンの隙を見逃さずカウンターという、
対バイエルン戦のお決まりパターンのシュトゥットガルトにまんまと付け入られ、逆転され、
その後は引きこもったVfBの守備をこじ開けられずにバイエルンは痛い黒星となってしまいました。

良かった事と言えばデミチェリスが返って来た事ぐらいでしょうか。
……しかし、マスクマン・ミーチョ、怖いです。いろいろと(笑)。
プロレスラー的かもしれませんね〜 いや、一番怖いのが練習に復帰してから3日ですよね。
これで競り合いとか大丈夫なんでしょうか…


バイエルンの敗戦と最近のバイエルンのヘタレっぷりで疲れてしまい、
レバークーゼン対シャルケも20分程見ただけで寝てしまいました。
ついでにスタート前にシャルケにベットして…… 
下馬評はなぜか薬屋2倍ちょっと、シャルケは3.25倍。
今のチーム状態を考えればシャルケに違いないだろうと思ったのですが、
バイエルンの為にも、出来る事ならレバークーゼンに勝って欲しかった。

しかし朝起きたら、手持ちの資金が増えていました…
昨夜バイエルンに賭けて失った分を取り戻す以上に…
(スポーツベットはバイエルンの応援のつもりで50円程賭けているだけです〜)
この勝利、そしてライバル達の敗戦でシャルケが遂に首位に立ちました。

続きを読む "バイエルンまたも逆転負けで2位に後退"

投稿者 kota : 23:54 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッベンのゴールでバイエルンはドイツカップ決勝へ!

喜ぶバイエルン
このところのブンデスのゲームのバイエルンの情けない状況や
ドイツ代表対アルゼンチン代表の親善マッチではデミチェリスが顔面骨折という事態があって
なんとなく更新する気も起きず(最近サッカーの記事しか書いていないのに…)おりました。

そんな中、昨日(日本時間では今朝方)のドイツカップ(DFB杯)の準決勝では
シャルケ相手にバイエルンとロッベンがまた再び素晴らしい勝利をおさめてくれました。
久々のきれいな勝利に気分もいいですが、今週末はシュトゥットガルト戦、
強敵相手にレギュラー陣があまり疲れていなければ良いのですが…

続きを読む "ロッベンのゴールでバイエルンはドイツカップ決勝へ!"

投稿者 kota : 11:05 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

またもロッベン大活躍でバイエルン再び首位に!

ファン・ボメルとロッベン サポーターに感謝
ブンデスリーガ第26節、メインデーの昨日、土曜の夜のとっておきゲームは
(日本時間では丑三つ時のキックオフでしたが…)バイエルン対フライブルクの一戦となりましたが
チャンピオンズリーグでの疲れというのを建前に、実のところウィンターブレイク前後の
波に乗った好調ぶりがすっかり消え失せて、不調のバイエルンは
またしても守りを固めて来る格下と言われるチームを相手に苦戦を強いられ、
あわや久々のホームでの黒星か…と覚悟を決めたような状態でしたが、
CLの対フィオレンティーナでの救世主ロッベンがまたしても大活躍、
2ゴールを決め、フライブルクに逆転したバイエルンが、
シャルケが1日だけ味わった首位の座を再び取り戻しました!

リベリーは足首痛、コンテントは手術明け、シュヴァインシュタイガーは累積出停、
肉離れのゴメスと顔面手術のミーチョは揃ってあと2週は復帰不可という事で、
オリッチ、クローゼ、プラニッチ、ティモシュチュクと豪勢な1.5軍が揃ったバイエルン、
ティモシュチュクをもっと早く入れるべきだったのに、という気もしますが
なんとか降格圏チーム相手に面目を保ちました。


それにしても「ガラスのリベリー」となっている面倒くさいリベリー、
あと2週程の間に行き先を決めるという事ですが、使い物にならないなら
ヨソのチームを騙せるうちに、さっさと売ってしまった方が良いのではないでしょうか。
仲良しのファン・ブイテンが出場中、
トーニはローマという事で、スタンド観戦、
ゴメスとシュヴァも仲良く見ているのに、それらからは離れていたリベリー、
もしかすると結構チーム内でも浮いてしまっているのかもしれません。

そんなリベリーに、ロッベンは「今、バイエルンで幸せ」と言っているようです。
チェルシー時代は華々しかったものの、後半は怪我も多く、また、密かに病気も煩っていたようで、
レアル・マドリー時代は鬱憤たまりまくりの状態だったロッベンは
確かに今、ブンデスでのプレーを心底楽しんでいるように見えます。
オランダ人監督&主将というのも居心地が良いのでしょう。

元祖「ガラスの男」、スペランカーのレッテル付きのロッベン、
パッチに軍手と痛々しい程の防寒スタイルではありますが、
程よくアイシングされているのか怪我もなく元気に活躍中で、
怪我のない時のロッベン程良い選手は居ないんじゃないかとすら思えて来ます。
リーグでも10得点で、得点ランキング7位タイとなっています。
…帽子もOKだと良かったのにね、ロッベン。

続きを読む "またもロッベン大活躍でバイエルン再び首位に!"

投稿者 kota : 21:58 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン対フィオレンティーナ、バイエルンは負けてもベスト8!

試合結果 リベリーとフレイ
UEFA(欧州)チャンピオンズリーグ、バイエルンが遂に一番乗りでベスト8進出を決めました!
敵地で雨の中、苦戦して戦ったバイエルンは3−2でフィオレンティーナに敗北を喫してしまいました。
しかし第1レグ、第2レグ、二戦の合計得点で勝ち抜けが決まるこのラウンド、
ミュンヘンでの第一戦が2−1だった為に2試合合計では2−2の同点となるため、
敵地でのゴールを2倍換算するというアウェーゴール方式でバイエルンがベスト8に決まりました。

闘将ファン・ボメル、世界に誇る両翼、ロッベンとリベリー、
そしてCLの新星ミュラー(デビューは昨季のCLでした)、交替で入ったクローゼと
バイエルンの個人技とモチベーションがたぐり寄せた結果でした。

また、アーセナル対ポルトではベントナーのハットトリックを含む5得点で
アーセナルがベスト8入りを決めています。

本日の結果:
ACフィオレンティーナ 3−2 バイエルン・ミュンヘン
FCアーセナル 5−0 FCポルト

続きを読む "バイエルン対フィオレンティーナ、バイエルンは負けてもベスト8!"

投稿者 kota : 11:12 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

バイエルンはケルンとドロー!首位から転落か?

がっかりバイエルン 先制の王子
ブンデスリーガ第25節、バイエルンはまたしても格下(失礼ながら)相手にドローに終りました。
先日のドイツ対アルゼンチンのフレンドリーマッチもドイツは負けるわミーチョはケガするわで
結局ここではレビュー記事を書く事もなく過ごしてしまいましたが、
また今回も、なんとも書きたくない気分になっています。せっかくの首位独走のチャンスを… 
再度の格下チームとのドローは、気持ちに隙がなかったとは言えないのではないでしょうか。

ビッグクラブの中では割とこじんまりした人数のバイエルンですが、
選手のモチベーションを上げる為にも、とチューリップ将軍は
オーバー30組を追い出し、ベンチウォーマー組を貸し出し人員整理をした訳ですが、
結局、当初危惧した通り、シーズン後半にリーグとカップ戦とを戦うのには厳しい状況になりました。
DF組はファン・ブイテンが戻って来たものの、デミチェリスが3週間のアウト、
そして今日はコンテントもなんだか具合を悪くした様にも見受けられました。

当たり前にルシオの元気ぶりが羨ましいです…(今夜もインテルのゲームがありますが)
今日のバイエルンで良かったのはアラバが十分に使える事…ぐらいだったでしょうか。

この後、ニュルンベルク対レバークーゼンの結果によってはバイエルンの首位は
たった一週間でレバークーゼンの手に取り戻されることとなります。
ニュルンベルクの残留の為にもバイエルンの首位の為にも、頑張れ、オットル&ブレーノ!


本日の結果:
ケルン 1−1 バイエルン
フランクフルト 1−4 シャルケ
ブレーメン 2−2 シュトゥットガルト
ハンブルク 1−0 ヘルタ・ベルリン
フライブルク 1−2 ハノーバー
ヴォルフスブルク 4−1 ボーフム
ボルシア・ドルトムント 3−0 ボルシア・メンヘングラッドバッハ

続きを読む "ケルン対バイエルンはドロー!首位から転落か?"

投稿者 kota : 23:07 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

バイエルン対ハンブルク〜バイエルン勝利で首位に

試合結果
昨日(日本時間では本日深夜〜未明にかけて)のブンデスリーガ第24節最終戦、
バイエルン対ハンブルクの対戦は両チーム互角の我慢比べの末、
拮抗した状態ではちょっとした事が局面を変える、と言われるその通りに
77分、卓越したプレーヤー、リベリーが相手ディフェンスを振り切ってゴールを決め、
バイエルンが勝利、今季初めて「暫定」ではない本当の首位に立ちました!

本日の結果:
ハノーバー 0−1 ヴォルフスブルク
バイエルン 1−0 ハンブルク

続きを読む "バイエルン対ハンブルク、バイエルン勝利で首位に"

投稿者 kota : 11:22 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンピオンズリーグでバイエルン、まず1勝!

組み合わせ
今朝は(現地時間では昨夜)は昨日に続き、UEFAチャンピオンズリーグの対戦が2試合行われ、
バイエルンはフィオレンティーナを相手にまずポームで1勝をあげました。
序盤から思うように攻撃できないバイエルンは、ただボールを回すだけ。
シュートを打っても決めることができませんでした。
そんな中、前半終了直前にPKを得て、ロッベンがこれを決めて先制、
その後同点に追いつかれますが、89分、交替で入ったクローゼが
執念ともいえるヘディングでフィオレンティーナを突き放し、なんとか勝利しました。

もう1試合、ポルト対アーセナルでもポルトがポームで勝利しています。

本日の結果:
バイエルン・ミュンヘン 2−1 ACフィオレンティーナ
FCポルト 2−1 FCアーセナル

続きを読む "チャンピオンズリーグでバイエルン、まず1勝!"

投稿者 kota : 23:39 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、ドルトムントに勝利! 首位に肉薄

ボメルとブット
ブンデスリーガ第22節、メインデーの土曜日は現在首位のレバークーゼン対昨季王者ヴォルフスブルク、
そして首位を追うレコードマイスター、バイエルン・ミュンヘン対ドルトムントの試合が
時間は前後してではありますが、揃って行われ、順位に変動はないものの
バイエルンが得失点差でもレバークーゼンにわずか1と迫りました!

レバークーゼン対ヴォルフスブルクの対戦は同時刻開催の
ハノーバー対ブレーメンのノルト(北)ダービーと同時に見ていたのですが、
前半終って0−0とヴォルフスも粘ってくれてはいたのですが、
後半、レバークーゼンがライナルツのゴールで先制すると
68分、バルネッタのFKからデルディヨクのヘディングをセーブしようとしたレンツが
ゴールマウス内で落っことし(たように見えました…)オウンゴール、
その後79分には前節にはグラフィッチの影ですっかり消えていたゼコが一点を返し、
時間ギリギリまでグラフィッチもゴールを狙いますが、アドラーの好セーブにも阻まれ
結局2−1とレバークーゼンの前に破れてしまいました。
(長谷部は前節貰った黄紙で5枚集まっちゃった為に累積出停)

転がり込んで来たような勝利に大喜びするレバークーゼン選手達。
キースリンクとヒーピアが、アドラーが、そしてユップ・ハインケスも嬉しそうでした。
それにしても惜しかった。ヴォルフス、もうちょっと粘ってくれたら…と残念ですが
バイエルンも自力でなんとかする必要があるのでしようね。


そのバイエルンはホームでドルトムントと対戦。
バイエルンは開始から5分でジダンに先制ゴールを奪われ、
またアグレッシブなドルトムントの攻撃に苦戦しますが、
(開始数分はディフェンスも良かったのですが、その後ミスも多くて…)
落ち着いて徐々に自分たちのプレーを取り戻して行きます。
先発出場のリベリーもロッベンも効いていて、
終ってみれば今日も3−1という満足のいくスコア、連勝を12に伸ばしました。
17日のヴィオラ戦、そして20日のバイエルンダービーと勝ち進んで行って欲しい所です。

続きを読む "バイエルン、ドルトムントに勝利! 首位に肉薄"

投稿者 kota : 13:42 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン・ミュンヘン、DFBカップでも快勝!

ファンに感謝
…快勝? いきなりの疑問符なタイトルですが、
昨日・一昨日と行われたドイツサッカー連盟杯、DFBポカールの準々決勝は
FCバイエルン、ブレーメン、シャルケ、そして2部のアウグスブルクが勝ち上がりました。

この後、短い期間にブンデスリーガにチャンピオンズリーグと忙しい日程ですが
決してバイエルンは油断したり、手を抜いてはいけない状態というにもかかわらず、
昨日(日本時間では今朝方)のSpVggグロイター・フュースを相手に戦ったゲームでは
その半分の時間は思うように集中できず、逆に相手に押し負けている状態でした。

それでも60分頃からはバイエルンが快調ぶりを示す大量得点で
終ってみれば6−2という大差でグロイター・フュースを下してベスト4入りを決めました。

続きを読む "バイエルン、DFBカップでも快勝!"

投稿者 kota : 21:13 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルンが王者撃破!首位レバークーゼンを捉える

試合結果 リベリー
ブンデスリーガ第21節、メインの土曜日はバイエルンはアウェーで昨季王者ヴォルフスブルクとの対戦。
またこの日は首位レバークーゼンも、バイエルンと1ポイント差で3位に付けていたシャルケも
同時開催でそれぞれにゲームがあり、他会場の状況が非常に気になる状況でのゲームでした。

ヴォルフスブルクと言えば、今シーズン当初の第4節、
移籍市場が閉まる直前に電撃加入&スピードデビューのロッベンとリベリーの
光速両翼の最初(で最後?)の餌食となってしまった記憶が甦ります。
対戦直前の、ほぼ対策や調整の大詰めだったであろう時期に突然ワールドクラスの新加入で
昨季マイスターは慌てふためいたのか、3−0で完敗を喫しました。

そして再びロッベリー、今度はロッベンがスタメンでリベリーが後半入るという
前回とは逆パターンでの対戦で、しかもバイエルンは目下9連勝中という状態。
これにヴォルフスブルクがどのように仕掛けるかが注目されましたが、
結局はまたしてもロッベンに引っ掻き回され、あっという間に先制点を取られ
1−3と前回と同じような結果となりました。

中だるみになり、度々ヴォルフスブルクにチャンスを許してしまったバイエルン、
最後の最後にグラフィッチに一点を返されてしまい、不満の残る内容でしたが、
他会場のレバークーゼンとシャルケがそれぞれドローに終ったため、
ついに首位と並ぶ45ポイントに付けました!
今日の最後の失点もあってレバークーゼンと得失点差は2ありますが、
8試合で28点、今日の結果を入れると確か9試合で31点という
最近のバイエルンの得点力を考えると、ついに主意をとらえたと言っても良いでしょう。

またその後を追うシャルケには3ポイントとその差を広げました。

続きを読む "バイエルン、ついに首位レバークーゼンと並ぶ!"

投稿者 kota : 11:43 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、マインツをホームで撃破!

ミュラーとベアニー
ブンデスリーガ第20節、メインの土曜日にバイエルンはマインツ05と対戦。
前回のアウェーでの苦戦は2度とくり返さないという意気込みで臨んだバイエルン、
前半こそはGKミュラーの前になかなか得点できず苦戦しましたが、
内容ではバイエルンがマインツを圧倒、終ってみれば3−0という文句無しの結局となりました。

今日もパッチマン・ロッベンが絶好調。再三チャンスを作り、
そしてまたも終了間際のフリーキックで自らも得点する活躍でした。
その甲斐あってまたも暫定首位に躍り出ました。

しかし雪の影響もあってピッチコンディションは最悪、プレーヤーは転びまくりながらの奮闘でした。
こんなに寒いんではロッベンのあのスタイルもやむを得ないのかも…
でも同じオランダ人のファン・ボメルや隣国のファン・ブイテンは相変わらずの半袖ですが。


また、ブレーメンは今日も勝てずじまい。
エジル、ピサロ、フリンクス(PK)としっかり働くべき人が得点しているのにもかかわらず
4−3でメンヘングラートバッハに競り負けています。メングラの喜びも印象的でした。
シャーフさんは苦しい立場になっていますが、まだまだファンの支持も強く、盛り返すチャンスもあります。
ブレーメンの出ないヨーロッパのカップ戦程つまらないものはありませんからね。

続きを読む "バイエルン、マインツをホームで撃破!"

投稿者 kota : 11:10 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーメン対バイエルン、バイエルンは暫定首位に!

ロッベンとリベリー ロッベン!(笑)
いつもバイエルンの試合とブレーメンの試合は見たいと思っています。
(それとドルトムントとレバークーゼンは)
なのでバイエルンとブレーメンの対決というのはお得感一杯な気がしますが、
ただ、困るのはブレーメンの大量得点を楽しみに出来ないという点でしょうか。

しかし面白いゲームでした!
この南北対決は面白くない訳がないのですが、昨日(日本時間では昨日〜今日)は
レベルも高くスピーディーなゲームを楽しむことができましたし、
苦手なヴェーザーシュタディオンでのブレーメン戦に勝利できたのも最高です。
追いつ追われつのデッドヒートで、度々のバイエルンのゴール前での攻防の末
75分にマリンのアシストでアウメイダが同点となるゴールを決めた時は
一瞬頭の中をドローという文字が横切りましたが、それは本当にわずかな時間で済みました。

その3分後、ファン・ボメル同様に危なっかしい(?)主将フリンクスのファウルで
フリーキックを得たバイエルンはロッベンの直接ネットを揺らしたスーパープレーで逃げ切りました。

ロッベンが蹴った時、バイエルンの2人程が動きましたが、
彼ら同様、ぽかんと軌跡を見ている間にきれいにあっさりとゴールに吸い込まれたボールは
何か魔法でもかかっているかのようでした。 いや、さすがワールドクラス。

しかし前にはリベリーに激しく飛びつかれて転びかけたファン・ハール、
今回はロッベンの突撃を食らって、逃げようとして見事に転がっておりました(笑)。
まったく出番も無く腐っていたであろうレル(なぜか)とハミトも思い切り笑顔に。


バイエルンはこの結果、暫定的にではありますが再び首位に浮上しました!
10分程ではありましたが、久々にロッベリーの両翼が揃ったのも嬉しいですね〜
今夜のレバークーゼンの結果次第ではありますが、
シャルケがボーフムの猛追に引き分けた為、悪くとも2位以上、
この勢いで一気に皿獲りにエンジン全開で行って欲しいものです。

それにしても前節から気になっていたのですが、
ロッベンのタイツ?股引?レギンス? 変過ぎませんか?

続きを読む "ブレーメン対バイエルン、バイエルンは暫定首位に!"続きを読む "ブレーメン対バイエルン、バイエルンは暫定首位に!"

投稿者 kota : 18:24 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、今季初暫定首位に!

デミチェリス
ワールドカップの関係で、例年より短い中断期間が終わって、
いよいよ遂にブンデスリーガが再開となりました!
また体力的・時間的に厳しく、そして楽しいシーズンが始まります。

再開最初の対戦はアリアンツアレーナでのバイエルン対ホッフェンハイム。
この動きの速いゲームの軍配は南の王者に上がり、
一日だけの事かもしれませんがバイエルンが暫定的にとはいえ今シーズン初の首位に立ちました。

しかも復帰したロッベンだけでなく、クローゼとデミチェリスの
このところ不安だった二人が見事な働きでしかも揃って得点と嬉しい結果となりました。
本当にデミチェリスがこんなに大きく取り上げられてていいの?というぐらい
今日はあちらこちらに写真が出ていて、何故かちょっと申し分けない感じですが、
今日なら「ミーチョのファンだぞ」と大きな声で言っても良さそうです(笑)。
Bildの採点でも早速「2」となかなかの点数が付けられていました。

続きを読む "バイエルン、今季初暫定首位に!"

投稿者 kota : 14:45 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

CL用ユニフォーム

チャンピオンズリーグ用ユニフォーム
皆様、あけましておめでとうございます!
いやいや今年は元旦からトーニのローマへのレンタル移籍、
続いてブレーノ、オットルのニュルンベルクへのレンタル移籍と忙しいですね。

それだけでなく、年末に注文したお買い物が予想外に早くドイツから届いて、
なんと元旦にお年玉気分満載でやって参りました!

そんな今回の目玉はこれ、UEFAチャンピオンズリーグ用のユニフォームです。

続きを読む "CL用ユニフォーム"

投稿者 kota : 17:00 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン5得点でウィンターブレイクに

ファンに感謝 試合後
ドイツ・ブンデスリーガ09/10シーズンの第17節、今週末の試合終了後、
リーグは1ヶ月間の冬休みに入りますが、各地ではその前に熱い戦いが繰り広げられています。

また、この冬休み前の最終節終了時点で首位のチームをヘルプストマイスター(秋の王者)と呼んで
この秋の王者がシーズン最終節に首位に居る事が多いということもあってか
(昨季はヘルプストマイスターがホッフェンハイム、優勝がヴォルフスブルクとなりましたが)
この秋の王者を巡っての争いもヒートアップしていました。
結局、金曜日のゲームで一旦シャルケが首位に立ったものの、
昨日の対戦でレバークーゼンが勝利したため、レバークーゼンが秋の王者になりました。


昨日…日本時間では昨夜〜本日未明にかけて、ブンデス6試合が行われ、
バイエルンは今日もデミチェリスの不味い守備もあって、2失点と、
すんなりと喜べる勝利ではなかったものの5得点を奪う大量得点での勝利となりました。

レバークーゼンとシャルケが負けてくれたら、というまたも他力本願な前提で
ヘルプストマイスターがかかっていたものの、昨日の時点で既に望みは消えてしまいましたが
本来の居るべき順位を目指して、首位とは2ポイント差の3位でシーズンを折り返しました。

昨年までは最も華やかだった二人、リベリーとトーニはスタンド観戦となりましたが
久々にロッベンがフル出場、交替でクローゼ、ハミトも顔を見せ
グリューワインとソーセージとともに、ホームでの前半戦終了にファンの良いサービスとなりました。

続きを読む "バイエルン5得点でウィンターブレイクに"

投稿者 kota : 11:19 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン5連勝!ボーフム対バイエルン

対戦結果 ブット
いやー、最近やっとバイエルンの試合を見ていても楽しい事が多くなりました。
いくら「悪いにつけ良いにつけ」と、応援歌の最高傑作、
バイエルンのテーマ曲「Stern des Südens」にこんな一節があっても、
良い成績の時の方が見ていて嬉しいに違いありませんからね〜

ブットさんが同点にするまでは胃が痛かったトリノでのユベントス戦同様、
今日(昨日)のように敵地での大量得点は嬉しさもひときわですね!
いや、やはりホームでの方がいろいろとアナウンスなどで楽しいのは確かですが。

と、いうわけでブンデスリーガ第16節、メインデーのボーフム対バイエルンの対戦は
マフライのオウンゴールを含めてバイエルンが5得点という大量得点で勝利しました。
また、最近急に勢いにかげりの出て来たブレーメンがヴェーザー・シュタディオンで
シャルケに敗戦したため順位を落とし、バイエルンが再び3位につけています。

首位レバークーゼンとのポイント差はわずか2、2位のシャルケとは1。
やっと落ち着ける順位になって来ました!

続きを読む "バイエルン5連勝!ボーフム対バイエルン"

投稿者 kota : 20:58 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、CL決勝トーナメントへ!

喜ぶミュンヘン選手 試合後のミュンヘン選手
今朝(現地時間では8日夜)は、UEFAチャンピオンズリーグ、
グループステージの第6節、つまり最終節がスタートしました。
初日の今日はブンデス勢からはバイエルン・ミュンヘンとヴォルフスブルクが登場、
やはりこういうカップ戦の戦い方には強豪ならではの
気構え・集中力・そして戦略といったものがあるらしく、
国際大会に強いドイツ同様、バイエルンも伝統的に勝ち上がる事が多いのですが
まさかこんなにはっきりとそれを示されるとは思いませんでした!

スタッフ達、選手達が最後10分まで粘っても、
それからの10分で得点し、勝利をおさめる、
といった意味合いのコメントをしていたのには頭が下がりました。
どんだけ強い精神なんだ、と。
早いうちに得点して楽に勝ちたい、ではないんですね。

そしてその不屈の精神の持ち主と言えば、今一番に思い出すのがブットなのですが、
いつも強面で無口なブットさんも今日もまた、笑っていました。
なにしろ今日はバイエルンゴールを守っただけでなく、
貴重な同点ゴールを落ち着いて決めるという活躍ぶり。そりゃ笑いますよね。

続きを読む "バイエルン、CL決勝トーナメントへ!"

投稿者 kota : 22:01 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン対メンヘングラッドバッハ、なんとか勝利!

終了後
今朝方はドイツ、ブンデスリーガ09/10シーズンの第15節、
金曜夜のゲームとしてバイエルン対ボルシア・メンヘングラットバッハの対戦のみが行われました。
チャンピオンズリーグの日程を考慮してくれたのか、
金曜夜という事で、このゲームだけをじっくりと楽しむことができました。

試合結果は2−1でバイエルンが連勝、
とりあえず日曜日までは暫定的に3位に順位を上げています。
そんな訳で、上は試合終了後のアリアンツアレーナの写真です。
例によってベアニーの居るものを選びましたが、サンタベアニー、なんか可愛くないですか!?

ブンデスリーガ第15節の対戦結果
バイエルン 2−1 ボルシア・メンヘングラットバッハ

続きを読む "バイエルン対メンヘングラッドバッハ、なんとか勝利!"

投稿者 kota : 16:27 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン快勝で4位に浮上!

試合結果
昨日(日本時間では昨日深夜から今朝未明にかけて)はドイツ・ブンデスリーガ第14節の最終日、
首位レバークーゼン対シュトゥットガルト、ハノーファー96対バイエルンの対戦が行われました。

しかしどちらのゲームもゴールシーンも楽しめる面白い展開となりました。
(当然、シュトゥットガルトやハノーバーファンにしてみれば腹立たしいでしょうが…)
ようやく勝者のメンタリティと勝利への自信を取り戻し始めたバイエルン、
最近のドローゲームや負けゲームではチャンスを何度も手にしながら得点にできませんでしたが、
今日はゴールをするべき前線のメンバーがしっかりと得点し、
この一戦でまたレコードマイスターが首位を目指す準備が整ったという感じでした。

続きを読む "バイエルン快勝で4位に浮上!"

投稿者 kota : 10:56 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン勝利!CL・対マッカビ・ハイファ

試合結果 試合後>
バイエルンは背水の陣で挑む、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第5戦。
最早自力での勝ち抜けは不可能で、グループ首位のボルドー任せの今日、
ボルドーがユベントスを下し、同時にバイエルンがマッカビ・ハイファに勝利する事が
グループステージを勝ち抜く為の最低必要条件となります。

開始時間の早いCSKAモスクワ対ヴォルフスブルクの試合まで仮眠を取ろうと思っても、
うとうとしては目が覚めるという状態で、こっちまで緊張している様が分かります(笑)。

ヴォルフスブルクはゼコが先制ゴールを決めたものの、
その後はモスクワに追い上げられ、残念ながら逆転されてしまいました。

しかし本命、バイエルンは久々の快勝!
ゲームを支配していながらも得点できないのは相変わらずですが、
オリッチが復帰した事でスピードと攻撃の勢いを得た事で、
ゴメスのシュートをダヴィドヴィチに止められた後のこぼれ球を
しっかりとゴールに叩き込む事に成功しました。

ロッベリーが居なくても、こういうテンポに出来るプレーヤーが居れば問題無しです。
このところ精彩を欠いていたシュヴァインシュタイガーやラームもテンポ良く、
(ファン・ボメルもやはり欠かせませんね〜)
「何故か強い」というバイエルンの、ドイツのチームのカラーになってくれます。

これで決勝トーナメントへの進出は、次節、最終節に
ユベントスを叩く事で自らつかみ取る事が出来るようになりました!

続きを読む "バイエルン勝利!CL・対マッカビ・ハイファ"

投稿者 kota : 11:10 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

CL・レンジャーズ対シュトゥットガルト見ました

試合結果 ルシオ オマケにルシオ、相変わらずです。

なぜかついつい全部、始める前から終った後まで全部見てしまいました。
UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第5節、
グラスゴー・レンジャーズ対シュトゥットガルトの対戦。

バルサ対インテルとかデブレツェニ対リバプールとか、ちょこちょこ見つつも
基本、他試合はベットメーカーのライブ画面で得点があれば分かるようにしつつ、
しっかりとシュトゥットガルトを、途中からはかなり真剣に見ていました。
いや、面白かったです。
正直ここまで圧倒的だとは思いませんでした。
CLあたりになると毎度ですが、結果が読めませんね〜 だから面白いのでしょうが。

実のところフィオレンティーナ対リヨンも、世の大方の意見とは逆に
結構リヨンの方が勝つかと思っていたのですが、皆さんの予想通りフィオレンティーナでした。
これによってリバプールのグループリーグ敗退が決まってしまいました。
今夜の対戦ではバイエルンが1.22倍というオッズ。
ボルドー対ユベントスもボルドーの方が倍率低くなっていました。
皆さんの予想通りになると、とても嬉しいのですが…

ところで、CLグループステージのトップゴールスコアラー予想、
トップに居るのはメッシやをCR9おさえてロッベンだったりしますが、
ロッベンも今節無理そうなんですけど… どうなるんですかね、これ。
むしろ、このオッズ表、負傷者名簿みたいになってるんですが。

続きを読む "CL・レンジャーズ対シュトゥットガルト見ました"

投稿者 kota : 16:11 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ〜バイエルンはなんとか7位

試合結果
気弱になるのはいけないと思いつつ、バイエルンの勝利に賭ける!
とは言えなかったぐらいに、「勝てないバイエルン」の今、
今季まだ負け無しの首位レバークーゼンをホームに迎えての冬休み前の大一番、
ブンデスリーガ第13節のバイエルン・ミュンヘン対バイエル・レバークーゼンは
開始15分までに全ては決してしまっていました。
勝ってスッキリとウリのおっちゃんをお祝いしたかったのですが、痛いドローに終りました。

アウェーで分けた事で、1日だけ暫定的にブレーメンに譲り渡していた首位を
しっかり取り戻したレバークーゼンの喜ぶ姿が対照的でした。


13節のブンデスリーガの結果:
シャルケ 2−0 ハノーバー
フライブルク 0−6 ブレーメン
シュトゥットガルト 1−1 ヘルタ・ベルリン
ケルン 0−4 ホッフェンハイム
ヴォルフスブルク 2−3 ニュルンベルク
フランクフルト 1−2 ボルシア・メンヘングラッドバッハ
ボルシア・ドルトムント 0−0 マインツ

バイエルン 1−1 レバークーゼン
ハンブルク 0−1 ボーフム

続きを読む "ブンデスリーガ〜バイエルンはなんとか7位"

投稿者 kota : 09:45 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

八百長事件の事とミュンヘンのマラドーナ?の事

ヴォリッツ監督  昨季、3部降格決定時のオスナブリュック、ヴォリッツ監督。

続々とカルチョ・スキャンダル……いや、今回はドイツ語圏を中心にしているので
ドイツ語で、ドイツのマスコミの書くようにヴェット・スキャンダルと言うべきなのでしょう、
この八百長スキャンダルの詳細が続々と明らかになっています。

ところで、そのイヤな話題の前に、ちょっとバイエルンの話題を。

現バイエルン、ゼネラルマネージャーのウリ・ヘーネスが来週にも
フランツ・ベッケンバウアーに替わってバイエルンの会長に就任する予定です。
個人的にはスタジアムで喜怒哀楽の激しいウリのおっちゃんを見られなくなるのは、
またはウリのおっちゃんの名前でのDMが来なくなるのは淋しい気もします。

元ドイツ代表選手であるだけでなく、希代の敏腕マネージャーでもあり、
バイエルンに素晴らしく堅牢な経済的基盤を作り上げたウリ・ヘーネスへの感謝も込めて
バイエルン公式ショップではウリグッズも販売されていますが、
その他のマスコミサイトでもこの話題に関連してちょこちょこ記事が掲載されています。

続きを読む "八百長事件の事とミュンヘンのマラドーナ?の事"

投稿者 kota : 14:05 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ対コートジボワール・国際親善マッチ

背番号1 開始前
昨日から今朝にかけても世界の各地で2010年ワールドカップのプレーオフや
インターナショナル・フレンドリーマッチの数々が行われ、どれを見ようか嬉しい悲鳴でした。

とはいえ、結果は必ずしも嬉しいものではなく、バイエルンのメンバーでも
ラームがゲームキャプテンを務めたドイツ対コートジボワール、
ファン・ボメルやブラーフハイトのオランダは
(ロッベンは膝の具合が良くなくミュンヘンに引き返しました)パラグアイと引き分け、
ティモシュチュクのウクライナはギリシャに破れ、W杯出場を逃しました。

リベリーは相変わらず欠場ですが、崖っぷちのフランスはハンド疑惑の騒ぎの渦中ながら
前節と合計すると1−1となるため、延長戦となり、
103分、アンリがかき寄せた(ような)ボールをギャラスがゴール、W杯行きをもぎ取りました。


ドイツは、今、この結果というのは必ずしも良かったとは言えない、
しかもギリギリロスタイムに同点に追いつくという状態で不安が残ります。
クローゼとバラック(フリンクスはもう無理なのでしょうか…)を欠いていたものの… うーん。

続きを読む "ドイツ対コートジボワール・国際親善マッチ"

投稿者 kota : 12:00 | サッカー・他のスポーツ | コメント (4) | トラックバック (0)

国際親善マッチ・スペイン対アルゼンチン…デミチェリス

試合結果 
昨日から本日にかけて、世界の各地では国際マッチデーという事で、
W杯のプレーオフや、様々なインターナショナル・フレンドリーマッチが行われました。
本来ですとドイツ対チリを見ていたはずなのですが、ご存知の通り、エンケの悲劇があり
(本日がお葬式となります。先日は監督や主将のみでしたが、今度はドイツ代表の面々が参列)、
この対戦が中止となった為、どれを見ようかいろいろと迷いつつ、
まったりとバイエルンの選手が出ているゲームや面白そうな対戦を見ることにしました。

…が。
何となく、デミチェリスファンで居るのが申し分けないような今日の早朝となりました。

続きを読む "国際親善マッチ・スペイン対アルゼンチン…デミチェリス"

投稿者 kota : 22:21 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、エンケ

エンケ2 ハノーバーのスタメン
晴天の霹靂、とでも言うのでしょうか。
ガツンと脳天に一撃食らわされた気がします。
突然のエンケの訃報、まさにショックでした。
ウィルス性疾患で、長らく離脱を余儀なくされていたエンケが
キャプテンマークを巻いて、ホームのピッチに再び姿を現わしたのがつい2日前の事でした。

これでまた2010年ワールドカップに向けてのドイツの正ゴールキーパー争いは
エンケかアドラーか、はたまたヴィーゼかノイアーか、白熱するぞ、という時でした。

続きを読む "さよなら、エンケ"

投稿者 kota : 10:27 | サッカー・他のスポーツ | コメント (1) | トラックバック (0)

バイエルン、ドローで8位転落!〜ブンデス第12節

試合結果
いよいよマンUのハーグリーブスが復帰目前らしいですね。
バイエルンのユース育ち、バイエルンでプレーした時間も長いハーグリ、
故郷に錦を飾る事を望んでマンUに行ったのですから、あちらの歴史に残るプレーヤーに
そしてイングランド代表としても後々に名前の出るような選手になって欲しいものです。

昨日のブンデスリーガ第12節(日本時間では昨夜から本日にかけて)のバイエルン対シャルケ、
せっかくホームで上位陣を直接叩くチャンスだったのに、ずっと押していたのに
やはり勝てない病のバイエルンはまたも分けてしまう結果となりました。
とりあえず、監督ははじめっから信用していませんので、
現状は苦しいながらも、まぁ納得の行く状態だなあ、と思っています。
ユップとかヒッツのような古いタイプの指揮官が好きなんですね、結局。

またもすすっと上がっていったファン・ブイテンのこぼれ球を押し込んだゴールが
バイエルンの唯一の得点となりましたが、「ビルト」の記事にあったように
"ファン・ブイテン、ベンチからDFリーダーに。得点源としては重要
ただし本職ではミーチョが上(とはハッキリ書いてませんが)、"
という感じの評価が思い返す度、笑えます。

しかしボルドー戦に続いてデミチェリスが効いていたのははっきりしていました。
「ビルト」でも失敗とされていたブラーフハイト、プラニッチを外して来たのには
今日はひょっとしていけるかも、と思ったのですが、
やはりトーニ、クローゼの決定力不足に泣かされる事となりました。
ブットはボルドー戦のショックを払拭、なかなかに良いセーブを見せていたのですが、
いかんせんノイアーが鉄壁過ぎました。GK対決はシャルケに軍配でしょうか。
ノイアーさえ調子が悪ければ、43分の失点さえなければ勝てた試合でした!

スタッズを見てみると、
ポゼッションはバイエルン61.2%、シャルケ38.8%、
ショット・オン・ゴールはバイエルン15! それに対しシャルケは5。
ファウルはバイエルン19、シャルケ29。
バリバリ第一線主審のマイヤーさんはあまりファウルを取りませんでした。


本日のブンデスリーガの結果:
バイエルン 1−1 シャルケ
ホッフェンハイム 1−2 ヴォルフスブルク
ボーフム 1−2 フライブルク
ボルシア・メンヘングラッドバッハ 0−0 シュトゥットガルト
マインツ 1−0 ニュルンベルク

続きを読む "バイエルン、またもドロー!〜ブンデス第12節"

投稿者 kota : 10:30 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

CL敗退か、バイエルン!? バイエルン対ボルドー

試合結果 バドシュトゥーバー
昨日(日本時間では本日朝方)に2009/10シーズンUEFA(欧州)チャンピオンズリーグ、
グループステージの第4戦目、グループAからDまでの8試合が行われました。

後が無く、ホーム2試合は勝利していかねばならなかったバイエルンですが、
このところの悪い傾向、ドローでも良いという相手に対して特にそうなのですが、
有利にゲームを運んでいてもチャンスでしっかりと得点できず、
逆に自分たちのチャンスを見逃さない相手チームにあっさりと得点されてしまう、
このパターンがそのまま出てしまったゲームでした。
また、今までのドローゲームでもゴールをしっかりと守っていてくれていたブットが
痛恨のミスをしてしまい、2つものアウェーゴールを許してしまいました。

しかしドイツ的に考えるなら、ツヴァイカンプはバイエルンが負けていました。
これではやはり勝てるはずがありません。

続きを読む "CL敗退か、バイエルン!? バイエルン対ボルドー"

投稿者 kota : 10:39 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

シュトゥットガルト対バイエルン・南ダービー

試合後
昨日のブンデスリーガ第11節(日本時間では昨夜から本日にかけて)の
シュトゥットガルト対バイエルンの"南ダービー(ズュート・ダービー)"は
若干退屈な試合の末、スコアレスドローに終りました。
しかし"付き合いの良い"チームが相次いだため、
暫定的にですが、5位に付けている事は変わりません。

ここでしっかりと勝ち点3ポイントを奪えないバイエルン、
それを何もしないまま終えた指揮官は批判されても仕方がないとは思いますが、
やはりシュトゥットガルト相手ならゴメスが奮起すると考えての事だったのでしょうか。


本日のブンデスリーガの結果:
ヴォルフスブルク 3−3 マインツ
シュトゥットガルト 0−0 バイエルン
ハンブルク 2−3 ボルシア・メンヘングラッドバッハ
ケルン 0−1 ハノーバー
ニュルンベルク 2−2 ブレーメン
シャルケ 2ー2 レバークーゼン

続きを読む "シュトゥットガルト対バイエルン・南ダービー"

投稿者 kota : 11:53 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、フランクフルトに快勝〜DFBポカール

試合後
今朝(現地時間では昨夜になりますが)はドイツカップ(ポカール)3回戦、面白かったですね!
(ゲーム自体は後半は動きが無くて退屈気味でしたが…)
早い時間帯と遅い時間帯の試合時刻が近かった為に、
1860ミュンヘンとシャルケ、ブレーメンとラウテルンを見ていたら
既にフランクフルト対バイエルンの入場が始まるところでした。

やはり今日は一部チームが強く、番狂わせはありませんでした。
こういう時に限って本命に賭けられないのですが、
バイエルンも先日の分もまとめて敵地でお返しした、という感じの快勝でした。
そんなわけで、3回戦の相手は数日前、ブンデスリーガの対戦で苦戦した相手、フランクフルトです。

続きを読む "バイエルン、フランクフルトに快勝〜DFBポカール"

投稿者 kota : 20:16 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーファンなウェアの組み合わせ

チェルシーTシャツ
最近、すっかりおしゃれとかにお金をかけなくなったよなぁ、と思いつつ
今日もまた激しくカジュアルな格好で出かけてしまいました。
というのも、今日は予防注射をしてもらうという予定があったので
腕まくりがしやすい、ゆったり目のTシャツがいいかなぁ…と思っての事でした。

で、買ったきりほとんど着ていなかったイングランドのプレミアリーグ、
チェルシーFCのロングスリーブのシャツでもちょうど良いから着て行くか、
となったのですが… なんかよく考えるととても熱烈ファンっぽいですよね。

続きを読む "サッカーファンなウェアの組み合わせ"

投稿者 kota : 20:32 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッベン復帰ゴール!バイエルン対フランクフルト

試合後
精神的に疲れましたが、終りよければ全て良し!ホームでの勝ち試合の後は気分がいいですね。
上の写真の二人が活躍しましたし、何気にベアニーが写っているのでこれをチョイスしました〜

さて、昨日はブンデスカリーが第10節のメインデー、5試合が行われました。
序盤からしばらくはバイエルンペース、しかしスペースが無くなかなか得点に結びつかないまま、
その後フランクフルトが反撃に移るもチャンスと言えるチャンスはなく、
トーニ、クローゼ、ミュラーも不発のまま前半は終わりました。

後半もバイエルンのペースでスタートしますが、
テンポを変える為にロッベンを投入したそのすぐ後、フランクフルトが先制してしまいます。
更にバイエルンはティモシュチュクに代えてゴメスを投入、
トーニとゴメスという似たタイプの2トップ、ミュラー、ロッベンという布陣で臨みます。
そしてそれが当たったのか、ミュラーのクロスからゴメスがヘディング、
そしてロッベンのゴールと繋がり、同点に追いつきました。

その後、トーニに代わってデミチェリスを投入、
この謎の交替の意味が分かるのはその直後でした。
CBデミチェリスでディフェンス固めをして、
余ったファン・ブイテンはトーニの代わりに前へ。うはー!
そしてチャンピオンズリーグの情景再び、ファン・ブイテンのゴールでバイエルン、勝利です。

バイエルンはドイツらしい気力・精神力・意地を見せ、また
クローゼ、オリッチだけでなく、トーニ、ゴメス、そしてファン・ブイテンという
長身FWも持っているという層の厚さを示したわけです(笑)。

ついでにチェルシーも大勝で安心しました。


本日のブンデスリーガの結果:
バイエルン 2−1 フランクフルト
ホッフェンハイム 3−0 ニュルンベルク
ハノーバー 1−0 シュトゥットガルト
ボルシア・メンヘングラッドバッハ 0−0 ケルン
マインツ 3−0 フライブルク

続きを読む "ロッベン復帰ゴール!バイエルン対フランクフルト"

投稿者 kota : 11:08 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

「PKキラー」ブット!バイエルン敗北〜CL

試合結果 PK
昨日(から今日にかけて)行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ、
試合日3の対戦が昨日に続きグループAからDまでの8試合、行われました。

グループ首位のバイエルンは昨シーズンのフランス王者であり、かつてバイエルンに居た
ディアラがキャプテンを務めるジロンダン・ボルドーとアウェーでの対戦となりました。
リザラズ隊長曰く"まだ本調子でない"上に怪我人を抱えるバイエルンは
それでも"リーグとはモチベーションが違うから結果は分からない"と続いてコメントされたように
CLでは別のチームのようになる事も珍しくありません(いつも真剣になってほしいんですが…)。
…が、本日はバイエルンのレベルではありませんでした。
しかし10人になってからのバイエルンは集中してプレー、
ミスが多くても、ファウルが多くても、なんとなく、面白いものを見せてもらった気がしました。
ブット、トーニ、ハミト辺りは特に気合い入っていたように感じましたし、本当にブット、迫力でした。
ブットのおかげで2−1で済んだようなものです。
「kicker」の見出しには「PKキラー」と書かれていましたが、本当に怖かった。いや、頼もしかった。

試合は負けてしまったけれど、しようもないペナルティ取られて不満だけれど、
CLでグループ3位というのはブンデスリーガ8位(先頃の順位です)より痛いけれど、
それでも何かいいもの見せてもらった気がして、何か満足しています。矛盾していますが。

続きを読む "「PKキラー」ブット降臨!バイエルン敗北〜CL"

投稿者 kota : 09:38 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン観戦の為に〜どんなお天気でも

お天気セット
今日はいよいよUEFAチャンピオンズリーグ、グループステージの第3節、
ジロンダン・ボルドー対FCバイエルン・ミュンヘンの対戦が行われます。

…と言っても、今日は見れそうにないんですよね…
放送がSkyに独占されている状態ですから。

と、心配はさておき、気分だけは盛り上がっています。
下馬評ではボルドーが優勢というのも悔しいながら、納得できるのも悲しい所。
本来ならバイエルンの方が強いのでしょうが、いまだ本調子でない上、
ロッベンとリベリー、そしてオリッチも呼称で欠場、
リザラズ隊長の言う通り、現時点ではまったくの互角、でしょう。

世の中のシビアな判断は気にせず、
ウェアを着込んで応援準備万端…と言いたい所ですが、
最近は基本、バイエルン関連ウェアを普段から着ているので盛り上がりには欠けます。

続きを読む "バイエルン観戦の為に〜どんなお天気でも"

投稿者 kota : 18:30 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯予選ドイツ対フィンランドのスタメン他

試合結果
昨日から今朝にかけてもまた、世界各地でワールドカップ予選や国際親善試合が行われてしました。
国際マッチデーはいつもの事ながら、どれを見るか迷いますね!

さてさて、一番期待して挑んだドイツ対フィンランド、
W杯予選の最終節はドイツのホーム、ハンブルクでの対戦となりました。
しかし、大一番としたロシア戦のスタメンから大きく変えて、クローゼやエジル、
シュヴァインシュタイガーを外して来たドイツは立ち上がりからフィンランドに苦戦、
11分にヨハンソンに先制されると、なかなか得点できないドイツは
残りの大部分の時間をビハインドでプレーし、あわや負けか、と思った90分、
77分に交替出場したクローゼのアシストでポドルスキーが同点ゴール、
なんとかドローで締めくくることができました。

続きを読む "W杯予選ドイツ対フィンランドのスタメン他"

投稿者 kota : 13:54 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ、W杯出場をアウェーで決める!・ロシア対ドイツ

バラック
クローゼが決めてくれました!
昨日から今朝にかけて世界各地で行われたワールドカップ予選とインターナショナル・フレンドリーマッチ、
バイエルンの選手も9人が代表チームに合流してこれらのゲームに参加しました。
(オリッチとプラニッチのクロアチアは今節はお休み。14日にカザフスタンと対戦)

久しぶりにプレーする姿を見たデミチェリスが、赤白のユニではなかったのは複雑な所ですが
相変わらずピンチを招くプレー(笑)、ミーチョらしさを楽しませて頂きました。
メッシが精彩を欠くものの、ホナスさんが好調、ベテランのパレルモの活躍で
アルゼンチンが南米4位に浮上、望みを繋げました!
マラドーナのスライディング、陸に上がったトドの様だ…なんて言いませんって。

さて、ロシア対ドイツ。

続きを読む "ドイツ、W杯出場をアウェーで決める!・ロシア対ドイツ"

投稿者 kota : 11:19 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第8節・ブレーメン快勝!ハンブルクはツキの勝利?

試合終了

昨夜〜今日未明にかけてのブンデスリーガの2試合、面白かったですねえ!
とはいえ、後のヘルタ対ハンブルクはヘルタが気の毒過ぎてちょっと後味は悪いのですが…
ヘルタ、ハンブルクともチームの気分を切り替える為にも、どちらも負けられない一戦でした。
結果は、もう、ブルッヘルトを許してあげて!! と言いたくなる意外な展開になりました。
(ヨーロッパリーグのGLゲーム中、負傷退場したドロブニに代わって出場するも勝てる相手にドロー、
その後のポカールでも青ミュンヘン相手にPK戦となり、
相手GKの好セーブもあって実に4-1という一方的な結果となりました…)
ドロブニ、早く元気になって戻って来てやって下さい〜!
ゼがまたもゴールしたのは嬉しいのですが、本当に複雑でした。

シュトゥットガルト対ブレーメンも、久々にピサロのゴールが見られて安心しました。
その他多くのチャンスを得て、今やピサロはブレーメンの顔になりましたね。
途中、マリン対レーマンというすごい取り合わせの対決シーンもあり、
調子のいい時のあの楽しいブレーメンのプレーが堪能できる一戦でした。

ブンデスリーガ 本日の結果:
シュトゥットガルト 0−2 ブレーメン
ヘルタ・ベルリン 1−3 ハンブルク

続きを読む "ブンデスリーガ第8節・ブレーメン快勝!ハンブルクはツキの勝利?"

投稿者 kota : 12:52 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、ケルンと手痛いドロー ブンデスリーガ第8節

試合結果 エッフェ
勝てません!
昨日(から今日にかけて)行われたブンデスリーガ第8節、メインデーのバイエルン対ケルン、
いくらホームで相性の悪いケルンが相手とはいえ、ここはしっかり勝ち点3を手にしないといけませんでした。
試合はほとんどバイエルンのペースで進み、多くの局面でバイエルンが支配していました。
しかしモンドラゴン兄貴の活躍もあり、バイエルンと戦う格下チームなら当たり前ですが
引いて守りを固める相手に対して得点が出来ないもどかしさは言い得ぬものがありました。

ポストも出来るトーニを… なぜミュラーを先発させる… オリッチは…?
ゴメスの「シュトゥットガルト以外ダメ」っぷりを考慮すれば
(というのは冗談にしてもゴメスに戦局をこじ開ける力はないと思います)
エフェンベルクではありませんが、むしろなぜトニを出さないのか、
せめて先にオリッチを出さないのか、特にこの数試合、
交替すべき時に交替が遅れたユベントス戦など、選手起用には首を傾げたくなります。
クローゼも得点は出来なかったものの、動きは悪くなかったと感じました。

なぜチューリップ将軍に苦言を呈する人が居ないのでしょうか。
バイエルン首脳陣はまだ様子見を決めているのかもしれません。
クリンジのシーズンより悪くなって来ましたが、そろそろ喝を入れて頂けたらと思います。
しかもチューリップ将軍、「ブンデスの表彰は来年の4、5月に行うもので、今ではない」とか言っていますよ。
誰かヘルプストマイスターが皿を手にする確率が俄然高いという事を外国人に教えてやって下さい。

私だけが変なのかと久々に「tz」のバイエルンページを覗いてみると、
今日のこの試合に対して既に250件以上の書き込み、レスが付いていました。
やはり現地ファンの怒りは私以上で、当たり前なのにちょっとホッとしてみたり。
是非は別として、マガッちやヒッツ再び!という意見、
ファン・ハールはシュヴァをなんで使い続けるのかという意見(今日は悪くなかったかと…)、
トーニを使えという意見…いやいや、なかなか楽しいですね。


ブンデスの今日の結果や、スタメンは後述するとして、
ところでエッフェンベルクが「対ユーベ戦ではトーニを出すべきだった」と
ファン・ハールを批判したという記事がガゼッタに出ていましたが、
skyかなんかでのコメントですよね、あれ。
tzにも出ていましたが、エッフェはトーニとエウベルを並べて語っていました。
(とはいえ、決してクローゼを非難している訳ではないとも)
自らの体験と今のトーニも重ねていましたが、
そういうファン心をくすぐるような文句をじゃんじゃん言って欲しいものです。
エッフェの発言には、一般的には反論も多くあるかとは思いますが、
個人的にはああいうタイプ、嫌いじゃないですので小言歓迎です。
オランダ人に中指立てちゃってもOKです。こういう選手が居なくなったバイエルンはつまらないです。

続きを読む "バイエルン、またもドロー!・ブンデスリーガ第8節"

投稿者 kota : 13:36 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

CL第2節バイエルン対ユベントスはスコアレスドロー!

試合前 試合結果

いよいよ昨夜(日本時間では今朝未明)はUEFAチャンピオンズリーグ、グループリーグの第2節、
バイエルンはグループリーグ最大のライバルと目されているユベントスをホームに迎えての大一番です。
満員完売のアリアンツアレーナ(の名称はCLでは使えませんが…)で終始ゲームを支配したのはバイエルン、
しかし得点力に欠ける今日のバイエルンは何度もあったチャンスを活かせず
残念ながらスコアレスドローに終りました。 
このあと、トリノで戦う事を考えると厳しい引き分けではないでしょうか。

怪我でベンチ入りできないながらもミュンヘンに帰って来たサリハミジッチ。
次にバイエルンをトリノで迎える日を楽しみにしているそうですが、
今日はスタンドにもブラッツォを迎えるメッセージが見えました。
私ももしブラッツォが出ているならブラッツォのネーム入りのバイエルンユニを着て
どっちの応援だか分からない状態で見ようかと思ったりもしました(笑)。
同じく、W杯で共に世界一に輝いた仲間達が多く居るユベントスとのこの一戦、
またもトーニはメンバー入りをすることができませんでしたが、出られない事がとても残念だったようです。


そういえば、以前スペインに行きたがっていると噂されていたバラックの子供達が
みんなスペイン風の名前のように、いろいろと子供の名前には願望を込めたりするようですが
ちょっと前にはドイツで子供にルカ、またはトーニという名前をつけるのが流行りました。
世界チャンピオンのストライカーとしてドイツにやって来て早々得点王になったあの頃でしたか。

試合後に「シュテルン・デス・ズューデンス」を聞きながらふと思ったのですが、
オリッチの息子さんもルカとトーニなんですよね……
…まさか同業者、同ポジションでそんな事は……… チームメイトになっちゃいましたね…


UEFAチャンピオンズリーグ 2ndマッチデー 
2日目の対戦結果:
CSKAモスクワ 2−1 ベジクタシュ
バイエルン 0−0 ユベントス
ボルドー 1−0 マッカビ・ハイファ
マンチェスターU 2−1 ヴォルフスブルク
レアル・マドリー  3−0 マルセイユ
ACミラン 0−1 チューリヒ
アポエル・ニコシア 0−1 チェルシー
ポルト 2−0 アトレティコ・マドリー

続きを読む "CL第2節バイエルン対ユベントスはスコアレスドロー!"

投稿者 kota : 11:34 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン・ミュンヘン応援クロックス?

crocs クラシック バイエルン
最近はなんとかかろうじて連勝していたのが、
実力チームとの厳しい競り合いでは、手痛い敗戦を喫してしまい、
またも不安が見えるバイエルン・ミュンヘンですが、
明日のチャンピオンズリーグ、対ユベントス戦に備えて?
crocsのフットボールコラボbeachを更にカスタマイズしてみました〜

続きを読む "バイエルン・ミュンヘン応援クロックス?"

投稿者 kota : 21:42 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

完勝!バイエルン対オーバーハウゼン・DFB杯

試合後
この凄まじい日程の英国週間を戦い抜かなくてはいけないのが強豪クラブの常ですが、
ロッベンがバイエルンにやって来てコメントしたように「7日間で3試合した」というのは大変な事です。
12日のブンデスリーガ、15日のCL、19日のブンデスリーガ、22日のポカール、
その他にも代表選手を多く抱えるチームとしては、9日には代表戦(W杯予選他)もありました。
今日のこのポカールのゲームの後も26日、30日、3日とハードな日程が続きます。

そんなコンディションでもしっかりと勝って行けるのが今のバイエルンの好調ぶりを示しています。
しかも言い方は悪いかもしれませんが、先発は1.5軍とも言える面々でのスタート。

今日は格下、2部のチーム、ロート-ヴァイス・オーバーハウゼンとの対戦で、
またしても相手チームは強い相手(バイエルン)に対して守りを固めて来ました。
例によって序盤は引きこもる相手に苦戦したものの、地力の差は歴然、
32分にラームのパスに対する処理ミスでオウンゴールをしてしまうと、
疲れの見えて来たオーバーハウゼンは粉砕されてしまう事となりました。
ゴメス、そして交替直後の早業的ゴールを決めたミュラー、
ゴールゲッターとして絶好調、ドペルパックのファン・ブイテン等の5得点で完封。強いです。

ゴメスに代わって途中交替で入ったトーニ。
久々に4-4-2の布陣で、トニクローゼのツートップを見る事も出来ました。
ロッベン、ティモシュチュクは温存、層の厚さも圧倒的ですね〜


本日のDFBポカールの結果:
バイエルン 5−0 オーバーハウゼン
トリーア 2−2 ビーレフェルト
ニュルンベルク 0−1 ホッフェンハイム
ボルシア・メンヘングラッドバッハ 0−1 デュイスブルク
RWアーレン 2−3 グロイター・フュース
カールスルーエ 0−3 ドルトムント
ボーフム 0−3 シャルケ
TuSコブレンツ 4−2 コットブス

続きを読む "完勝!バイエルン対オーバーハウゼン・DFB杯"

投稿者 kota : 09:26 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第6節バイエルン対ニュルンベルク

試合結果
どの写真を使おうか迷った結果、ベアニーが居るという事だけで上の写真に決めました(笑)。
今のベアニー、なんかかわいいですよね。マスコット達は和みます。

さてさて、ロッベン加入以来、ブンデスにCLにと絶好調のバイエルンですが
ブンデスリーガ第6節はバイエルンダービー、ホームにニュルンベルクを迎えての一戦です。
オクトーバーフェストの日はホームで、と願い出ていたのか開会式を終えてからの試合となりました。

試合の流れは結構厳しく、先ほど書きました「好調」という言葉からはちょっと離れてはいましたが
それでも力技で勝利をたぐり寄せるというのは好調だから出来るのかも知れません。
少なくともダニエル・ファン・ブイテン、この人だけは絶好調間違いありません。
マガッチが欲しくて欲しくて来てもらった長身CBは得点にも良く絡みます。
マッカビ・ハイファ戦では苦しかったゲームの流れを変える先制点を挙げましたが、
今日は同点に追いつかれた、残り時間も少ない苦しい時間帯、
ここでニュルンベルクを突き放す決勝点を決めたのはファン・ブイテンでした。
(アシストはロッベン)さすが、としか言えないダービーでした。

続きを読む "ブンデスリーガ第6節バイエルン対ニュルンベルク"

投稿者 kota : 08:55 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーメン、ナシオナルに勝利〜ヨーロッパリーグ

試合結果
一昨日はチャンピオンズリーグ、グループリーグ初戦の2日目、
シュトゥットガルト対レンジャースの試合はドロー、
1日目のドイツ勢の成績が良かっただけに、なんとなくイヤな雰囲気…だったのですが、
その予感通り昨夜(日本時間は深夜〜本日未明にかけて)のヨーロッパリーグの
グループリーグではドイツ勢には厳しい一日となりました。

続きを読む "ブレーメン、ナシオナルに勝利〜ヨーロッパリーグ"

投稿者 kota : 18:09 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、マッカビ・ハイファに勝利!〜欧州CL

試合結果 
昨夜(日本時間では今朝未明)は遂に
UEFAチャンピオンズリーグ2009/10シーズンが開幕しました!
一気に沢山の試合が行われたので、またしても絞って追うしかできませんでしたが
ブンデスファンとしてはバイエルン、ヴォルフスブルクともに嬉しい結果となりました。

ヴォルフスブルクは90+2分、アディショナルタイムに入ってからですが
長谷部がチャンピオンズリーグの大舞台に登場、日本のファンも盛り上がった事と思います。
スコアは3−1。ヴォルフスの得点は全てグラフィッチ、ハットトリックです!

バイエルンは今シーズンの最近のゲームのように、
前半はまったく攻め手なし、活躍するのはブットさん、という調子でしたが
いつもなら後半の切り札として投入するリベリーやミュラーを先発させているだけに
じっと我慢を重ね、64分にファン・ブイテンのラッキーなゴールで先制すると
やっとムードに乗れないリベリー、ロッベンを下げる余裕も出て来ました。
そして信じて使い続けたトーマス・ミュラーが今日もやってくれました!
85分、88分に2ゴールを続けてあげると、完全にマッカビ・ハイファの気持ちを折りました。


チャンピオンズリーグ 15日の結果
マッカビ・ハイファ 0−3 バイエルン
ヴォルフスブルク 3−1 CSKAモスクワ 
チェルシー 1−0 ポルト
ユベントス 1−1 ボルドー
チューリヒ 2−5 レアル・マドリー
マルセイユ 1−2 ACミラン
アトレティコ・マドリー 0−0 アポエル・ニコシア
ベジクタシュ 0−1 マンチェスターU

続きを読む "バイエルン、マッカビ・ハイファに勝利!〜欧州CL"

投稿者 kota : 11:56 | サッカー・他のスポーツ | コメント (1) | トラックバック (0)

ドルトムント対バイエルン、バイエルン圧勝!〜BL第5節

試合結果
まだ多くの主力選手を欠くバイエルンですが、ロッベン&リベリーという
恐怖の強力ウィンガーコンビを手に入れて、俄然押せ押せムードのバイエルン、
国際マッチデーの代表戦を終えて中2日で迎えた今節は、
ホームでは連勝中のボルシア・ドルトムント戦、非常に楽しみな一戦となりました。

しかし、毎度ながら巨大なスタジアムです。


ブンデスリーガ、本日の対戦結果
ヴォルフスブルク 2−3 レバークーゼン
ホッフェンハイム 3−0 ボーフム
マインツ 2−1 ヘルタ・ベルリン
ドルトムント 1−5 バイエルン
フライブルク 0−2 フランクフルト
ニュルンベルク 1−0 メンヘングラッドバッハ
ハンブルク 3−1 シュトゥットガルト

続きを読む "ドルトムント対バイエルン、バイエルン圧勝!〜BL第5節"

投稿者 kota : 06:30 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

クローゼ!クローゼ! ドイツ代表、アゼルバイジャンに勝利!

クローゼのパフォ
昨日から今朝にかけてはミッドウィークの国際マッチデー、幹線の皆様もお疲れ様でした!
裏ではアップルの発表も気にはなっていたのですが、
この際、涙を飲んで復帰したジョブズの基調講演を諦めてサッカーを見ていました。
しかし、先頃、まだほとんど使っていないiPod nanoをなくしてしまったので
新しいビデオが撮れるnanoに心がぐらついてしまいました(笑)。


さて。遂にとうとうアルゼンチンがW杯への切符が本気で危険になって来ました…
デミチェリスが出ていなかったのがせめてもの…いや、本人としてはきっと
出ていないからこそ悔しいとは思いますが、ファンとしては
戦犯扱いされなくて良かったというセコイ思いもあったりします。

その他、バイエルンのメンバーではファン・ブイテンのベルギーも予選落ちが決まっています。
オリッチ、プラニッチのクロアチア、ハミトのトルコ、ティモシュチュクのウクライナ勢も
不安な状態、そしてリベリーのフランスも昨日のドローで後がありません。

一方でロッベン、ブラーフハイト(またも出ていなかったような)、
また、先月来怪我で欠場していますがファン・ボメルのオランダはさすがに磐石の勝利、
そして大本命、ドイツ代表はクローゼのドペルパック(2ゴール)で大勝しています。

続きを読む "クローゼ!クローゼ! ドイツ代表、アゼルバイジャンに勝利!"

投稿者 kota : 11:07 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

BL第4節・バイエルン対ヴォルフスブルク、バイエルン圧勝!

試合結果
幸せなデビューを飾ったロッベン。デビュー戦、交替出場でドペルパックです!
待望の復帰となったリベリーはそのロッベンのゴール2つともをアシスト!
ロッベンにリベリー、そしてゴメス、ラーム…
ピッチ上がこんなに華やかなチームを見ると、いわゆるビッグクラブと言う呼び方が
まさにふさわしいチームだとつくづく思えて来ます。
このメンバーで勝てないのがおかしいんですけどね。もうこうなると。

プラニッチやミュラー、そしてひょっとするとハミトが可哀想な気もしますが…

本日のブンデスリーガの対戦結果:
シュトゥットガルト 0−0 ニュルンベルク
シャルケ 0−1 フライブルク
レバークーゼン 2−1 ボーフム
ハノーバー 0−1 ホッフェンハイム
フランクフルト 1−1 ドルトムント
バイエルン 3−0 ヴォルフスブルク

続きを読む "BL第4節・バイエルン対ヴォルフスブルク、バイエルン圧勝!"

投稿者 kota : 04:29 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、マインツにまさかの敗戦!

試合終了
触れると危険、状態です。
お得意様のマインツに負けるとは。
自分はそれほどまでにバイエルンのファンではないと思っていましたが、
なにやら気分最悪です。
しかも今年はウリ・ヘーネスからのバースデーメールも届かなくて邪推していましたし(笑)。
切られた? ファンクラブに入っていないから? ウリが引退準備しているから?

そんな状態で、今季1勝もあげていないどころか敗戦で、順位低迷で、
しかもチューリップ将軍はこの上まだスナイデルが欲しいとか、最悪です。
そんなにオランダ人が好きならブンデスに来なければよかったのに。
給料ですか? 
何も変わり映えもなくていいから、ヒッツやユップのような人が欲しかった。
またはいっそクリンジの二の舞いでもクロップさんみたいなタイプとかね。

とりあえず、ドイツのチームを作ってくれる監督以外、望みません。


と、いきなり不満ばかりぶちまけましたが、
そうも言いたくなる前半の戦いっぷりでした。全く何もできてません。
昨日一番活躍したのがレンジング(とオリッチとミュラー)とは。
クローゼがあそこまで下がっていてはなんともしようがありません。
なんでかブラーフハイトはすぐに上がるけれど。


その分、レバークーゼンが大爆発で、バルネッタがドペルしてくれたのが救いです。


本日のブンデスリーガの対戦結果:
マインツ 2−1 バイエルン
ニュルンベルク 0−2 ハノーバー
フライブルク 0−5 レバークーゼン
ケルン 0−0 フランクフルト
ドルトムント 1−1 シュトゥットガルト

続きを読む "バイエルン、マインツにまさかの敗戦!"

投稿者 kota : 11:08 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

まるでドイツサポーター?

ドイツ代表応援Tシャツ
昨日たまたま楽天市場で見つけたサッカードイツ代表のサポーターTシャツを買いました。
満足の行く展開ではなかったものの、対アゼルバイジャン戦の勝利で
気分が良かったというのもありますが(笑)、
ユーロ2008の時のものが処分価格になっていたので、即ゲット。

するとなんと今朝もう届いてしまいました!! 速っ!

ドイツサッカー連盟(DFB)のファンコーナーで通販されている
ドイツ代表・サッカー連盟公式グッズは日本には送ってもらえないので、
日本のショップさんがまとめて買い付けをしてくれると助かります。

続きを読む "まるでドイツサポーター?"

投稿者 kota : 20:21 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ、アゼルバイジャンに辛勝!〜W杯予選結果いろいろ

試合終了
国際マッチデーと言う事で、昨日から今朝にかけては世界中で
W杯の予選に国際親善試合…と豪華なカードがより取りみどりで
どのゲームを見ようか迷われた方も多いかと思います。

ドイツファン、バイエルンファンとしてはバクーで行われたW杯予選グループ4の
アゼルバイジャン代表対ドイツ代表をメインにして、
あとはバイエルンの選手が出ているもの、見やすいものを
ちょこちょこっとつまんで見る程度で力つきました(体力なさ過ぎです)。
バイエルンのプレーヤーの何人かは故障で欠場、ベンチスタートとなっているので
いくつかのゲームはパスさせて頂きましたが、
アルゼンチンとオランダ、イタリアは結構楽しみにしていただけに残念でした。


本日の主な対戦結果:
アゼルバイジャン 0−2 ドイツ
ベラルーシ 1−3 クロアチア
フェロー諸島 0−1 フランス
メキシコ 2−1 アメリカ

オランダ 2−2 イングランド
チェコ ベルギー
ウクライナ 0−3 トルコ
スイス 0−0 イタリア
ロシア 2−3 アルゼンチン
エストニア 0−1 ブラジル

続きを読む "ドイツ、アゼルバイジャンに辛勝!〜W杯予選結果いろいろ"

投稿者 kota : 11:52 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、ホッフェンハイムとドロー・BL第1節

試合終了
この週末、いよいよ開幕したドイツブンデスリーガ09/10シーズン。
昨日はメインの日だったので、6試合が行われましたが、
昨シーズンは一斉開催が多かったブンデスリーガ、今シーズンはずらす事もあるようで、
08/09シーズンマイスターのヴォルフスブルクとシュトゥットガルト戦同様、
レコードマイスターであり、昨季2位のバイエルンのゲームは
昨日の試合の中で唯一、時間帯をずらしてのキックオフとなりました。

しかし、なんと言いますか、フラストレーションたまりまくりのゲームでした。
毎度、回線状態がしごく悪かったり、メモをとったりであまり真剣に見られないのですが
それでも決して試合内容は良くないな、というのが伝わって来ました。
もともと批判的な目で見てしまっているからでしょうが、
チューリップ将軍、しっかりしてくれよ。としか言いようがありません。

ラームやシュヴァよりゴメス&オリッチやバウムヨハン、プラニッチが目立っていて
なにやらどこかの知らないチームの試合を見ている気さえしました。
……まぁ、主将が相変わらずのアレでイエロー貰ったりしたもので
あ、やっぱりコレ、バイエルンだったんだと気づきましたが(笑)。
ハミトはプレシーズンから引き続き、キレキレなのが嬉しい限り。


リベリーはもう来年レアル・マドリーに行く事が確定した、とか
トーニはゾラの居るウェストハムに行く、とかまたも急にバタバタし始めましたが
みんなフランス代表とか故郷のイタリアにさっさと逃げ出したい雰囲気ですね。

残るご贔屓プレーヤーのデミチェリスは長期の離脱で
楽しみにしていたであろう(私も)ルシオとの対決…ではないか、
ブラジルとの直接対決にも欠場せざるを得ない状況で、がっかりです。


第1節の今日までの対戦結果は以下の通り。
ヴォルフスブルク 2−0 シュトゥットガルト
ドルトムント 1−0 ケルン
ブレーメン 2−3 フランクフルト
マインツ 2−2 レバークーゼン
ニュルンベルク 1−2 シャルケ
ヘルタ 1−0 ハノーバー
ホッフェンハイム 1−1 バイエルン

続きを読む "バイエルン、ホッフェンハイムとドロー・BL第1節"

投稿者 kota : 12:35 | サッカー・他のスポーツ | コメント (1) | トラックバック (0)

バイエルン、DBF杯1回戦突破!

試合終了
7月31日から始まった2009/10のドイツサッカー連盟杯(DFBポカール)の1回戦、
64チームの勝ち抜きとなるこの初戦にバイエルンは6部SpVggネッカーエルツと対戦、
前半は攻めあぐねたものの、結果はゴメスの2点とハミト・アルティントップの1点で
1−3と危な気ない勝利を飾りました。

続きを読む "バイエルン、DBF杯1回戦突破!"

投稿者 kota : 11:48 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

バイエルン、アウディカップ優勝!

試合結果
2日間ながら面白い対戦を見せてくれたアウディカップが終了しました。
昨日はマンUとバイエルンの決勝、ボカとミランの3位決定戦が行われ、
優勝はバイエルン、2位にマンU、3位にボカ、4位がミランとなりました。

まさかお約束通りに(?)バイエルンが優勝してくれるとは、正直思っていませんでしたが
ホームチームのメリットを最大限に受けて、また、開幕直前のコンディションとあって
いろいろと条件が良かったという事もありますが、決勝を見ても
若手新人達も十分使えると判ったのはとても良い結果だったと思います。

ブンデス開幕前に、イングランドとイタリア、南米の強豪を招いての大会で
(ボカとは戦っていませんし、イタリアの強豪かどうかはややあれですが…)
このチームでの実力の程もそれなりに実感できたかと思います。
アウェーで疲れているとしても、少なくともイングランド王者は間違いないですしね。

ミュラー(CLには出ましたが)やバドシュトゥーバー、セナら若手にとっても
きっと自分も憧れたであろうビッグネームと戦えて、自信に繋がったのではないでしょうか。
私達ブンデス好きにとっても、普段ブンデスには興味のないプレミアやセリエファンに
ブンデスのスタジアムの雰囲気とか、お客の入りっぷりを知って貰えて嬉しいですしね。
まあ、あのカメラアングルやカメラの自己主張ぶりはこちらまで困惑でしたが。


本日の対戦結果:
両試合とも90分で決着がつかず、PK戦となりました。
ボカ・ジュニアーズ 5−4 ミラン
マンチェスターU 6−7 バイエルン

続きを読む "バイエルン、アウディカップ優勝!"

投稿者 kota : 10:39 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディカップ、決勝へはマンUとバイエルン

試合前イベント
プレーシーズンのイベントの最後を飾るアウディカップが昨日・今日と開催されています。
これはT-Home杯と同様、4チームが2日間に計4試合行うというシステムで、
バイエルンがホストとなって、アリアンツアレーナで開催されます。
参加チームはバイエルンと招待された3チーム、ボカ・ジュニアーズ、
ACミラン、マンチェスター・ユナイテッドという名門4チーム。
昨日は準決勝としてボカ対マンU、バイエルン対ミランの2試合が行われました。

結果は1−2でマンUが、そして4−1でバイエルンが勝利、今夜の決勝に駒を進めました。

かつての強敵だったミランはすっかりと暗黒期に入ってしまい、
アメリカでの3連敗に続き、ついに4連敗となってしまいました。
このミラン相手に勝ったからといって、バイエルンの補強と
ファン・ハールのチームづくりが上手くいっているとは決して考えず、
今日の決勝、ブンデス開幕と気を引き締めて行って欲しいと思います。

続きを読む "アウディカップ、決勝へはマンUとバイエルン"

投稿者 kota : 18:59 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

ケルン対バイエルン・ポルディとのテストマッチ!

試合結果
プレシーズンのテストマッチ、昨日もバイエルンやレバークーゼンのゲームがありました。
バイエルンはケルンとの対戦で、バイエルンからケルンに復帰したばかりの
ポドルスキーにとって、復帰後最初のブンデスリーガのチームがバイエルンとなりました。
結果はバイエルンが0−2とケルンを完封、
今オフでやっとまともなゲームだったかと思います。

レバークーゼンでもバイエルンからレンタル中のトニ・クロースが
昨日のフライブルクとのテストマッチで1得点、勝利に貢献しています。


その他、あまりに眠くて、チェルシーのゲームを見るのをすっかり放棄してしまったのですが、
チェルシーが2−1でミランを下したようで、ピサロもシェヴァも出られて良かったですね。
密かにベレッチさんファンなので、ベレッチさんも出ていたならば、
やっぱり頑張って起きているべきだったか、と、ちょっと後悔してみたり。

続きを読む "ケルン対バイエルン・ポルディとのテストマッチ!"

投稿者 kota : 13:56 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン対シャルケ・T-Home Cup 2009

試合結果
一昨日・昨日とフェルティンス・アレーナで開催されたT-Home Cup 2009、
ハンブルクを相手にした初日の準決勝に負けてしまったバイエルンは
昨夜はシャルケとの3位決定戦へと回ることとなりました。

初日にAチームを集めたファン・ハールですが、
昨夜はBチームとも言うべき若手・アマチュア主体のチームを持って来ました。
結果はシャルケを抑えて1−2での勝利、なんとか3位にはおさまりました。
でもいっそ負けてしまった方が良かったんじゃ…とさえ思ってしまいました。
どこのチーム、これ?と言う感じなのは相変わらず。
監督の顔がキモチワルイのも相変わらず。
こんな事ならハインケスを引き止めておいてくれれば…とか…

続きを読む "バイエルン対シャルケ・T-Home Cup 2009"

投稿者 kota : 21:52 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

新生バイエルン黒星発進・T-Home Cup 2009

試合結果
昨日・今日とシャルケの本拠地フェルティンス・アレーナで開催されている
T-Home Cup 2009ですが、初日はシャルケとバイエルンが負けてしまいました。
バイエルンファンを止めるなら、今がちょうどいいタイミングなのだろうとつくづく感じました。
最初からあの顔はそりがあわないな、というか感覚的に(生理的に?)ダメだと思ったんですよ。

この大会はシャルケ、シュトゥットガルト、バイエルン、ハンブルガーSVの
4チームで行われているプレシーズンの大会で、2日間で
30分ハーフのミニサイズゲームを計4試合行います。
各チーム、このゲームがプレシーズンの本格的な試合始めといった感じなのですが
昨日の第一日目では準決勝として(初戦ですが)、シャルケ対シュトゥットガルト、
バイエルン対ハンブルクの対戦が行われ、早速ゼ・ロベルトは古巣との対戦となりました。

結果は
シャルケ04 0−1 VfBシュトゥットガルト
バイエルン・ミュンヘン 0−1 ハンブルがーSV

今日は以下の組み合せで行われます。
3位決定戦:16時45分(現地時間)〜 シャルケ対バイエルン
決勝戦:  18時35分(現地時間)〜 シュトゥットガルト対ハンブルク

続きを読む "新生バイエルン黒星発進・T-Home Cup 2009"

投稿者 kota : 14:37 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、ザルツブルクとドロー

デミチェリス
フレンドリーマッチとはいえ、久々のバイエルンの試合、
その上、相手はザルツブルク・レッドブルで、ニコ・コヴァチの引退試合、
しかもファン・ハール監督が就任して初の試合という事で楽しみにしていたのですが、
結局はなんとなくぼーーっと見ているだけにとどまってしまいました。

残り20分ぐらいからはちょっと真面目に見出したのですが、
やはり自分の知っているバイエルンではない…そんな感じで淋しい気もしました。
2/3は従来通りのプレーヤーのはずなのですが、
「だれ、コレ?」というのが必ず居て、一瞬気持ちが盛り下がってしまうんですね(笑)。

ところで、上の写真はデミチェリスファン(多分)の私でも違和感が(笑)。
…ミーチョの腕にキャプテンマークが!!!

予告通り、バイエルンは全ての選手が45分ずつのプレーとなったので、
キャプテンのファン・ボメルが前半で下がったあと、後半組のリーダーとなっていたようです。
ボロウスキーやハミトよりはバイエルンでのキャリアは長いですし…
あとは若手ばかり。
後半組はこんな感じのメンバーなので、今一つ応援気分も起きないんですよね。

続きを読む "バイエルン、ザルツブルクとドロー"

投稿者 kota : 18:52 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・フランス、見てますか?

モダーヌ駅
昨日はなんと…いえ、「なんと」などと言ってはいけませんよね、
ブイグテレコムの新城が第2ステージを5位でゴールしましたね!
タイムがあのカベンディッシュと同じとは凄いです!

我が家ではツール・ド・フランスもジロ・デ・イタリアも
ほとんどが周りの風景目当てで見ているような所があるので、
13年ぶりに日本人が走っている、といってもあまり興味はなかった上に、
1日目の成績からしても「うーーん」という感じだったのですが、
がぜん応援気分が盛り上がってしまいました。

ところで、上の写真はモダーヌという仏・伊国境の駅から見たアルプスの山です。

続きを読む "ツール・ド・フランス、見てますか?"

投稿者 kota : 20:12 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ圧勝!!・U-21欧州選手権

記念撮影
コンフェデレーションズカップと同じ頃、スウェーデンで熱戦が繰り広げられていた
U21(アンダー21)のヨーロピアンチャンピオンシップもついに幕を下ろしました。
昨日行われた(日本では今朝3時45分キックオフ)決勝戦、ドイツ対イングランドの対戦は、
予想をはるかに超える圧倒的な得点差でドイツ代表が優勝を飾りました。

スタンドにはレーヴ正代表監督の姿も見え、選手達のチェックに余念がない様子。
先日は素晴らしいセーブを連発したノイアーの出番は、今日はほとんどありませんでしたが、
(イングランドの枠内シュートはわずかに2本)そのかわりエジルが存在を示しました。

この大会中、それぞれの試合でいろいろな若手選手がその実力や
ポテンシャルを示してくれ、レーヴならずとも大変楽しめた毎日でした。
U21ドイツ代表の多くのプレーヤーがブンデスリーガでも活躍している選手だけに
また、正代表のゲームもなかった事もあって、
ドイツでのマスコミの注目の度合いも大きかった事も窺えます。
夏至前後の夜の極めて短い時期の北欧で開催されたという事も、
ゲストコメンテーターやレポーターさん達のコメントから推察するに、
テレビを見ている人達にも、とても素敵な雰囲気に感じられたようです。

昨日の結果:
決勝戦 ドイツ 4−0 イングランド

続きを読む "ドイツ圧勝!!・U-21欧州選手権"

投稿者 kota : 12:11 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル逆転勝利!・コンフェデ杯

ルシオ
昨夜(日本時間 本日午前3時30分〜)行われたコンフェデレーションズカップ決勝、
アメリカ合衆国対ブラジルの対戦は後半に爆発したブラジルが2−3で逆転優勝しました!
何より嬉しいのは、84分に決勝ゴールを決めたのがルシオだという事ですね。

そしてスペイン対南アフリカのプレーオフは2−2の同点のまま延長戦へとなり、
107分にシャビ・アロンソが決勝ゴールを決め、スペインが勝利しています。

コンフェデレーションズカップ 昨日の結果:
決勝: ブラジル 1−0 南アフリカ
3位決定戦: スペイン 3−2 南アフリカ

続きを読む "ブラジル逆転勝利!・コンフェデ杯"

投稿者 kota : 16:22 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ決勝進出!〜U-21欧州選手権

開始前 イングランド
昨日夜(日本時間では本日)、U-21ヨーロピアンチャンピオンシップ(欧州選手権)の
準決勝2試合、イングランド対開催国スウェーデン、イタリア対ドイツが行われ、
大方の予想通り(?)、イングランドとドイツが決勝進出を決めました!

イングランド対スウェーデンの戦いは3-3、延長含め120分戦っても決着が付かず
PK戦で決する事となりました。両チームとも1人目のキッカー、ミルナーとベリが失敗、
(気負い過ぎたのかミルナーは滑ってしまい、ベリはキーパーに止められました)
そしてスウェーデン6人目のキッカー、モリンズがポストに当てた瞬間、
イングランドの決勝進出が決まりました。
PK

U-21、昨日の結果:
イングランド 3−3 スウェーデン
    (PK 5−4)
イタリア 0−1 ドイツ

イタリア対ドイツのスタメン他については以下に詳しく。

続きを読む "ドイツ決勝進出!〜U-21欧州選手権"

投稿者 kota : 18:25 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル辛勝・コンフェデ杯準決勝

試合前
昨日(日本では今朝)はコンフェデレーションズカップ準決勝のもう一試合、
ブラジル対南アフリカのゲームが行われ、試合終了間際にブラジルが
セットプレーから辛くも勝利を掴み、決勝進出が決まりました。

先日もここでルシオのユニが欲しいなぁ、という話をしましたが、
そのせいなのか、単にバイエルンのプレーヤーだから目が追うのか、
ベッケンバウアーのルシオは放出しないというコメントのせいなのか、
この試合ではとにかく何やらルシオが目についた気がしました。

昨日の結果:
ブラジル 1−0 南アフリカ

続きを読む "ブラジル辛勝 コンフェデ杯準決勝"

投稿者 kota : 17:40 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

スペイン無敵艦隊撃沈! コンフェデ杯準決勝

試合結果 
現在、FIFAランキング一位、かつ15連勝新記録更新のスペインの試合は
やはり押さえておかねばならないし、アメリカにはドノバンやカセイなど、
ブンデスで見た顔も居るし、まぁ見ておくか、という感じでダラダラと見始めたのですが
いや、面白かった! こんなゲームがあるからやっぱり見ておくべきなんですよね。

圧倒的にゲームを支配していたのはスペイン、シュート数はアメリカの3倍、
ボールポゼッションもスペイン56%、アメリカ44%、
ゲームはかなりの時間がアメリカのゴール前で行われていたはずなのに、
守護神ハワード、ボカネグラ、オニェウらに立ちふさがられて、
スペインは得点出来ないまま時間ばかりが経っていったゲームでした。

昨日の結果:
スペイン 0−2 アメリカ合衆国

続きを読む "スペイン無敵艦隊撃沈! コンフェデ杯準決勝"

投稿者 kota : 12:10 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (1)

ドイツ対イングランド〜U-21欧州選手権

試合結果

まず、ロケがかねてからの噂通り、マンチェスター・シティへ移籍する事となりました。
移籍金は推定1800万ポンド(約28億円)。
バイエルンに来るゴメス(推定約41億5千万円)には及ばないものの、
ティモシュチュクの移籍金としてゼニトに支払った金額(推定15億円)の倍近くです。

スポーツナビ|ブラックバーンのサンタクルスがマンCに移籍

 ブラックバーンのパラグアイ代表FWロケ・サンタクルスのマンチェスター・シティ(マンC)への移籍が決定した。マンCにとっては、アストン・ビラから獲得したMFギャレス・バリーに次ぐ、今オフ2人目の補強となる。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20090623-00000011-spnavi-socc.html
ロケはプレミアに行って大成功でしたね。
あの時、マガッチの誘いに乗ってヴォルフスブルクに行っていたら、
ゼコやグラフィッチの影になっていたかもしれません。


さて、コンフェデレーションズカップと移籍市場の話が
ニュースサイトなどのマスコミでも盛り上がっていて、すっかり忘れられがちですが、
現在、U-21ヨーロピアンチャンピオンシップも開催されています。
昨日(日本では今朝)は注目の一戦、ドイツ対イングランドとフィンランド対スペインの
グループリーグ、グループBの2試合が行われました。

昨日の結果:グループB 
フィンランド 0−2 スペイン
ドイツ 1−1 イングランド

続きを読む "ドイツ対イングランド〜U-21欧州選手権"

投稿者 kota : 18:17 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

コンフェデ杯4強決定!

試合前 試合終了後
久しぶりに普通にサッカーの話を書く気がします。
南アフリカで行われているコンフェデレーションズカップ(コンフェデ杯)ですが、
今朝の一次リーググループAの2試合で、準決勝に進む4ヵ国が決定しました。

まず、このコンフェデ杯ですが、今回は
開催国の南アフリカとヨーロッパチャンピオン(ユーロ2008)のスペイン、
アジアチャンピオンのイラク、オセアニアチャンピオンのニュージーランド、
アフリカチャンピオンのエジプト、北米チャンピオンのアメリカ合衆国、
南米チャンピオンのブラジル、そして前回のワールドカップの覇者イタリア、
この8ヵ国がAB2つのグループに別れて総当たりで対戦し、
各グループの上位2チームが準決勝に進む、という形で行われています。


今朝の対戦は大一番、2002年のワールドチャンピオン、ブラジルと
2006年のワールドチャンピオン、イタリアの対決となりました。
もしかすると決勝でも顔合わせがあるかも、と開幕前にいわれていた両国ですが、
最近は不調だったものの、かつての強さを取り戻しつつあるブラジルのセレソンが
(先日は「11人のドゥンガが居るつまらないチーム」と言われていましたが…)
コンフェデ杯前の国際フレンドリーマッチでもすっかり輝きを失った様を見せていた
アッズーリ、イタリア代表を(こちらはミイラと言われていましたね,)撃破、
得失点差で、意外にもアメリカが勝ち抜ける事となり、
アッズーリはグループリーグで姿を消す事となってしまいました。

昨日の結果:
イタリア 0−3 ブラジル
エジプト 0−3 アメリカ合衆国

続きを読む "コンフェデ杯4強決定!"

投稿者 kota : 09:50 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

コンフェデレーションズカップのルシオ

croca patricia

2010年の南アで行われるワールドカップの予行演習でもある
コンフェデレーションズカップ、毎日のように熱戦が繰り広げられていますね。
このサイトでは全然話題にはしていませんが、結構沢山の対戦を見ています。
特にバイエルンの選手がメンバーに入っているブラジル(ルシオ)と
イタリア(トーニ)のゲームは割と真剣に見てしまっています。

続きを読む "コンフェデレーションズカップのルシオ"

投稿者 kota : 20:32 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯予選・オランダ戦とアルゼンチン戦〜その2

オレンジ軍団
昨夜(日本時間では本日未明〜今朝にかけて)はまた国際マッチデー、お疲れ様でした。
世界各地でW杯予選やフレンドリーマッチが行われていましたが、
例によってバイエルンの選手が出ているゲーム、W杯を優先という形で観ていました。
なんとなくイングランド対アンドラは録画してあるのですが、
サイトの更新が終わってから観るつもりなので、明日になるかもしれません。

しかしオランダはさすがの余裕あるゲーム展開、
すでにW杯出場を決めていますので、今回も観ている方も安心してゆったり気分です。
ノルウェーのGKクヌードセンに阻まれて、大量得点とは行きませんでしたが
それでもダントツ首位をキープし続けています。


その反面、最後までハラハラし通し、胃に悪かったのは
またも高地でのゲームに泣いたアルゼンチンのゲームでした。
累積が心配で、ブラジルとの対決に備えてメッシを温存する予定だったのを一転、
アグエロも3日前のゲームで負傷してしまった為に
どうしても勝ちを取りに行きたいマラドーナ監督はメッシを先発させますが
思うようにプレーさせてもらえず、そして相変わらずの連携皆無のチームでは
そうは簡単には行かなかった苦い一戦でした。

9月でしたかに行われるブラジル対アルゼンチン、
ルシオ対デミチェリスは楽しみですが、これは全く力量の差があり過ぎます。


今日の主な結果:
オランダ 2−0 ノルウェー
フィンランド 0−3 ロシア
エクアドル 2−0 アルゼンチン
イタリア 4−3 ニュージーランド
ブラジル 2−1 パラグアイ

続きを読む "W杯予選・オランダ戦とアルゼンチン戦〜その2"

投稿者 kota : 17:27 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯予選・オランダ戦とアルゼンチン戦

ボメル
昨日は皆様、お疲れ様でした!
世界各地でワールドカップ予選や国際親善マッチが行われていましたが、
珍しくちょっと日本代表対ウズベキスタン戦を観たりしていました。

特にサッカーファンでもなく、バイエルン→ドイツ代表と好きになった私は
今まで日本代表やJリーガーはほとんど知らない為に、日本の試合を観る事はなかったのですが
今回はなんだかブンデスで見覚えのある名前や顔が居たので(笑)、
急に日本代表に親しみが湧いて来ました。

私のメイン・イベントはアイスランド対オランダでしたので(そういう人も少ないでしょうが)
日本代表戦は最後まで観なかったのですが、W杯出場良かったですね!


さて、そのオランダ戦ですが、こちらはグループで独走首位、
W杯出場はもう決定状態ですし、相手はアイスランド、
そして実況記事を事細かに書かなくてもいいんだという事もあって
終始リラックスして観戦できました。

一方のアルゼンチンはコロンビア相手にホームで思った戦いができず、
特に前半、苦戦を強いられていました。
あまりの得点できなさにマラドーナも途中、思わず目を被ってしまう姿も。
また、相手の当たりも激しく、特にメッシが何度も酷いチェックを受けていました。

体力的に観るつもりはなかったのですが、
余りのかわいらしさに(何が、かは記事本文の写真を)目が覚めて、ついつい観てしまいました。


本日の主な結果は以下の通り。
カザフスタン 0−4 イングランド
アルバニア 1−2 ポルトガル
クロアチア 2−2 ウクライナ
アイスランド 1−2 オランダ
イタリア 3−0 北アイルランド
セルビア 1−0 オーストリア
ウルグアイ 0−4 ブラジル
アルゼンチン 1−0 コロンビア

続きを読む "W杯予選・オランダ戦とアルゼンチン戦"

投稿者 kota : 18:50 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜにあなたはトロショフスキ?

背番号
今朝はフランス対トルコの親善マッチを見ていました。
色々な意味であまり楽しいゲームではありませんでしたが、
トルコの怖さとフランスの相変わらずの低迷ぶりを垣間見る事はできたように思いました。

それにしても久しぶりに高画質の大きな画面で、
しかもほぼストレスなしのスムーズな動画を見る事ができました。
ウチがMacだからか、各種有料放送でも20秒ごとにリロードしないといけなかったり
全然読み込みがついていかなかったりで観戦どころでない事がほとんどなのですが、
(UEFAのオンデマンド放送はウチでは全然役立たずです!)
ストレスなくこんなにきれいに見れたらお金を払う価値もあるよなぁ、
と思ったbet365でした(無料みたいなもんじゃん! 笑)
今晩はきれいなアイスランド−オランダを観るかイタリア戦を見るか迷います。


さて、久々のどうでもいい無駄話、です。
いえ、いつもどうでも良いといえばどうでも良いんですが。
最近観戦記事を書いていて気になっていた事に、選手の名前をどう表記するかがあります。

続きを読む "なぜにあなたはトロショフスキ?"

投稿者 kota : 18:58 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

UAE対ドイツなど・シーズン終了後のゲームラッシュ

試合後
ブンデスリーガの最終節が終わったら、あれもしようこれもしようと色々思う程に
シーズン終盤戦は気力的にも体力的にも疲れ切っていました。
いえ、選手ではなく見ているこちらがです。

止めておけば良いものを、サッカーの話題をブログに書き出すと
どこまでにセーブするべきなのか分からなくなって来て、
見なくちゃいけない気分になってしまって困ります。

昨日も見るつもりはなかったドイツ代表アジアツアーの最終戦、
アラブ首長国連邦対ドイツも見てしまいました。

続きを読む "UAE対ドイツなど・シーズン終了後のゲームラッシュ"

投稿者 kota : 17:28 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツポカール(DFB杯)決勝・レバークーゼン対ブレーメン

表彰台
今年のドイツのシーズン最後を締めくくるドイツポカール、
決勝はお互いに今期はブンデスリーガでは今一つの成績だった
バイヤー・レバークーゼン対ヴェルダー・ブレーメンの対決となりました。

今期9位のレバークーゼンも10位のブレーメンも既に
来シーズンのチャンピオンズリーグやUEFA杯に代わるヨーロッパリーグへの
リーグ順位による出場は不可能となっており、唯一このポカールに優勝する事によって
ヨーロッパリーグへの出場が可能となるということもあり、
両チームとも、この一戦に賭ける意気込みはなかなか強いようでした。

特にブレーメンは、これが現役ラストゲームとなるキャプテンのバウマン、
意外にも今迄、ドイツで何のタイトルも手にしていなかった、
来季ユベントスへの移籍が決定しているジエゴへのはなむけにしたいと思ってか、
終始アグレッシブであり続けましたし、守備が堅かったのも特筆に値するかと!

特に前半、大きな動きが無いとは言うものの、面白いゲームだったと思います。


本日の結果:
レバークーゼン 0−1 ブレーメン

続きを読む "ドイツポカール(DFB杯)決勝・レバークーゼン対ブレーメン"

投稿者 kota : 10:08 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

CL(まつり)のあとさき〜各地で事件が

結果
もうどうでもいいという気分なのと、まだまだ別のゲームで忙しい…と
今期のチャンピオンズリーグ決勝については、このブログでは全く触れていませんが、
会場となったスタディオ・オリンピコのあるローマでは
厳戒体制を布いていたにもかかわらず、前日から既に
イギリス人が刺されると言う事件が起きたりと、殺気立っていました。

以前にもローマサポとマンUサポがイザコザを起こしているので、
その意趣返しも予想されて、第三者である地元のサッカーファンも警戒されていました。

バルサが勝った事は、結果としては妥当だと思いますが
マンUサポとしては面白くない事この上ないのでしょう。
とにかくW杯の時もイングランドサポが警戒されていたように
英国のサポーターは酒が入ると何をしでかすか分からない、と言う事で
ローマではCL決勝前後はアルコール禁止措置も取られていたものの、
それでもあちらこちらでトラブルが起きたり、
そして、ローマから離れた地でも影響があったようです。

続きを読む "CL(まつり)のあとさき〜各地で事件が"

投稿者 kota : 17:23 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーのレプリカユニフォーム雑感

バイエルン06-08アウェイユニ
たまたまYahoo!で調べ物をしていたら、
画面の端にYahoo!オークションの出品物の写真とリンクが置かれていました。
「へー、こんなものもあるんだ。結構コアなものまであるんだなぁ」と
つい、そこからヤフーオークションに入ってみて、いろいろと愕然としました。

なんか、とてつもなく程度の低い偽物がやたらと多くないですか?

一覧画面に並んでいるレプリカユニの中には、かなり安い価格のものもあって、
これなら一度着るだけでいいというシチュエーションならうってつけでしょうが、
3,000円程度の物が一番危ないなー、と感じました。

続きを読む "サッカーのレプリカユニフォーム雑感"

投稿者 kota : 16:59 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

「ダイヤモンド・ガイ」

ダイヤモンド・ガイ 白泉社文庫
またまんがの話題です。
先日、ここで話題にした「シャンペン・シャワー」を一気に読んだ後、
やっぱりこの「ダイヤモンド・ガイ」も読みたくなって買ってしまいました。
一気に買えよ! という気もしますが、
今なら楽天ブックスは1冊でも送料無料なので、セコくこれだけ追加で注文。
「シャンペン…」は少女漫画っぽくない表紙だったのに、これは見るからに…ですね。
しかし、今回買ったものは、ちゃんと帯がついていて、なんとなく嬉しい気分です(笑)。

続きを読む "「ダイヤモンド・ガイ」"

投稿者 kota : 21:35 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ終了!バイエルン対シュトゥットガルト

結果 ボメル
とうとうブンデスリーガ第34節、泣いても笑っても最終節です。
バイエルンはなんとかシュトゥットガルトに競り勝ったものの、
ヴォルフスブルクもブレーメン相手にまたも大勝、首位を守り抜きました。

これでヴォルフスブルクのホームスタジアム、フォルクスヴァーゲン・アレーナに運ばれていた
マイスターシャーレ(悔しい事にアリアンツにはレプリカが運ばれていました…)は
晴れて正式にヴォルフスブルクの手に渡ったのでした。

ブレーメンはきっと何かやらかしてくれるだろうと信じていたのに
UEFAカップ決勝の疲れが残っていたのでしょうか。
(ブレドルのオウンを除けば、ブレーメンの唯一のゴールはジエゴ、
 やっぱりこの人か、という印象をしっかりと刻みました。)
他者の力をあてにしなければならない状況なのが、
既に王者ではないのだと、淋しい結果となってしまいましたが
何にしても、2位、とにかく来シーズンのチャンピオンズリーグ出場は
しっかりと勝ち取ったのですから、ひとまず良しとしましょう。


試合の前には淋しくも華やかなセレモニーが行われ、
サニョール!!やポドルスキー、オッドさん、ハインケス監督に花束が手渡されました。

続きを読む "ブンデスリーガ終了!バイエルン対シュトゥットガルト"

投稿者 kota : 11:54 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

「シャンペン・シャワー」

シャンペン・シャワー白泉社文庫
先日、たまたま探し物があって、普段見る事のない本棚を見ていた時、
古い古い少女漫画を見つけました。
(お約束ですが、この時点で本来の探し物はすでに意識外です 笑)
全巻持っていないのは自分でも知っていましたが、懐かしさと
今、こういうサイトをやっている自分と照らし合わせてみて
突然、興味が湧いて来て、一気に読んでしまいました。

それが今日のお題の「シャンペン・シャワー」です。
巻末の解説を読んで、いろいろと改めて知りましたが、1986年に終了した漫画なんですね。

続きを読む "「シャンペン・シャワー」"

投稿者 kota : 17:14 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

UEFAカップ決勝・シャフタール対ブレーメン

対戦カード

あああ、残念でした。
勢いに乗った時の、あの楽しいブレーメンではありませんでした。
フリッツやピサロ、ヴィーゼが頑張っていましたが、ここぞの場面でヴィーゼがポカ。
調子の良いルイス・アドリアーノにゴールを脅かされ、
スルナ、ウィリアンには行く手を阻まれ、
延長戦の末、2−1で順当に(としか言えないのですが)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)が優勝となりました。

今回はまたカンタレホ主審にちょっと不満の残る延長戦でしたが、
試合そのものは面白く、そしてドキドキさせられつつ見せて頂きました。
今回のキーワードは猫、シャーフ、お姉さん…?

「ひひん、わん、にゃん、こけこっこ」の仲間に入れて欲しかったのか、
今回は楽隊だけに(?)、突如ピッチに猫が登場しました。
しかしこの猫はヴェルダー博物館に入れられる事はなくなってしまいましたが。

また、延長戦後半終了近くには、ヴィーゼが思わずてくてくと
またも相手ゴールに行こうとするだけでなく、
時間を気にしたシャーフさんもピッチに思わず入ってしまっていました。
それはそれで、やはりブレーメンは楽しいんだな、と思ってしまったり…

猫 シャーフ

続きを読む "UEFAカップ決勝・シャフタール対ブレーメン"

投稿者 kota : 12:14 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10のバイエルン・ホームユニ

トーニさん
そういえば、ちょうど3カ月前ですよね、これのデザインが最初に流れたのは。
と、いうことで2月にビルトの記事で紹介された時にもここかあちらで書いたかと思いますが
来シーズンからの新ホームユニはやっぱりこれで決定のようです。

あのニュースが出た時、確かトーニさん、「噂の新ユニ、ださっ!」
とか言って、それもニュース記事になっていませんでしたっけ?
(いえ、まさに「トニが新ユニを着ている写真もある」という記事でしたか)

続きを読む "2009/10のバイエルン・ホームユニ"

投稿者 kota : 15:57 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第33節の熱い風景

似顔絵
今シーズンのブンデスリーガもあと1週で終了となりますが、
先週末土曜日の第33節では、熱くなってしまう場面がいろいろとありました。
マイスター争いも熱いですし、また、下位の残留争いも熱いですが、
また、嬉しさに熱くなるシーンもいくつもありました。
そんないくつかのスナップを拾ってみました。

ところで、上の写真、失礼ながらしばらく誰か分かりませんでした…!
シュナイダー
この人ですよね?
かなり前の写真ですみません。個人的にちょっと思い出の写真です。

続きを読む "ブンデスリーガ第33節の熱い風景"

投稿者 kota : 21:17 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

BL第33節・ホッフェンハイム対バイエルン

結果
なんだかもう、疲れ切っております。
ブンデスリーガ第33節、土曜日一斉開催で週末の3日間を
夜更かし(早起き)しないで済むと思ったら大間違いで、
一気にやられると、それぞれの動向を把握するにも時間がかかりましたし、
とにかく他会場も気になって、大変気疲れしてしまいましたし、目も疲れました。

マガッチやクロップさんの嬉しそうな表情を横目に、こちらは終始胃が痛む思い。
しかもベンチのおじさん達、ウリ、ゲルラント、ハインケスと
静かに暗い顔が並んでいて、ますます胃が痛くなりました。

リベリーのゴールで先制したものの、すぐに2点を返され逆に追う苦しい展開。
なんとか前半終了近くになってトーニのゴールで追い付くものの
後半は双方が激しい攻防をくり返し、得点する事もなく終了。
どうしても勝ち点3が欲しいバイエルンにとって、痛いドローとなりました。

手堅く勝ち続けているシュトゥットガルトが今日も勝利、
遂にバイエルンに勝ち点で追い付きました。
また、バイエルン同様星を落とせないハンブルクはケルンに敗戦、大落胆です。
そして毎度やってくれるブレーメンは、最下位カールスルーエ相手に
ホームで敗戦という、これもある意味ブレーメンらしい結果となっています。

首位ヴォルフスブルクは売りのストライカー陣が大回転、
今期は守備がボロボロのハノーバーを相手に5得点を取り、
ポイントだけでなく、バイエルンとの得失点差争いにも大きく水を開けました。
長谷部が2アシストで日本のマスコミも大喜びでしょう。



ついつい暗くなってしまいますが、いや、次、最終戦にブレーメンがやってくれるかも!
楽隊なんだから、やってくれないはずはない!
ホームで優勝を決めて最高の瞬間を……! というのを
ロスタイムにピサロが打ち砕くとか、そんな結末がありそうな…


昨日の結果:
ホッフェンハイム 2−2 バイエルン
ハノーバー 0−5 ヴォルフスブルク
ブレーメン 1−3 カールスルーエ
ドルトムント 6−0 ビーレフェルト
ハンブルク 0−1 ケルン
ヘルタ 0−0 シャルケ
ボーフム 2−0 フランクフルト
シュトゥットガルト 2−0 コットブス
レバークーゼン 5−0 メンヘングラットバッハ

続きを読む "BL第33節・ホッフェンハイム対バイエルン"

投稿者 kota : 11:57 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第32節・2日目〜ブレーメン爆発

結果
バイエルン、ファン・ハール新監督に決まりましたね。
…正直、ちょっとがっかりです。
いえ、ファン・ボメルにファン・ブイテン、ファン・ハールって書くのが面倒くさい!
という理由だけではありません(実況が面倒なので多少はあります 笑)。
補強が小粒なので、もっと楽しいバイエルンが見たかったなぁ、と思ったのですが、
昨期・今期で出費も冒険もしたくないのでしょう、仕方ありません。


さて、ミッドウィークマッチの今節、2日目です。
フランクフルト対ブレーメン、
前半のゲームの流れからはこの結果は想像つきませんでした。

バイエルンのゲームではないので気楽に見ようと思い、
とりあえず一番人気であろうた緯線カードのシャルケ対シュトゥットガルトと
フランクフルト対ブレーメンをチョイスして点けていたのですが、
当初はながら見していたものが、後半は一気に真剣にブレーメンを見てしまいました。
日本では熱烈なブレーメンファンと言っている人が少ない割に、
ブレーメンのゲームが人気なのは、こういう所なんだろうな、と思います。
なぜだろう、最近のブレーメンは「クオリティ」が上がっている気がします。
エンターテインメントと言いますか、アミューズメントと言いますか、お笑…いえ。

フランクフルトはオックスを失った時点で辛い時間を耐える事が見えていました。
その心理的な影響もあって、ここまでの結果となってしまったのでしょう。
…フランクフルトって、1部で一番疎遠なチームだと実感しました…

また、シャルケ対シュトゥットガルトも拮抗した展開の、
別の意味で大変面白い対戦だったと思います。
シュトゥットガルトも首位とのポイント差2と
マイスター争いにしっかりしがみ付いて来ています。


本日の結果:
フランクフルト 0−5 ブレーメン
シャルケ 1−2 シュトゥットガルト
ハンブルク 3−1 ボーフム
コットブス 0−1 メンヘングラッドバッハ
ビーレフェルト 0−2 ホッフェンハイム

続きを読む "ブンデスリーガ第32節・2日目〜ブレーメン爆発"

投稿者 kota : 11:14 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

バイエルン、レバークーゼンを撃破!BL第32節

結果
背番号18の写真を使いたかっただけなんですが、顔が笑っているように見えないので
なんだかこれじゃあポドルスキーが揉めているのをなだめているようにしか見えません(笑)。
 ※写真替えました…

さてさて、試合の結果ですが前半はバイエルン、レバークーゼンが拮抗し、
またアドラーの好セーブもあってシュート数、コーナー等で優位に立つバイエルンも
なかなか得点出来ず、前半はスコアレスで終了しましたが、
前半の終わり頃からは良い形で攻撃できていたバイエルンが、後半勢いを得ます。

後半開始早々にリベリーからポドルスキーと繋いだボールを
トーニが仕上げ、バイエルンが先制すると、その後も2得点を追加、
このゲームには…アドラーには負けられないブットもレバークーゼンの攻撃を無失点におさえ
前節同様、まだまだ得点できたはずという思いのまま、終了、
リーグ終盤に来てバイエルン、着実に勝ち点を重ねて行きます!

しかし首位ヴォルフスブルクもバイエルンと同スコアで勝利した為、
首位との差は全く縮まることがなかったのが残念。
今のドルトムントならもう少しやってくれると思ったのですが…
同様に現在3位のヘルタもケルンに勝利して順位は不動のままです。

今日の結果:
バイエルン 3−0 レバークーゼン
カールスルーエ 2−3 ハノーバー
ケルン 1−2 ヘルタ
ヴォルフスブルク 3−0 ドルトムント

続きを読む "バイエルン、レバークーゼンを撃破!BL第32節"

投稿者 kota : 11:20 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーメン対ハンブルク、アレのその後

ヴィーゼ

まずは今日、行われたブンデスリーガ第31節のブレーメン対ハンブルクも
なかなか楽しめましたが、ハンブルクの不調ぶりが気にかかります。
シュトゥットガルトとドルトムントの好調ぶりのおかげで順位を落とし、
今期はUEFA杯ベスト4だというのに、来シーズンは出場すら危うくなって来ました。

さすがに同じ相手との対戦が2週間に3回では、見ている方も新鮮味は失せますし
先日のそのUEFAカップ準決勝、第2レグ程の集中したゲームは無理でしょう、
大味なゲーム内容ではありました。
勝利したのはブレーメン、アウメイダがドッペルパックです。

一方、下位グループの最近の上位食いの流れになるのでしょうか、
メンヘングラッドバッハ対シャルケが熱い結果となりました。
激しい内容のまま、スコアレスドローかと思われた89分、
交替で入ったノイビルさんからのパスをコラウッティがゴール。これで決まりました。

結果は
メンヘングラッドバッハ 1−0 シャルケ
ブレーメン 2−0 ハンブルク


ところで、ブレーメン対ハンブルクといえば、
先日の"MVP"、まさかの続報です。
ゴミ

続きを読む "ブレーメン対ハンブルク、アレのその後"

投稿者 kota : 11:51 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

BL第31節・バイエルン首位に並んだ!

シュヴァとミーチョ トニソサ
今日はまずバイエルンのゲームよりは、シュトゥットガルト対首位ヴォルフスブルク…
いや、むしろマリオ・ゴメスの話題でいっぱいになるのではないでしょうか。

ゴメスの先制点、ならびにドペルでバイエルンが首位を捕らえるかも、
という希望が強くなって来て、がぜんシュトゥットガルトを応援しているうちに
ハットトリック、そして遂には4点目も入れてお祭り状態になっていました。

ミーチョとブットさんのミスで一旦、追い付かれてしまったバイエルンも
再度突き放し、結局は1−3と良い状態で勝利を掴む事ができました。
欲をいえば、得失点差でも追い付いて来ているので、
もっと得点を稼いで欲しかった、そのチャンスは十分にあったと思いました。

ともあれ、シュトゥットガルトがブレーキをかけてくれ、
バイエルンも勝利で、勝ち点では首位に並びました。
しかし3位ヘルタ、4位シュトゥットガルトが並んでいて、
ここに来て一掃ブンデスリーガは白熱してきました。
(混乱の余り、フットボールウィークリーとライブドア、順位間違えてましたね。)


本日の結果:
コットブス 1−3 バイエルン
ハノーバー 1−1 フランクフルト
ヘルタ 2−0 ボーフム
シュトゥットガルト 4−1 ヴォルフスブルク
ドルトムント 4−0 カールスルーエ
ホッフェンハイム 2−0 ケルン

続きを読む "BL第31節・バイエルン首位に並んだ!"

投稿者 kota : 11:10 | サッカー・他のスポーツ | コメント (1) | トラックバック (0)

CLより面白い!UEFA杯準決勝 ハンブルク対ブレーメン

楽隊
いやあ、同じどちらのファンでもないチーム同士の対戦でも
同じ「ちょっと疑問の多い」主審でも、やっぱりブンデス同士の対戦は面白い!
と、いうより、やはりいつも通りの楽しい楽隊クオリティに感謝、というゲームでした。

昨日の主役が主審なら、今日の主役は丸めた紙ゴミ。
ゴミのナイスアシストでブレーメンが勝ち抜けました。
…というのは冗談にしても、デッドヒートの打ち合いで
アウェーゴール方式でブレーメンがイスタンブール行きを掴みました。

ジエゴの同点ゴール、そして決勝に王手をかけたピサロのスーパーゴール、
そしてこの2人の絶妙パス、ブレーメンらしさが帰って来た
ブレーメンファンにとっては楽しいゲームだったと思います。
そのうえゴミだったり、フリッツだったり、ボール×2だったり。
ロストがあわやPK献上?だったり、GK居なかったり。
ピサロを下げた時はまたブレーメン、失策?と思いましたが。

UEFAカップ準決勝、結果は以下の通り。 本日の結果と()内は2戦合計。
シャフタール 2−1 ディナモ・キエフ (3−2)
ハンブルガーSV 2−3 ブレーメン (3−3 ag)

続きを読む "UEFA杯準決勝 ハンブルク対ブレーメン"

投稿者 kota : 07:48 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チェルシーからの非難コメント続出

ヒディンク ドログバ
本当に、チェルシーファンじゃなくても、すっきりさせる為に
やり直しをして欲しいと思ってしまう情けないジャッジでしたが、
チェルシー側からのコメントが色々と報じられていますね。

そりゃそうだ。

ドログバ、暴言で長期の出場停止?
バルセロナ戦後に判定への不満を爆発

6日のCL準決勝セカンドレグでチェルシーは終盤までリードを保ちながら、ロスタイムに失点して勝利を逃し、アウェーゴールの差で決勝進出を果たすことができなかった。だが、チェルシー側は数度に渡ってPKが与えられなかったとジャッジに不満を示している。

特に激しい怒りを見せていた選手の1人がFWドログバだ。同選手は試合後、エブレベ主審に詰め寄って顔に指を突きつけて批判している。だが報道によると、この行為でドログバに長期出場停止などの処分が下されるとみられているようだ。

「fuckin' disgrace(間違いだ、茶番だろ!)」ですねぇ。
うーん、でも英語で他の言い回しを知らなかったとか…ないか。

続きを読む "チェルシーからの非難コメント続出"

投稿者 kota : 19:03 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

CL準決勝・チェルシー対バルセロナ

牛 牛2 牛3
しかし、後味の悪い試合でした。
チェルシーファンでもなく、バルサファンでもないのでどうでも良いんです。実際の所。
バラックファンとしてはきっと最後であろう大耳のチャンスを応援したかったし
また、バイエルンファンとしては、バイエルンを下したバルサに勝って欲しいという
…結局、もうどうでもいいや!という感じではありましたが、
なんだか釈然としません。

マスコミはどうよ、とkicker、Bildと見て回っていたら…
速っ!(笑)
ビルトに採点が!

「Bild」に早々と採点が出ていたのも、あの主審に文句をぶつけたかった事、
バルセロナがおおよそ勝者のゲームをしていなかった事を言いたかったのかもしれません。

欧州チャンピオンズリーグ・準決勝、チェルシー対バルセロナの結果
第一戦 0−0 (カンプノウ)
第二戦 1−1 (スタンフォードブリッジ)

合計 1−1 (アウェーゴール方式でバルセロナの決勝進出)

続きを読む "CL準決勝・チェルシー対バルセロナ"

投稿者 kota : 10:23 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルンTシャツ、初めての4つ星

ロゴTシャツ
とても今さらな感じもしますが、
初めて4つ星の付いたバイエルングッズを買いました。
我が家の3つ星アイテムの中には、まだ全然未使用だったり
袖を通していないものも結構あるのですが、いい加減肩身が狭い気もしていたのです。
星3つの方が収まりも良いですし、今さら変わるのもな〜とは思うのですが、
バイエルンファンとしては、星が増えるのは喜ばしい事なので
ここは星4つのアイテムもそろそろ買っておくか、という感じでしょうか。

続きを読む "バイエルンTシャツ、初めての4つ星"

投稿者 kota : 20:23 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第30節〜ハインケス初勝利

ゼとノイさん
ハインケス(暫定)新監督になってはじめてのバイエルンの試合は
ボルシア・メンヘングラッドバッハをホームに迎えてのゲーム、
圧倒的にボールを支配しながらも、なかなか得点が取れないという
苦しいところは一朝一夕に治せるはずもなく、苦しみつつも難無く勝利しました。

また、首位ヴォルフスブルクはホームにすっかり陰を潜めてしまったヘルプストマイスター
ホッフェンハイムを迎えての注目の一戦となりました。
どれだけ注目かというと、バイエルンのゲーム等ないかのような
ファンの盛り上がりぶりにあぜんとするばかりでした。
結局はヴォルフスブルクによる(いや、ゼコ?)
大虐殺ゲームを見ただけという事になったのではないでしょうか。

昨日のゲームで、観戦していて一番楽しかったのは
多分フランクフルト対ドルトムントだったのでは?
アウェーにもかかわらず、スタンドの黄色い群集が沸き立っていました。
クロップさんも本当に楽しそうに笑っていましたし。


本日の対戦結果は以下の通り。
ビーレフェルト 2−2 シュトゥットガルト
フランクフルト 0−2 ドルトムント
バイエルン 2−1 メンヘングラットバッハ
シャルケ 1−2 レバークーゼン
カールスルーエ 0−0 コットブス
ヴォルフスブルク 4−0 ホッフェンハイム

続きを読む "ブンデスリーガ第30節〜ハインケス初勝利"

投稿者 kota : 10:55 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

UEFAカップ準決勝の結果

ゴールシーン
昨日の記事を間違えて消してしまいました… スミマセン。

昨夜(日本時間では今朝方)行われたUEFAカップ準決勝、第一戦の結果は
ディナモ・キエフ 1−1 シャフタール
ブレーメン 0−1 ハンブルク
となり、ブンデスリーガのチーム同士、ウクライナのチーム同士の対戦は
ウクライナがドロー、ドイツがハンブルクに軍配が上がりました。
最近、調子に乗って来たブレーメンですが、ホームでいまひとつの結果です。

しかし上の写真のトロホウスキーのゴールですが、
素早く、本当に鋭く、力強いヘディングでヴィーゼも止める事ができませんでした。

続きを読む "UEFAカップ準決勝の結果"

投稿者 kota : 11:00 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず、チャンピオンズリーグ

バラック
準々決勝で敗退して、バイエルンが居なくなった今、
チャンピオンズリーグには興味も何もないはずなのですが、
それでもチェルシーには勝って欲しいかな、と思ったりはしています。
とにかくバラックには何かタイトルを獲って欲しいので。
さすがにもう、大耳ゲットのチャンスはこれで最後かもしれませんしね。

続きを読む "とりあえず、チャンピオンズリーグ"

投稿者 kota : 18:29 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

クリンスマン解任とかブンデスの事とか

記事
昨日はクリンスマンの監督解任とか色々と急なニュースで大変でした。
せっかくのコットブスの勝利で上向きになっていた気分がしぼんでしまいました…
カッ飛びトレーナーなのは初めっからわかっていた事ですし、
ゼにも「監督は監督修行中なんだ」みたいな事を言われていましたが
せめてシーズン最後まで持ちこたえて欲しかった気もします。

ヴォルフスブルクの敗戦で、バイエルンのマイスターの可能性は
まだまだ失われていないと感じたのですが、
クリンスマンもそう思っていたらしく(この楽観が彼のいい所でもあるのですが…)
うりのおっちゃんのコメントによると、クリンジは昨日の朝9時30分に
バイエルン取締役会の決定を伝えられた時は、ショックを受けていたようです。

続きを読む "クリンスマン解任とかブンデスとか"

投稿者 kota : 11:00 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第29節・ヴォルフスブルクも敗戦!

結果
ヴォルフスブルクの付き合いの良さには頭が下がります。
そしてコットブス、ありがとう!
レバークーゼンより頼りになって、正直びっくりしています。
実に2カ月ぶりの黒星となった首位・ヴォルフスブルクですが、
土を付けたのがまさか残留争いまっただ中のコットブスとは。

ブンデスの(他)チームはゴールキーパーが皆、すごいと思わされますが
今日(現地時間は昨日26日)のトレメルは本当にカッコよく見えました!
素晴らしいセーブの連続で、本当に頼りになりました。
しかもランゲロフとか、アグレッシブで全力で応援してしまいました。

後半は眠くてうとうとしながら見て居たのに、
ランゲロフが遂に先制した時から、目がすっかり覚めてしまい、
残り時間を気にしながら「逃げ切るんだ、コットブス!!」と念じていたのに
まさか追加点まで奪取してくれるとは、すっかり眠れなくなってしまいました(笑)。
なんでこんな良いチームが下から2番目に居たのか(…)と思う程でした。
いや、本当に9割方ヴォルフスが快勝と思っていたので


本日の対戦結果は以下の通り。

コットブス 2−0 ヴォルフスブルク
メンヘングラッドバッハ 1−1 ビーレフェルト

続きを読む "ブンデスリーガ第29節・ヴォルフスブルクも敗戦!"

投稿者 kota : 11:58 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第29節・バイエルン痛い敗戦!

結果

せっかく久しぶりに苦労して見た、ブンデスリーガ第29節
バイエルン・ミュンヘン対シャルケ04のゲームはシャルケが0−1で勝ちました。

あれだけボールもゲームも支配していて…
悔しいというより、もどかしいです。脱力です。
じっくり観戦していないので何とも言えませんが、
毎度ルシオ、ゼの新旧セレソンが頑張っているなーと感じたぐらいで
なんとなく相変わらずぱっとしないプレーだった気がします。

そしてハミトとハリルのアルティントップ・ツインズ対戦は、
今までハリルが得点しても必ずハミトが勝っていたというならば、
いっそハミトをスタメンで出すべきだったんじゃないか?とゲンをかついでみたり。

お約束通りにハリルがゴールしちゃいましたがな。

コットブスじゃ、今のヴォルフスブルクは止められないだろうし…
誰だ、これから先は全てのゲームは決勝戦、とか身を挺して戦うとか言ってたのは。

それにしても主審はひどい…
もしかしてカードは9枚出ました?
そしてジョーンズとリベリーはゲルベローテ(イエローレッド)。
次節リベリー抜きですか。 ま、いいけど。


本日の対戦結果は以下の通り。
バイエルン 0−1 シャルケ
ドルトムント 2−0 ハンブルク
シュトゥットガルト 2−0 フランクフルト
レバークーゼン 0−1 カールスルーエ
ブレーメン 3−2 ボーフム
ハノーバー 2−1 ケルン

続きを読む "ブンデスリーガ第29節・バイエルン痛い敗戦!"

投稿者 kota : 11:25 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第28節・HSV、ヘルタ勝利

試合結果
昨日(日本時間では今日)はブンデスリーガ第28節の残り、
ハンブルク対ハノーバー、ヘルタ対ブレーメンの2試合が行われました。
結果はどちらも2−1でホームチームが勝ち、
ハンブルクは再び3位に浮上、ヘルタは2ポイント差で4位となりました。
今シーズンのマイスター争いは、まさかのヴォルフスブルクに
バイエルン、ハンブルク、そして新監督の下、好調の
シュトゥットガルトあたりで争われる事となるのでしょぅか。

本日の対戦結果は以下の通り。

ハンブルク 2−1 ハノーバー
ヘルタ 2−1 ブレーメン

続きを読む "ブンデスリーガ第28節・HSV、ヘルタ勝利"

投稿者 kota : 11:57 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第28節・バイエルン辛勝

ラーム

ブンデスリーガ第29節、アレマニア・ビーレフェルト対バイエルンの対戦は
今迄の対戦同様、苦手な相手なのか、思うようにゲームが進まず、
なんとか勝ち点をもぎ取ったようなゲームでした。

また、雑なプレーや粗いプレー、そして激しいシーンも多く見られました。
特にルシオ、この山場でまた怪我とかでなければ良いのですが…
デミチェリスも……もう少し落ち着いて欲しい…


そしてもう一戦、ヴォルフスブルク対レバークーゼンのゲームも
いろいろと注目だったのですが、後半の85分、
グラフィッチのゴールでヴォルフスブルクが勝利しました。
これにより、バイエルンとのポイント差は変化無し、という事に。


本日の対戦結果は以下の通り。

ビーレフェルト 0−1 バイエルン
カールスルーエ 2−2 ホッフェンハイム
ボーフム 0−2 ドルトムント
ヴォルフスブルク 2−1 レバークーゼン
ケルン 0−3 シュトゥットガルト
フランクフルト 4−1 メンヘングラッドバッハ

続きを読む "ブンデスリーガ第28節・バイエルン辛勝"

投稿者 kota : 01:28 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

UEFA杯〜ブレーメン、ハンブルク勝ち上がり!

ロゴ
さすがに体力も尽きて来たヨーロッパカップ週ですが、
休む間もなく今夜のシャルケ−コットブスから始まって、
なだれ込むブンデスリーガに付いていけるか心配です…

という気分も一掃してくれる今朝のUEFAカップ準々決勝・第2レグでした。
マンチェスター・シティ対ハンブルガーSVは惜しくも2−1でハンブルガーは負け、
ウディネーゼ対ブレーメンは3−3のドローに終わり、
今一つ振るわなかったブンデスリーガのチームですが、
それでもホームでの第1レグを双方共に3−1で勝っている為、
2戦合計では相手を上回りますので、準決勝進出と決まりました。

ブレーメンは、相手に3ゴールを献上しつつも、アウェーでも3ゴールという
ブレーメンらしい試合をしたともいえるのではないでしょうか。


UEFAカップ第2戦の結果は以下のとおりです。
ディナモ・キエフ 3−0 パリ・サンジェルマン
オリンピック・マルセイユ 1−2 シャフタール・ドネツク
マンチェスター・シティ 2−1 ハンブルガーSV
ウディネーゼ 3−3 ブレーメン

続きを読む "UEFA杯〜ブレーメン、ハンブルク勝利!"

投稿者 kota : 10:39 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州チャンピオンズリーグ 4強決まる

準決勝
昨日(日本時間では今朝方)の準々決勝の対戦、第2レグ2試合で
欧州チャンピオンズリーグのベスト4が決定しました。

昨日の結果は
アーセナル 3−0 ビジャレアル
ポルト  0−1 マンチェスター・ユナイテッド
と、いうものでしたが、アーセナル対ビジャレアルはちょっと意外でした。
先週の第1レグではビジャレアル1−1アーセナル、
マンU1−1ポルトと拮抗したゲームとなっていました。

チャンピオンズリーグはホーム、アウェーでの2試合の合計点数で決まりますので、
ビジャレアル 1−4 アーセナル 
マンチェスターU 3−2 ポルト
となり、アーセナル、マンUのプレミア組が準決勝に進みます。

続きを読む "欧州チャンピオンズリーグ 4強決まる"

投稿者 kota : 12:41 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州CLバイエルンとバルセロナはドロー

バイヤン・バルサ

1−1。
バイエルンのチャンピオンズリーグが終わりました。
ベスト8止まりだったのは残念ですが、今のバイエルンの力では
こんなもので良しとするしかないのだろうと、判ってはいます。

それにしてもカンプ・ノウでの第1レグが残念でした。
あまりにもベストとはかけ離れたメンバーだったとは言え、
せめて今日ぐらいの試合をしてくれれば、とつくづく思います。

今日はルシオとラームが帰って来た為、
せっかくベルギーから合流してくれたファン・ブイテンに出番はありませんでしたが
やっぱり今日は改めてルシオの大きさを再認識致しました。
ルシオが居なければ、あと2点ぐらいは取られていたかもしれません。
そしてラームも要ると居ないとでは全く違います。
ソサもよし、デミチェリスも前回より遥かに良くなっていました。


そしてもう一方のチェルシー対リバプールは打ち合いの末、
こちらもドローとなっています。
89分、ランパードの劇的な同点ゴールでドロー、
2試合の結果、5−7でチェルシーが勝ち抜けています。


今日の対戦結果は以下の通り。
チェルシー 4−4 リバプール
バイエルン 1−1 バルセロナ

ブット、ラーム

続きを読む "欧州CLバイエルンとバルセロナはドロー"

投稿者 kota : 07:10 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

BL第27節・レバークーゼン対ブレーメン

ピサロ バルネッタ

昨日12日はブンデスリーガ第27節の残り2ゲームが行われました。
結果は
レバークーゼン 1−1 ブレーメン
シュトゥットガルト 1−0 ハンブルク
となっています。
土曜日のゲームがどこも比較的打ち合いの試合が多かったのに対し、
昨日は両ゲームともなかなかゴールを許さない堅い展開となりました。
しかし、昨日のアドラーはすごい。
代表戦でもこれぐらいしてくれればいいのに、とか思ってしまったり。

ちなみに写真のピサロはなんだかわざわざリプレイされていたもの(笑)。
スローインしようとして、つい自分の頭にぶつけてしまったシーン。

バルネッタはもっとできてもいい選手なのになーと思っているので、
今日はなかなかによく起点になっていて、嬉しいです。
バルネッタもピサロも好きなブレーヤーなので、ゴールが見られて得した気分ですし。
…どちらのチームも勝ち点3は譲れない状態なのですが…
しかし、バイエルン戦でないので、気楽に見れていいですね〜
ブレーメン見るなら、オンデマンドの1番組ごとの購入でもいいかな、と思ってみたり。

続きを読む "BL第27節・レバークーゼン対ブレーメン"

投稿者 kota : 10:27 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

BL第27節・バイエルン大勝

ゼと結果
これで気分も少しは晴れました!
またマイスターもあり得るな、と心から思えるようになりました!
サスペンションとW杯予選から大敗続きのデミチェリスにも、
勝者のメンタリティを取り戻して貰えそうです。

これで再び2位に浮上です。


27節、今日の結果は以下の通りです。
バイエルン 4−0 フランクフルト
シャルケ 2−0 カールスルーエ
メンヘングラッドバッハ 1−2 ヴォルフスブルク
ドルトムント 3−1 ケルン
ハノーバー 2−0 ヘルタ
コットブス 2−1 ビーレフェルト
ホッフェンハイム 0−3 ボーフム

続きを読む "BL第27節・バイエルン大勝"

投稿者 kota : 01:25 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

UEFA杯と変な中国茶

試合結果 試合結果2

今日は久々の「どうでもいい話」カテゴリのネタです。

昨日はもう、一日中、気が重くてサッカー関連サイトは見ませんでした(笑)。
さて、今朝(現地時間9日夜)のUEFAカップ準々決勝の第1戦は、
ブレーメンとハンブルクのブンデス勢がどちらも3−1で勝っています。
いやー、ちょっと気が晴れました。
このまま行くと、準決勝ではこの両チームが当たる事となってしまうのですが、
とにかく、ドイツのUEFAランキングの為にも、バイエルンの分も頑張って欲しい所です。

既にご存じと思いますが、本日の対戦結果はこんな感じです。

シャフタール 2−0 マルセイユ
パリ・サンジェルマン 0−0 キエフ
ハンブルク 3−1 マンチェスター・シティ
ブレーメン 3−1 ウディネーゼ

マルセイユが敗北、PSGがホームでスコアレス・ドローと
リーグ・アン勢の勝ち抜けは厳しくなって来ました。
同様にヨーロッパのカップ戦に唯一残っているセリエAのチーム、
ウディネーゼも後が無くなって来ました。

しかし、ハンブルク、ブレーメンともアウェーゴールをやってしまったのは残念でした。

続きを読む "UEFA杯と変な中国茶"

投稿者 kota : 15:17 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

CL準々決勝でバイエルン大敗

ミーチョとメッシ

欧州チャンピオンズリーグの準々決勝2日目、
リバプール対チェルシー、バルセロナ対バイエルンの1st.レグが行われました。
対戦結果は以下の通り。
リバプール 1−3 チェルシー
バルセロナ 4−0 バイエルン

予想通りといいますか、淋しい事にバイエルンは大敗を喫してしまいました。
いろいろと問題点はあるのですが、とにかく今までさんざん指摘されていた通り、
ディフェンスがまずいです。あっさりと最終ラインに出られてしまう。

クリンスマンやラームは強気だったものの、戦前からルンメニゲの弱気発言、
ファン・ボメルの「バルサは最強」的弱音、
デミチェリスの「メッシは止められない」発言等、負ける事が前提のようでした。

何が調子の良い時のメッシは止められないだよ〜
なんでユニ交換してるんだよ〜
と、いう訳で、写真はミーチョとメッシ。

続きを読む "CL準々決勝でバイエルン大敗"

投稿者 kota : 07:42 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ポドルスキーのビンタ騒動、裁判に発展?

今日、Yahoo!のスポーツナビにも取り上げられていましたが、
カーディフでのW杯予選、ウェールズ対ドイツの試合中、
ポドルスキーがバラックに平手打ちをしたとして、
騒ぎになっていた件について、新たな動きがあったとか。
ポドルスキーの謝罪とフェアプレー基金への寄付金という事で収まりかけていたのが
ここに来て、裁判沙汰となって来たかというニュースが報じられていました。

スポーツナビの記事は所詮(スミマセン 笑)「マルカ」、
ドイツでもウキウキと「ビルト」が報じていましたが、
元ネタはケルンの「Kölner Express」のようです。

ポドルスキーも深い愛情を持っているケルンからの告発に、
さすがの王子もショックを受けるのでは無いかと思いますが、
今夜はCL、バルサとの大事な一戦ですので、
気にしないでまずは目の前の敵だけに集中して欲しいものですが…

で、その裁判沙汰という報道はこんな感じでした。
 バラック

続きを読む "ポドルスキーのビンタ騒動、裁判に発展?"

投稿者 kota : 18:28 | サッカー・他のスポーツ | コメント (6) | トラックバック (0)

南の星、お前は決して沈まない

バイエルンレトロトレーナー
このブログでは、いつも何かしらの情報になる事を、
と思って書いていますが、今日は本当に日記かもしれません。

先週末からこの3日間、どうも胃が痛かったんですね。
土曜日、FCバイエルンがヴォルフスブルクに大敗して以来、
もう今年はマイスターにはなれないのではないか、
明日(日本時間では明後日ですが)はバルサに勝てないのではないか、
どうもネガティブな方にばかり考えが行ってしまっていました。

続きを読む "南の星、お前は決して沈む事はない"

投稿者 kota : 21:13 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第26節・バイエルン5失点!

クリンジとウリ

クローゼは相変わらず当分離脱、ハミトもまだ足の状態が万全ではなく、
ミーチョは累積で出場停止(いっぱい呼吸しておいて下さい)、
ファン・ブイテンは何やらお家が大変な事らしく、ベルギーにまだ居残り。
こんな状態でのゲームはやはりキツかったのでしょうか…
それにしても長距離移動のルシオ、お疲れです。

ドイツ代表組は近いし若いんだから、もっと頑張れ。
ポドルスキー、多分心理的には平気なのだろうからもっと頑張れ。

母と義母が万引きしても構わないから、腹立たしくても構わないから
ジョン・テリーが欲しいと思う今日この頃です…

なぜこういう時ぐらい、もっと早くからボロウスキーを出さないのか。
そんなゲームです。

しかし、マガトの笑みが…


今日の結果は以下の通り。
ボーフム 1−2 シュトゥットガルト
ハンブルク 1−0 ホッフェンハイム
ヴォルフスブルク 5−1 バイエルン
ヘルタ 1−3 ドルトムント
フランクフルト 2−1 コットブス

続きを読む "ブンデスリーガ第26節・バイエルン5失点!"

投稿者 kota : 11:44 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

ポドルスキー遂に謝罪

このブログもなにやらすっかり週刊誌かスポーツ紙じみて参りました。
連続して書いて来た、ドイツ代表の"平手打ちスキャンダル"ですが、
ポドルスキーが謝罪して、遂に終わりを見せそうです。

しかし、ちょっと甘いな〜と思うのが、ポドルスキーが支払わされた
5000ユーロ、今日だと約62万円相当、これは罰金ではなく、あくまでも
「フェアプレー行為の為の寄付」らしいという事です。

一旦は無罪放免としたドイツサッカー連盟(DFB)ですが、
世論の騒ぎもあって、そのままにしておく事もできず、
DFBの代表、テオ・ツヴァンツィガーが昨日、事態の真相を知って驚いたらしいです。
ドイツ国内にいる2,500万人のサッカー少年達の為にも
DFBはこういう事にいい加減な組織ではないと示す必要があったという事で
今回の謝罪となったようです。

続きを読む "ポドルスキー遂に謝罪"

投稿者 kota : 19:22 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ポドルスキーのビンタ映像

おかげさまで?一昨日〜昨日はW杯関連のニュース、特にアルヘン関連と
バラックとポドルスキーのビンタ騒動に関する記事を求めて来られたお客様で
いつもよりアクセス数がちょっと多目となりました。

こういうお客様は他の記事を読んで下さらないので、
あまり良いものではないのですが(って言っちゃったよ)、
普段ドイツ関連の話題が盛り上がる事も少ないので、素直に喜ばせて頂きます。

テレビに出演しているレーヴ監督が
「若いプレーヤーの態度、どうですか」等と言われて、
うう、まーーー、と言いづらそうに話しているのにちょっと笑ってしまいました。
言っている事は多分、キャプテンのアドバイスには従わないといけないと言いました。
という返答なんだと思います。

で、実際の映像・画像もドイツのマスコミサイトなどでは出ているのですが、
見つけられない方もおいでかと思いますので、ちょこっと貼っておきます。

続きを読む "ポドルスキーのビンタ映像"

投稿者 kota : 11:56 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バラックとポドルスキーのケンカ

バラックとポルディ
W杯予選のウェールズ戦の途中、ポドルスキーがバラックに平手打ちをした
…という事件の後、まだいまだにドイツのマスコミはこの話で盛り上がっています。
昨日のこのブログの実況では、その間(67分頃から72分頃)について、
「ミーチョがえらい事になっている!」とそちらに慌てていたので、
すっぽりと実況が抜けています(笑)。
いろいろと期待しておいで下さった方々には申し訳ないです。

いやー、しかし結構本気でビンタしていましたね。
上の写真は前半、まだ仲良く肩を組んでいた時の写真です。

最近では色々と批判の的だったバラックと人気のポドルスキーですが、
今回ばかりは世論はバラックを支持する声が多いようです。

ユーロ後のバラックと代表首脳陣との問題…レーヴ監督への批判発言、
ビアホフマネージャーとの確執などの際、バラックは謝罪だけで許されていました。

そして今回のポドルスキーも後でバラックに謝罪したという事で、
罰金も懲罰も無しに放免されたというのは、
脱走クラニーが直ちに代表から永久追放となった事と比較して考えると
どう見ても現在の首脳陣は「いなくなると困るプレーヤーには甘い」と見えます。
まあまあ、穏便に、仲良く、なっ?
と無理矢理終わらせたような感じがします。
だからこそマスコミも世論もまだ納得していないのでしょう。

では、改めてもう一度今回の事件を見直してみましょう。

続きを読む "バラックポドルスキーのケンカ"

投稿者 kota : 16:09 | サッカー・他のスポーツ | コメント (3) | トラックバック (1)

ドイツまたも勝利!〜W杯予選 ウェールズ対ドイツ ほか

バラック
またもドイツの快勝、しかもまたもバラックの先制弾ということで気持ちがいい朝です。
バラックはやっぱり代表になると働きますね〜
前節に続き、実に美しいゴールでした。
しかしこのパフォーマンスはなんかバラックに似合いません(笑)。

そして平行してボリビア対アルゼンチンのゲームを
(最初はトルコ対スペイン、次いでオランダ対マケドニアなども)
ちょろちょろと見ていましたが、有り得ない数字で驚きました。
当然アルゼンチンのスタメンを見ると、スター揃いなのですが、
全然そうと分かりません。

南米の戦いにおいては当然なのでしょうが、問題となったままの高地問題、
はっきり言って、ラパスとかキトとかは別問題だと思います。
今日のラパスははっきり言って、既にコレ、反則でしょう。

28日には河口の港町、麗しのブエノスアイレスで試合してたんですよね。
仮に翌29日にラパスに入ったとしても2日後に試合はキツいのではないですか。
3日前には東京の都心に居たのに、いきなり富士山の頂上で走れと言われているようなものです。
(ラパスの平均標高は3,700mほどだそうです)

その他ではリベリーがまたも得点、フランスの勝利に貢献しています。

今日はドイツもロシアも勝利しているので、
ヨーロッパ地区予選グループ4は1位がドイツでポイント数16、
2位は1ゲーム消化数の少ない3ロシアの12ポイントのままとなっています。

●今日の主な対戦結果
リヒテンシュタイン 0−1 ロシア
トルコ 1−2 スペイン
デンマーク 3−0 アルバニア
ギリシャ 2−1 イスラエル
スイス 2−0 モルドヴァ
チェコ 1−2 スロヴァキア
アンドラ 2−0 クロアチア
オーストリア 2−1 ルーマニア
ドイツ 2−0 ウェールズ
ボスニア-ヘルツェゴビナ 2−1
オランダ 4−0 マケドニア
イタリア 1−1 アイルランド
イングランド 2−1 ウクライナ
フランス 1−0 リトアニア
ボリビア 6−1 アルゼンチン

続きを読む "ドイツまたも勝利!〜W杯予選 ウェールズ対ドイツ"

投稿者 kota : 09:04 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バラック! W杯予選・ドイツ対リヒテンシュタイン

バラックとタッシ、シュヴァ
ドイツ対リヒテンシュタイン戦は結果が分かり切っているので
ベルギー対ボスニア・ヘルツェゴビナを見ようと思っていたのですが、
ファン・ブイテンは居ないし、ボスニア・ヘルツェゴビナが大勝しているし、
で見なくてもいいかな、という感じになってしまいました。
(ブラッツォが居たので、ボスニア・ヘルツェゴビナは応援していますが)

また、楽しみにしていたアルゼンチン対ベネズエラも
デミチェリスが先発どころか、リザーブにも入っていないので
かなり気分が盛り下がってしまいましたが… グティエレスでガマン。
いや、金切り声のマラドーナが面白かったんで、いいです。
クリンジィの大騒ぎなんてかわいいもんですよね(笑)。

それにしてもCNNのニュースを見ていたら、ブエノスアイレスで練習している
ミーチョが結構長く映ったので、なんとなく嬉しくなってしまいました。
ニュースで見ると新鮮です。

本命ドイツは最初の5分だけでもうお腹いっぱい。
バラックのバラックらしいスーパーゴールだけで観た甲斐ありました。
そしてシュヴァポルディの抱き合う姿、久しぶり。
すっかり中堅なんだから、いつも頼みます。
あとは若手の為の練習試合? 
そしてゴメス。相変わらず代表では全然ゴールの匂いがしない。トニさんと同じ。
でっかいFWはもう要らん。と思いました。

続きを読む "バラック! W杯予選・ドイツ対リヒテンシュタイン"

投稿者 kota : 10:41 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ、バイエルン連勝

試合終了

なんとか勝ち点3をもぎ取った、そんな辛口のゲーム展開でした。
ホーム、アリアンツ・アレーナに69,000人の観客を集めて行われた
最下位カールスルーアーSCとのゲームは、
とても首位を狙うチームのホームゲームとは思えないようなゲーム内容でした。
序盤からソサがゴールをする34分までは悪くなかったのですが、
その後がいま一つ。背水の陣で挑んだカールスルーエにプレーさせて貰えませんでした。

しかし、とにかく勝ち点3ゲットです。

首位ヘルタ・ベルリンはシュトゥットガルトがパワー全開のゲームで
しっかりと足留めをしてくれましたし、これで再度、2位浮上です。
(ヴォルフスブルクも勝ち点、得点、失点と全てが同数で並びましたが、
当該チーム同士の対戦結果でバイエルンが2位、という感じです)

続きを読む "ブンデスリーガ、バイエルン連勝"

投稿者 kota : 13:16 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州チャンピオンズリーグ・UEFA杯組み合わせ決定

昨日、スイス・ニヨンのUEFA本部で行われた抽選会で
08-09 欧州チャンピオンズリーグの準々決勝の対戦組み合わせ
ならびにUEFAカップの準々決勝の対戦組み合せが決まりました。

別サイトでCLの結果だけ書いて、満足して寝てしまったのですが
(目が痛くて、何もできない状態なんですよ〜)
UEFAカップも、ドイツ代表もいろいろ話題があったのですよね。
ご贔屓チームの対戦相手が分かっただけで安心?してしまうとは情けない話です。

さて、その肝心のCL準々決勝の組み合せですが、
あちこちでももうニュースになっているので、今さらではありますが…

1 ビジャレアル 対 アーセナル
2 マンチェスターU 対 ポルト
3 リバプール 対 チェルシー
4 バルセロナ 対 バイエルン

となりましたが、本当にこれ、抽選ですか?(笑)
確率の高そうな…といいますか、主催側の希望通りの筋書きだと
マンU対バルセロナの決勝戦となる組み合せなのですが…

続きを読む "欧州チャンピオンズリーグ・UEFA杯組み合わせ決定"

投稿者 kota : 18:46 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン連勝〜BL第24節ボーフム対バイエルン

試合終了
23節、チャンピオンズリーグ、そして今節とバイエルン、連勝です!
シーズン後半が始まってからどれだけ時間が経ったでしょうか。
連続大勝利で、やっと強いバイエルンが帰って来ました。

トーニ、リベリー、ハミト・アルティントップ、ボロウスキーと
主力を欠くバイエルンですが、離脱者が増えて来てからのバイエルンは
チームとして機能するようになり、それがかえって強さをもたらしました。

今日も、前半の立ち上がりこそボーフムに押されていましたが、
落ち着いてコンパクトに戦い、相手は攻め手のないままに
バイエルンが得点を積み重ねて行くという展開でした。

帰って来たポドルスキーも相変わらず調子の良さがうかがえます。
ゼ・ロベルト、ラーム、デミチェリスの得点だけでなく、
ポドルスキー、ファン・ブイテン、ソサ等の惜しいシーンも見られましたし、
得点シーンに絡む働きをしていたのも彼等でした。

また、レンジングとフェルナンデスのレンジング対決(笑)、
フェルナンデスもなんどかバイエルンのシュートを阻止しましたが、
今日はレンジングの出来もよく、本家レンジングの勝利でした。

続きを読む "バイエルン連勝〜BL第24節ボーフム対バイエルン"

投稿者 kota : 14:31 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バラックはどこに行くのか

バラック、チェルシー退団を否定
「ここに残ると思っている」
チェルシーMFバラックは先日、シーズン後に古巣バイエルン・ミュンヘンへ復帰する可能性が報じられた(関連ニュース参照)。特に、契約延長の行方しだいでシーズン後にフリーとなることが大きな要因となっているだろう。

しかし、バラック本人はイギリス紙『サン』に対し、移籍を望んでいないことを強調している。

「来シーズンも(ここに)戻ってくると思うし、その後もさらに何年か続けるよ」

チェルシーのチェアマン、ブルース・バックが予算節減の為にも
今年夏の移籍シーズンに何人かの(高給取りの)選手を放出して、
そのお金で新たな選手を獲得したい、とコメントした事で、
契約が切れるバラックは放出されるのでは、という記事が書かれまくっていたのですが、
本人が遂に退団を否定するコメントを出したようですね。

続きを読む "バラックはどこに行くのか"

投稿者 kota : 22:44 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

CL決勝T・リスボン対バイエルン第二戦もバイエルン大勝利!

喜ぶバイエルン

先月末のファーストレグに次いで、今回もバイエルン圧勝でした!
前回の結果でもう勝ち抜けはほぼ決まりと目されていた故に、
気を抜いて負けを喫したりはしないかと、ちょっと心配でしたが
そんな不安をあっさりと吹き飛ばしてくれる前半8分のゴールから
押しまくるバイエルン、終始安定した戦いでした。

もう、今日も応援歌「Stern des Südens」や「Forever Number One」エンドレスです。
しかし、今日はこれにプラスして「Prinz Poldi」もプレイリストに入れるべきでしょうか。
 Lukas Podolski erhöre uns,
 wir lieben Deine fußerzeugte Kunst!

ハノーバー戦で王子らしいカムバックを果たしたポドルスキーは
今日も大量得点の幕開けとなる8分、34分のゴールを決めました。
そして今日は、トーマス・ミュラーにも拍手を送るべきでしょう。
いや、ソサやクロースを上回る大物っぷり、見せて頂きました!

バイエルン 7−1 スポルティング
ユベントス 2−2 チェルシー
パナイナイコス 1−2 ビジャレアル
リバプール 4−0 レアル・マドリー


ユベントス対チェルシーはネドベドの負傷退場に、サリハミジッチ登場!
バラックとブラッツォと、もうなんと言っていいやら…!

続きを読む "CL決勝T・リスボン対バイエルン第二戦もバイエルン大勝利!"

投稿者 kota : 11:48 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン大勝利〜BL第23節バイエルン対ハノーバー

ミーチョ
いやー、久しぶりにすかっとしましたね〜
なんで今期の、いや今年になってからのバイエルンはこうもムラがあるんでしょうか。
ダメダメ〜バカ試合〜ダメダメ〜バカ試合…と
一喜一憂するファンの事を、少しは考えて欲しいものです。

でもこんな大勝ならいつでも大歓迎ですけれど。
大量得点で、最後にはデミチェリス迄が得点したことは
ムダなことを…と思いましたが、結局はこのミーチョのダメ押しが生きて
得失点差がホッフェンハイムと並び、当該チーム同士の対戦成績を入れると、
ホッフェンハイムを抜いて2位に浮上しました!

首位ヘルタとの勝ち点差は4、
まだ一試合で追いつける数字ではありませんが、十分に捉えています。
ポドルスキーも久々のゴールを決めています。
今日もノリノリで勢いに乗っての攻撃でしたが、
守備面などの様々な問題点はまだ解決には至っていません。
今からでも徹底的に問題箇所をつぶして行って欲しいものです。

しかし、ミーチョ、ファン・ボメルよりいい?(笑)

続きを読む "バイエルン大勝利〜BL第23節バイエルン対ハノーバー"

投稿者 kota : 09:01 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

DFB杯・レバークーゼン対バイエルン

薬屋一同
ブンデスリーガの流れの通り、バイエルンは今日も
思ったような試合運びができないまま、先制を許し、
追い付こうと猛攻を仕掛けても突き放されて…というゲームでした。

あーあ、悪い予感はしていたんですよ。
バイエルンの公式サイトでフラグびんびん立ててましたもんね…

ポカールもベスト8どまりとは、
今期ブンデスもCL圏内が精一杯というところ…という気がして来ました。
一昨年レベルにUEFAという事は無いだろうと思うのですが、
このメンバーでUEFAカップだったら笑いものです。また大型補強ですよ。

昨日の結果と合わせてポカール準々決勝の結果をまとめておきます。

3/3
マインツ 1−0 シャルケ

3/4
ヴォルフスブルク 2−5 ブレーメン
ハンブルガーSV 2−1 ヴェーエン
レバークーゼン 4−2 バイエルン

続きを読む "DFB杯・レバークーゼン対バイエルン"

投稿者 kota : 09:51 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーメン対バイエルン、スコアレスドロー

試合結果
しかし、あの頃のサニョル、カムバーーック!とは言いませんが
せめてブラッツォ、帰って来て……と言いたい今日この頃です。
せっかくいい試合をして、さあ、次だ!という時にすぐに失速するのが
今のバイエルンのパターンになってしまっているようです…

せっかく調子が良くなっていたはずの守備がまたも機能していません。
ミーチョがなんとか調子を取り戻してくれてるのが慰めですか。
…でもポカやり過ぎるのは相変わらずのようです。

せっかくスタメン出場のハミト・アルティントップも
まだまだ試合勘が戻らないのか、働けていません。
左でイキイキしていたはずのシュヴァインシュタイガーも途中失速。
ラームが居ないとダメなのでしょうか…

ポドルスキーはよく動いて久しぶりに元気な所を見せてくれましたが
何もなさないFWでは厳しい評価をせざるを得ません。

遂にクローゼさんの1トップ!
だったのですが、見せ場が無くてがっかりです。
いつの間にか2トップになってましたし。

予想通り、ブレーメンは数的不利は逆に優位にしてしまった気がしました。
さすがブレーメン(笑)。

とりあえず、今日は重くて重くて、きちんと試合が見れていないので
1日半遅れのGaoraがありがたいです!
前は週遅れに近かったのに、どうしたんでしょうか?
いつもこれぐらいだと嬉しいですね。(できればあと1日早く…とも言いたいですが)
衛星でもケープルでもサッカー放送にもっと力を入れてくれれば
真夜中震えながらサッカー見る事も無くなるんですが…

続きを読む "ブレーメン対バイエルン、スコアレスドロー"

投稿者 kota : 11:36 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルングッズ〜小物

今日は靴の話を書こうと思っていたのですが、
用意した原稿がどこかへ行ってしまって見つからないので、
急遽、ネタ用にストックしてあった手持ちの写真からネタを拾って来ました(笑)。

チャンピオンズリーグで大勝した昨日以来、まだ浮かれているので
うれしがってバイエルン・ミュンヘンなグッズを自慢したいと思います。
リストバンドとリップクリーム

自慢と言っても、果たしてこれをうらやましいと思う人が居るのかは
はなはだ疑問ですが、ひっそりとファンを主張出来る、小物いろいろです。

続きを読む "バイエルングッズ〜小物"

投稿者 kota : 21:30 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

CL決勝T・リスボン対バイエルン!!

CL決勝T 1stレグ結果
もう、何も言う事はありません!
前半はややリスボンペースでしたが、勢いに乗ったバイエルンは怖い。
少ないチャンスをしっかりと逃さないゴールに、ゲームを支配して行きます。

心配された守備も、今日はミスが少ない気がします。
前半はもう記憶にありません。チャラって事で。
あと、右サイドってなんだっけ、とかも言いません。
勝てば官軍です。今日はもう、何だって許せる気がします。

あっはっはっはっ!

続きを読む "CL決勝T・リスボン対バイエルン!!"

投稿者 kota : 07:04 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルタ・ベルリン対バイエルン・ミュンヘン

結果
いやーな予感が当たってしまいました… 
今日のバイエルンはHSV戦と同じく、攻めるに攻められない展開、
しかも今日のヘルタにはヴォローニンが居ました。
結局ヴォローニンのドペルでヘルタは遂に首位浮上、
パンテリッチも大満足、笑顔が何度も映っていました。

続きを読む "ヘルタ・ベルリン対バイエルン・ミュンヘン"

投稿者 kota : 02:18 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

国際親善マッチ〜ノルウェー、ドイツに73年ぶりの勝利

国旗
デュッセルドルフに詰めかけた45000人の観衆(ほとんどがドイツ人)の前で
親善試合とはいえ、ノルウェーがドイツに歴史的勝利をおさめました。

オーストリア対スウェーデンも0−2とグダグダゲームの末、スウェーデンが勝利、
ゲルマン対決は北欧組がドイツ語組を撃破しました。
昨日、「ドイツのスタメンが弱そう」と書きましたが、そんな感じになってしまいました…

当然ながら、バイエルンのメンツを追って見ていたので、
肝心のゲームはほとんど分からない状態で恐縮です…。

チュニジア対ファン・ボメルのオランダも1−1のグダグダ展開。
リベリー対ミーチョとなるフランス対アルゼンチンも
特に盛り上がり、見どころの無いまま、
グティエレスとメッシのゴールで0−2でアルヘン勝利。
まだドメネクは続投するつもりなんでしょうか。

続きを読む "国際親善マッチ〜ノルウェー、ドイツに73年ぶりの勝利"

投稿者 kota : 07:29 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

スコラーリ解任

チェルシーFC
11日のドイツ代表対ノルウェー代表戦の時間やメンバーを確認に
「kiker」に行って、ふと目に入った記事、

Chelsea feuert Scolari
48 Stunden nach dem enttäuschenden 0:0 gegen Hull City hat sich der englische Traditionsklub FC Chelsea von Teammanager Luiz Felipe Scolari getrennt. Wie der Klub des deutschen Nationalmannschaftskapitäns Michael Ballack am Montag auf seiner Internetseite weiter mitteilte, wird Scolaris Assistent Ray Wilkins vorerst das Training der Blues leiten.

んんんん??? えええーーーー!
そりゃハル・シティともドローとなってしまったし、
現地サポのフェリポン糾弾もわかってはいたけれど、
やっぱりですか! 意外と早かった気もします。

続きを読む "スコラーリ解任"

投稿者 kota : 02:08 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン対ドルトムント戦

試合前のイベント
下位チームの好調ぶりは今日も続きました。
13位ハノーファー96対降格圏の17位コットブスの対決は
なんとコットブスに軍配が上がりました。

そしてもう一方、わが本命の対戦、こちらは順当に?バイエルンが勝利しました!
クロップさんは応援したいが、こればかりは譲れません。
二人のユルゲンの対決はクリンスマンが勝利しました。

それにしてもヴァイデンフェラーはスゴかったです。スーパーセーブの連続でした。
しかし、その裏を見れば、バイエルンにどんどん攻撃されていたと言う事で、
ドルトムントはここで既に負けていた気がします。
それからクリンゲも恐かったのですが、それでもレンジングの出番が少なかったのが幸いです。
そこまでドルトムントにボールが渡っていなかったので、安心して見れました。

そしてクローゼ。
今日はよく転んだ! 踏まれた!
それでもクローゼは最初からキレキレで、ドルのキーパーが
今日のヴァイデンフェラーでなかったらもっと楽に点が取れていたでしょう。
ドペルで久々のムーンサルトが出た上に、ハミトとハイタッチしつつ笑顔まで見せていました〜

続きを読む "バイエルン対ドルトムント戦"

投稿者 kota : 03:40 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ、大混戦

フリッツ

熱戦のブンデスリーガ第19節ですが、
下位陣、GJ!
特にノイビルさん、メンヘングラッドバッハ、惜しかった!
ブンデスの混戦、一層激しくなりました。
上位5チームは順位に入れ替わりは無いもの、勝ち点が微妙に変化しています。

続きを読む "ブンデスリーガ、大混戦"

投稿者 kota : 02:36 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルンファンのこの一週間

ウィンターブレイク中は格下相手に、絶好調ぶりを示していたバイエルンですが、
ブンデスリーガが開幕したとたん、4位に転落してしまいました。

そして冬の移籍話にはあまり関わっていなかったようなバイエルンですが
若手期待度ナンバー・ワンのトニー・クロースが
レバークーゼンに来シーズン終了時までのローン移籍と決まりました。
有望な若手はどんどん武者修行して、大きく育って欲しいものです。

そのバイエル・レバークーゼンですが
DFBカップ準々決勝の相手に決定しました。

続きを読む "バイエルンファンのこの一週間"

投稿者 kota : 14:23 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、負けたっ!

ショル 前髪がおかしい気がしますがショリィです。

わくわくと期待感一杯で挑んだ、冬休み明けのブンデスリーガ後半戦ですが、
やはりリーグは甘くなかった!

アグレッシブな攻撃と、後半のしっかりと意識の高い守備とに
完全に押されっぱなしのバイエルンでした。

そしてなんと言いますか、レンジング(笑)。
どこまでもヘタレでどこまでも運次第なプレーヤーです。

ラームとルシオは頑張ってくれていました。
トーニは頑張っていたけれど、毎度ながらムダに終わっていました。
ボメルとミーチョも毎度に笑って見るが吉。それでもミーチョはガチ。
ハミトとボロウスキーは投入が遅すぎた気がします。
ドノバンも、やっぱりブンデスは甘くない、と感じた事と思います。
結果は1−0 (44. ペトリッチ)。
これでバイエルンは暫定3位に転落です。


現在の順位。
              試合数 得失点 ポイント
1 ハンブルガーSV      18  27:24  36
2 TSGホッフェンハイム    17  42:23  35
3 バイエルン・ミュンヘン   18  39:25  35
3 ヘルタ・ベルリンSC    17  27:20  33
4 ハンブルガーSV      17  26:24  33
5 レバークーゼン       17  36:21  32
6 ボルシア・ドルトムント   17  27:19  29
7 シャルケ04        17  24:16  27
8 ヴェルダー・ブレーメン   17  39:28  26
9 VfLヴォルフスブルク     17  35:25  26  ←長谷部・大久保在籍
10 VfBシュトゥットガルト    17  26:23  25
11 1.FCケルン        17  19:25  22
12 フランクフルト       17  23:29  19  ←稲本在籍

続きを読む "バイエルン、負けたっ!"

投稿者 kota : 09:37 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ポカール3回戦、シュトゥットガルトに完勝!

バイエルンスカッド

12月14日のブンデスリーガ前半戦の最終節、
レーマンに(苦笑)引き分けに持ち込まれた借りをしっかりと返したバイエルン、
先日のマインツとのテストマッチに続く大量得点を挙げ、
DFBカップ(ポカール)を1−5で勝ち抜けました!

続きを読む "ポカール3回戦、シュトゥットガルトに完勝!"

投稿者 kota : 07:01 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

クディチーニの移籍

チェルシー公式サイト
あれー、まさかの移籍話です。
かねてより噂の、チェルシーの控えGKクディチーニが移籍だそうです。

CUDICINI MOVES ON
Posted on: Mon 26 Jan 2009

Chelsea can confirm that Carlo Cudicini has today signed for Tottenham Hotspur on a free transfer.
The club would like to take this opportunity to thank Carlo for his years of service and wish him well.
Luiz Felipe Scolari says: 'I am pleased for Carlo that with this move he will now have more opportunities to play more games as he is a fantastic goalkeeper. I wish him all the very best at his new club.'
Peter Kenyon adds: 'Carlo has been an outstanding player for Chelsea for almost 10 years and his service during that time has been excellent. We appreciate this move offered him the possibility of more first team football and we wish him all the very best as he moves on. Carlo will always be warmly welcomed back to Stamford Bridge.'
UEFA.comからもニュースが届いてましたが、
公式に来てしまったのなら、もう決定ですよね…

続きを読む "クディチーニの移籍"

投稿者 kota : 11:01 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

対マインツ戦、バイエルン完勝!

クローゼとトーニ
ドバイキャンプ終了から、対アル・ジャジーラ、アルワハダ、バンベルク
と続いていたバイエルン・ミュンヘンのテストマッチですが、
いよいよ2部チームのカイザースラウテルン、そして今朝のマインツと対戦、
全てのゲームを勝利で終わる事ができました。

特に今朝(現地時間22日20時15分〜)のゲームでは0−5と5ゴールを奪う完勝でした!
マインツは2部リーグ所属とはいえ、現在首位、
来シーズンにはブンデスリーガ昇格の可能性も大きいチームです、
このマインツ相手にこの結果は、来週末に再開されるリーグ後半戦にも期待が持てます。

続きを読む "対マインツ戦、バイエルン完勝!"

投稿者 kota : 21:36 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ダサくてスミマセン

バイエルン レジャージャケット

皆様、また例によって真夜中のご訪問ありがとうございました。
でもですね、レギオナルリーガのチームとの練習試合は
さすがにテレビ放送はないんです! レビューは書けません!
試合結果が気になる方は、バイエルン公式をチェック下さいませ。
…まあ、バンベルク0−3バイエルンで勝ちましたが(にやりっ)。
ボロ(27)、ラーム(35)、クローゼ(54)のゴールです。
次はカイザースラウテルン、マインツとのテストマッチが控えています。


さて、上の写真ですが、
今年になってから、ドイツから届いたFCバイエルンのダウン・ジャケットです。
…うわぁ〜……
と思われた方、すみません(笑)。
今時のダウン・ジャケットやブルゾンの流れから全く逆を向いたデザインです。
はっきり言って。
ダウン詰め過ぎですし、生地も全然シャイニーじゃないし…
…いえ、部分的にはシャイニーですね。反射板付いてるし。

言っちゃなんですけど、それこそ大通りのまん中で「BILD」とか
オーストリアなら「Kurier」とか売ってそうな感じとか、
冬のウィーンで道路工事している出稼ぎ外国人という感じのヤッケですね。

でも、この腕に輝くワッペンが価値を生み出しています!
ミュンヘンの寒い冬、凍てつくスタジアムでも耐えられる熱いジャケットです!

続きを読む "ダサくてスミマセン"

投稿者 kota : 21:28 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン・ミュンヘン対アルジャジーラ

クローゼのゴール
長い冬休み真っ最中の、ドイツサッカーですが
我らがバイエルンやハンブルガーSVなど、
ブンデスリーガのトップチームはそれぞれに、
チーム自体の休暇は2週間程度で終えて、現在はドバイ等の暖かな
(むしろ暑いですが、プロ野球チームがハワイや沖縄に行くようなものでしょうか)
ところでキャンプや練習試合…と動きだしています。

ドバイキャンプを終えたバイエルンは昨日(日本時間では本日)、
アブダビでアルジャジーラとのテストマッチを行いました。

続きを読む "バイエルン・ミュンヘン対アルジャジーラ"

投稿者 kota : 20:06 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

UEFAカップ組み合わせ

CLだけでなく、UEFA杯の組み合わせも決まっています。
どうも明暗分かれたな、とマスコミも思っているようです。
Knaller für Werder und VfB, HSV und VfL mit Glück
なかなかに厳しいことになっていますね。
組み合わせは以下の通り。

パリ・サンジェルマン (FRA) 対 VfLヴォルフスブルク (GER)
コペンハーゲン (DEN) 対マンチェスターC (ENG)
NEC (HOL) 対 ハンブルガーSV (GER)
サンプドリア (ITA) 対 メタリスト・ハリコフ (UKR)
SCブラガ (POR) 対 スタンダール・リエージュ(BER)
アストン・ヴィラ (ENG) 対 CSKAモスクワ (RUS)
KKSレフ・ポズナニ (POL) ウディネーゼ (ITA)
オリンピアコス (GRE) ASサンテティエンヌ (FRA)
フィオレンティーナ (ITA) 対 アヤックス (HOL)
オールボーBK (DEN) 対 RCデポルティボ (SPA)
ブレーメン (GER) 対 ACミラン (ITA)
ボルドー (FRA) 対 ガラタサライ (TUR)
ディナモ・キエフ (UKR) 対 バレンシア (SPA)
ゼニト・ザンクトペテルスブルク (RUS) 対 VfBシュトゥットガルト (GER)
オリンピック・マルセイユ (FRA) 対 トゥエンテ (HOL)
シャフタール・ドネツク (UKR) 対 トッテナム・ホットスパー (ENG)

続きを読む "UEFAカップ組み合わせ"

投稿者 kota : 17:37 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

シャルケ、ヘルタUEFA杯敗退

昨日(日本時間では今朝)のグループリーグ最終ラウンドで
ドイツ勢ではシャルケ04、ヘルタ・ベルリンの敗退が決定しました。

昨日の結果は以下の通り。
PSG 4−0 トゥエンテ
ラシン 3−1 マンチェスター・シティ
オリンピアコス 4−0 ヘルタ
ベンフィカ 0−1 メタリスト
サンプドリア 1−0 セビーシャ
シュトゥットガルト 3−0 スタンダール
NEC 2−0 ウディネーゼ
トッテナム 2−2 スパルタクス・モスクワ

続きを読む "シャルケ、ヘルタUEFA杯敗退"

投稿者 kota : 11:45 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

17日のUEFA杯

UEFAカップ、昨日(日本時間では今朝)のグループE・Fのゲーム、
ACミラン 2−2 ヴォルフスブルク
ハンブルク 3−1 アストン・ヴィラ
と、ブンデス勢が揃っていい結果を残しました!
81分に同点にしたヴォルフスブルク、シェバには悪いが、良かった、良かった〜

続きを読む "17日のUEFA杯"

投稿者 kota : 20:35 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第17節〜VfB対バイエルン

試合結果
今日はケルンも大変だったと思いますが、バイエルンもエラい感じでした…
でもケルンは勝ったんだから良かったけれど、こちらはドロー。
久々に負けた気分のドローです… これでウィンターブレイクはキツいです。

しかし、これではどうしようもないだろう、という攻められ続けた90分、
バイエルンは効率よく得点していたとは思いますが、
CLの疲れも隠しきれない、中二日の戦いでした。

前半はグダグダした眠たいゲーム、
後半は混沌とした、目の離せない展開となりました。
…しかし……レーマン…!


その他含めて、本日の結果:
ブレーメン 2−1
シュトゥットガルト 2−2 バイエルン
ハノーバー 1−1 ビーレフェルト
ボーフム 1−2 ケルン
ハンブルク 1−0 フランクフルト
レバークーゼン 1−1 コットブス
ヘルタ 4−0 カールスルーエ

続きを読む "ブンデスリーガ第17節〜VfB対バイエルン"

投稿者 kota : 02:06 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンピオンズリーグ〜リヨン対バイエルン

試合結果

両チームともおおざっぱな印象。
小雪混じりの雨という天候で、ピッチの状態が良くないからか
双方のディフェンスがグダグダです。

そんな中、前半はバイエルンが波に乗って、
ゴールをバタバタと積み重ねて行き、あわや完封か?
という甘い考えが出てしまったのか、
後半はリヨンがペースを掴み、猛追をかけて来ます。
もう、すごい試合。この前の対ホッフェンハイム戦とは対極の。

それをなんとかしのいだバイエルン、勝ち点を14とし首位通過となりました。
負けたもののリヨンも2位で決勝トーナメントに進出です。
また、フィオレンティーナがUEFA杯組に。


今日の結果は以下の通り。
グループE  マンチェスターU 2−2 オールボー(AaB デンマーク)
グループE  セルティック 2−0ビジャレアル 
グループF  ステアウア・ブカレスト 0−1 フィオレンティーナ
グループF  リヨン 2−3 バイエルン
グループG  ポルト 2−0 アーセナル
グループG  ディナモ・キエフ 1−0 フェネルバフチェ
グループH  ユベントス 0−0 BATEボリソフ(ベラルーシ)
グループH  レアル・マドリー 3−0 ゼニト  

続きを読む "チャンピオンズリーグ〜リヨン対バイエルン"

投稿者 kota : 07:14 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

早明戦!

いやー、昨日の関東大学ラグビー対抗戦、早稲田対明治、
再放送も見終わりました! 2度目です(笑)。

久しぶりにラグビーファンだった頃の自分を思い出しました。
Jスポの放送では解説が吉田さんで、
思いっきり古くさい(良い意味で!)セリフ続出だったので、
いちいち「そうそう!」とか言いながら楽しく見てました〜
後半35分を過ぎた辺りでは、吉田さんでなくとも、
あの悪夢のような、吉田キャプテンの時の早明戦が頭を過りました。

続きを読む "早明戦!"

投稿者 kota : 23:09 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第16節〜6日(土)の結果と順位

その前に、昨日はサイトがエラい事になっていまして、
大変失礼致しました! ものすごーく見にくかったかと思います。

早朝、眠い頭のまま、何かとんでもない改造を施していたようです。
今朝、記憶を頼りにもとのサイトのような感じに復旧してみました。
とりあえず、普通に読む分には問題が無くなったかと思います。


さて、昨日はブンデスリーガ(一部)6試合が現地午後から行われましたが
はっきり言ってしまえば、見どころゲームのない一日でした。
予想外なのか、想定内なのか、フランクフルトはボーフムに快勝、
シュトゥットガルトが久々に?勝利、そしてブレーメン、どうした!? 
というのが、おおざっぱなまとめ、という所でしょうか。

CLでもブンデスでも不調のブレーメン、シャーフさんの頭痛は続きます。

続きを読む "ブンデスリーガ第16節〜6日(土)の結果と順位"

投稿者 kota : 14:07 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第16節〜バイエルン対ホッフェンハイム

ウリとクリンジィ

シーズン開幕時には誰も予想しなかったであろう、頂上決戦。
首位、TSGホッフェンハイムと2位にまで上がって来たバイエルンの直接対決。
ホッフェンハイムがバイエルンを突き放すのか、
バイエルンが勝ち点3を得て、ブンデスリーガ前半戦、最終節に
ヘルプストマイスターの可能性を手繰り寄せるのか。

ホッフェンハイム、強い。
そして面白い。縦へ縦へと速い攻撃、楽しいゲームをしますね。
しかし、今日ははやりバイエルン。
カーンの言うように勝者のメンタリティか、歴史の差か。
両者、序盤から良く動く好ゲームに。
中盤、やや中だるみになってきたか、という49分、イビセヴィッチが先制ゴール。
とはいえ、負ける気がしませんよ!

そして今シーズンのバイエルンらしく、先制されたら後は必ず逆転勝利、のパターンで
60分にラームのゴール、90+2分、アディショナルタイムに入ってのトーニのゴールで
終わってみれば2−1でバイエルンの勝利。

しかし、1−1でも1−2でもおかしくないゲーム内容でした。
はーー、面白かった。

続きを読む "ブンデスリーガ第16節〜バイエルン対ホッフェンハイム"

投稿者 kota : 07:06 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデス15節・3試合の結果とチェルシーの敗戦

試合結果

今日はブンデスだったりプレミアだったり。

チェルシー対アーセナルと、そして
何故か、順位的にボーフム対ハンブルガーを見ていました。
途中で、しまった、何見てるんだ! ドルトムントとヴォルフスブルク見るべきじゃん!
と気づいて局を変えたのですが、なんだか事故らしく、カラーバーが出ているだけ?
諦めてシュトゥットガルトとシャルケに変えてみたり。

ボーフム ボーフムのゴール
まあ、ボーフムの先制ゴールは見た事だし、
ハンブルガーがレバークーゼンの順位を抜く事は…あるかな?まだ。(笑)
でも、ベンツ対シャルケはハリルとかレーマン見ても面白そうですしね。

ところが、ハーフタイムで映像が戻ったので、さっさとドル対車屋に。
あ、長谷部はスタメンじゃないんですね〜

続きを読む "ブンデス15節・3試合の結果とチェルシーの敗戦"

投稿者 kota : 09:35 | サッカー・他のスポーツ | コメント (3) | トラックバック (1)

ブンデスリーガ第15節〜レバークーゼン対バイエルン

試合結果
毎度ながらに序盤からペースが掴めず、チャンスが見つけられないバイエルン、
レバークーゼンはそれでも攻めきれず、前半はグダグダのままに終了。
バイエルンの守備が全然機能していないのも毎度の事。
ミーチョがいないともはや守備が守備ではなく…

後半、バイエルンはメンバー変更無しで(CLから中3日、お疲れさまです)GO!
やっぱりグダグダか…と思われた59分、ゼ・ロベルトのクロスをトーニが頭で先制。
その後にも、今日は影が薄いと思われたクローゼが82分、
リベリーのクロスを正面から蹴り込んで0−2、
アウェーで強い今期のバイエルンらしく、しっかり勝ち点3をもぎ取りました。
これでついに2位に浮上です!


本日の主な結果は以下の通り。
ブレーメン 5−0 フランクフルト
レバークーゼン 0−2 バイエルン
ハノーバー 3−2 カールスルーエ
メンヘングラッドバッハ 1−3 コットブス
ホッフェンハイム 3−0 ビーレフェルト

その他のゲームではブレーメン対フランクフルト、
CLグループリーグでは最下位・敗退濃厚のブレーメンが調子に乗って5得点しています。
うち3点はピサロのハットトリック。どこまでブンデスの水があっているのやら。

続きを読む "ブンデスリーガ第15節〜レバークーゼン対バイエルン"

投稿者 kota : 02:14 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ〜ハンブルガーSV対ブレーメン

試合結果
ハンブルガーSV対ブレーメン、
北ドイツ対決、面白そうだなぁと思って、突発的に速報します。
が、せっかく眠い目こすってみていたのですが、
正直あんまり面白くありませんでした…

ミーハー的にも?ピサロが役に立っていなかったですし
…というか、2トップにまで全然行かないんですよ。
アウメイダなんて全然ダメダメでした。

ひたすら、ヴィーゼ、お疲れでした!


14節終了時点の順位。
              得失点 ポイント
1 TSGホッフェンハイム   37:20  31
2 レバークーゼン     32:17  28
3 バイエルン・ミュンヘン 33:21  28
4 ヘルタ・ベルリンSC   21:18  27
5 ハンブルガーSV     22:22  26
6 ボルシア・ドルトムント 25:18  24
7 シャルケ04       22:13   23
8 VfLヴォルフスブルク   32:22  22  ←長谷部在籍
9  ヴェルダー・ブレーメン 32:26  20
10 1.FCケルン       15:20  19
11 VfBシュトゥットガルト  19:21  18
12 フランクフルト     19:23  16  ←稲本在籍

続きを読む "ブンデスリーガ〜ハンブルガーSV対ブレーメン"

投稿者 kota : 03:21 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第14節〜バイエルン対コットブス

嬉し気なクリンジィ

今日は弱いものイジメの日でした。
バイエルン対コットブス、4−1という結果でしたが
試合の流れから言うと、あと2、3点入っていてもおかしくない程に
バイエルンのポゼッションが大きくラウジッツを上回っていました。
シュート数も10倍ぐらい打っていたのではないかとさえ思います。

しかし、今日はトーニに打たせず、
ゼ・ロベルトやクローゼにやらせた方が早かったかと。
そして数少ないコットブスのシュート、無失点に出来なかったのが情けないです。
今シーズンは無失点って何回ありましたっけ。
得失点見ていても、失点の多さが目立っています。
どこかにいいキー…


そして今日はどの試合もがすごくて、
バイエルンとコットブスなんてつまらないゲームは
どこでもないがしろにされていました。
特にケルン対ホッフェンハイム。
黄紙・赤紙の嵐で、10枚が乱れ飛んでいます。
こんな状態でも(9人?)1点を返したペティート、おつかれさま。

本日の主な結果は以下の通り。
バイエルン 4−1 コットブス
ヴォルフスブルク 4−1 シュトゥットガルト
ボーフム 2−3 ヘルタ
ケルン 1−3 ホッフェンハイム
シャルケ 3−1 メンヘングラッドバッハ
フランクフルト 4−0 ハノーファー  ハノーファー?
ビーレフェルト 2−1 レバークーゼン  おおっと!

続きを読む "ブンデスリーガ第14節〜バイエルン対コットブス"

投稿者 kota : 01:55 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バラックとチェルシー、相思相愛?

バラック タグ

バラック残留を期待するチェルシー
2008年11月21日 09:16 発信地:ロンドン/英国

【11月21日 AFP】イングランド・プレミアリーグのチェルシー(Chelsea)の最高経営責任者(CEO)を務めるピーター・ケニヨン(Peter Kenyon)氏は、所属するドイツ代表ミットフィルダー(MF)のミヒャエル・バラック(Michael Ballack)が今後もチームのために全力を尽くしてくれるだろうと確信している。
ソースは「サン」なので、ちょっとアレですが、可能性は高い記事です。
先週末に「生涯チェルシー宣言」をしたバラックですが、
今日はチェルシーのケニヨンが、バラックには残留してほしい
…といった意味のコメントをしています。

なんだ、相思相愛なんじゃないか。
ならばさっさと当事者同士で契約してしまえ、と思ったのですが…

続きを読む "バラックとチェルシー、相思相愛?"

投稿者 kota : 14:37 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ対イングランド、国際マッチデー

試合結果

見るか見まいか悩んで、結局見た親善試合、
ドイツ対イングランド。
ボッコボコにしてやるよ、テリー!!

…と思っていたら、ボコボコにされました…

アドラーの有り得ないミス&失点。
ヴィーゼの奮闘も空しく更なる失点、
DFなんとかしてやれよ!と言いたくなる不思議な守備。

ユーロ以降、また悪くなっていませんか、ドイツ。

クロースやエジルの出たU21、ドイツ対イタリアは1−0で勝利しています。

続きを読む "ドイツ対イングランド、国際マッチデー"

投稿者 kota : 07:40 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

元サッカー選手がヌードダンサーに?

エヴァ Eva Roob
今日はちょっと、あまり大っぴらに書きたくないような話題です。
男性向きの話題なので、正直、女性の方は読まない方が良いかもしれませんね。

と、前置きをしたところで
海外では結構既に話題になっていたようですが、
エヴァ・ロープという元女性サッカー選手が
ステージネームをサミラ・サマーとして、ストリッパーに転身したそうです。
ストリップといいますか、ヌードモデル兼クラブのポールダンサーですね。

先日のメングラ対バイエルンの採点を探して行った「Bild」で見つけた記事です。

Zweitliga-Spielerin wechselt ins Sex-Geschaeft
Ex-Fussball-Profi Eva Roob (23) vom 1.FC Nuernberg zieht ihr Trikot aus. Ab Donnerstag raekelt sich die Mittelfeldspielerin auf Deutschlands groesster Erotik-Messe, der "Venus" in Berlin. Sie macht dort bei der Miss-Wahl mit. Fussballschuhe will die blonde Sportlerin erst mal nicht mehr anziehen...


続きを読む "元サッカー選手がヌードダンサーに?"

投稿者 kota : 18:38 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第13節〜1.FC ケルン対ブレーメン

ナウドとローゼンベリ

普段は時間がなかなか無い事もあって、
あまり他チームのゲームはきちんと見る事は無いのですが、
ついつい本気で見てしまったの実況記事を載せておきます。
ブレーメンファンだったら、なんだかんだでいつも楽しいだろうなぁと思いました。
(まぁ、ちくしょーーー!という時も多いんでしょうがね)
これぞ楽隊。いいなぁ。楽しいなぁ。
ケルンは良い所が全然出せないまま、3−1でブレーメンが勝利。

そしてコブレンツ対マインツ05は危な気無くマインツが0−3快勝!
インゴルシュタット対ニュルンベルクを見ようか迷ってマインツに。
実況も無く、淡々と流してくれるのはまた違った雰囲気で良いですね。
ただ、時間経過等は欲しい気もしますが。


今日の1ゲームで1部の13節終了後の順位が確定、
ブレーメンが7位に浮上しました。

続きを読む "ブンデスリーガ第13節〜1.FC ケルン対ブレーメン"

投稿者 kota : 09:31 | サッカー・他のスポーツ | コメント (1) | トラックバック (0)

ラグビーの事も

先にイヤな事を書いてしまう事とします。
ええいっ!! 明治大学!!
負けるだろうなぁとは思っていましたが(酷い)、泣けて来ます!
大学選手権に出場出来なかった年がいつあったのかは知りませんが、
いまだかつてこんな低迷はあっただろうか… と悲しいです。
いや、今年の帝京もすごくいいですよね。強いです。

さてさて、気を取り直して、
今日の日本代表対アメリカ代表のテストマッチ、面白かったです!
久々にちゃんとラグビーの試合を見た気がしますが、
見終わった後、「いやー、面白かった」と心から言えました〜

続きを読む "ラグビーの事も"

投稿者 kota : 22:05 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第13節

メングラ選手

バイエルンにとっては首位のかかった
ボルシア・メンヘングラートバッハ対バイエルンのゲーム、
前半はほとんど寝てました。
後半もほとんど、ぼーーっと眺めてました。
メングラが流れを掴んでからは、割としっかりと見ていたという…
大体がこんな感じですね。
特に今日、ぼーっと見ていたのは、
帰宅が遅かったから疲れていた…というだけではなかったと思います。

毎度ながら、ディフェンスはミーチョ任せな部分が多かったかと。
私が実況記事を書いていて、よそ見ばかりしているからなのか、
ゼ、居たんだ。あれ、そういえばボメル居たっけ。という感じでした。
レル?? シュヴァもクローゼも精彩を欠いていた気がしますし。
ソサは今日も「惜しい!」 ラームはいい意味で恐いですね〜

とにもかくにも、バイエルンはトーニとリベリーのゴールで先取したものの、
最後の15分で2点を返され、同点で終了という結果になりました。

続きを読む "ブンデスリーガ第13節"

投稿者 kota : 02:28 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バラック、生涯チェルシー宣言

なんだかなぁ…
また中途半端なプレーにならなきゃいいんですけれど、
ま、次が決まって無ければ契約の為にも頑張りますか。

バラック、生涯チェルシー宣言「ここは世界一のクラブ」 livedoor スポーツ
2008年11月15日00時23分 / 提供:欧州通信

 チェルシーのMFミヒャエル・バラックは、自身のキャリアをチェルシーで終えると宣言。ルイス・フェリペ・スコラーリ監督に契約延長をアピールした。

 チェルシーで3シーズン目を迎えるバラックだが、クラブとの契約は今シーズン限り。しかし、いまだクラブ側から契約延長オファーの提示はない状態だ。それでも、この32歳は自身のキャリアをロンドンで終えたいと語っている。

http://news.livedoor.com/article/detail/3901138/

続きを読む "バラック、生涯チェルシー宣言"

投稿者 kota : 09:38 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のバラック〜事件の顛末・3

気がついてみると、足掛け3年、この話題で書いています。
今日はぐずぐずしていたら、何も更新出来ないウチに終わってしまいそうなので、
あわてて、「バラックがやって来た」事件を引っぱりだして来ました!

さて、サッカー・ドイツ代表立て看板(フィギュア)、
26種+クリンジ・レヴ・ビアホフのうちの1人、
実物より不細工な写真を使われたカピターノ、
ミヒャエル・バラックのフィギュアをなんとか、
2006年の7月に某所で落札したのですが、
ブツが600ユーロちょいと、送料が700ユーロ(高っ!)、
合計1300ユーロを、このフィギュアを出品した相手の口座に振り込んで、
10日以上経っても半月経っても連絡が無く、不安になって来ました。

どうやら相手が長〜い夏休みに入ってしまったようなんですね。
サッカーフィギュア画面

続きを読む "我が家のバラック〜事件の顛末・3"

投稿者 kota : 21:04 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第12節〜シャルケ対バイエルン

レンジング

シャルケ対バイエルン、
勝てそうなところがないのに
(とは言え、ゼとリベリーが居れば問題無しなんですが。トーニも帰って来るし)
またしても訳の分からない勝負強さでバイエルンが勝ち点3を得ました。

それにしても最初の、開始わずか2分の
ファン・ボメル、トニと来たゴールは美しかった!

ゲームそのものはなんだかアレです。いや、荒れ?
後半は審判も自粛したのかも知れませんが、
前半だけでイエローカードが5枚、計7枚出たゲームとなりました。

いやいや、それを言うならフランクフルト対シュトゥットガルトも
イエローカード、8枚も出ていますよ。


本日の主な結果:
シャルケ04 1−2 バイエルン
フランクフルト 2−2 シュトゥットガルト
ヘルタ 1−0 ホッフェンハイム  ホッフェンハイム、黒星です!

続きを読む "ブンデスリーガ第12節〜シャルケ対バイエルン"

投稿者 kota : 03:29 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第12節

HSVとドル クロップと審判

昨日は試合開始時間が良かったので、作業をしながら
その脇で、多元とボーフム対ブレーメンの2画面開いて横目で見てました。
やっぱりフリンクスが居るから…というのはもちろん、ピサロが見たいので。

その2画面の両方、ブレーメンとドルトムントで赤紙を見てしまいました。
思わずクロップさんに出たのかと思いました(笑)。
それぐらいの無茶無茶な勢いでしたからね〜
上の写真は先生に怒られてスネた子供みたいになった(笑)主審。
クロップさん怖い。

メンヘングラートバッハは0−2でビーレフェルトに勝っていますが、
これはマリンのドペルでした!

降格争い組はボーフムがかろうじてブレーメンと
スコアレス・ドローで勝ち点1を計上しただけでした。

レバークーゼンがカールスルーエと分け、
ハンブルガーがドルに勝っていますので、
明日までの暫定ですが、
勝ち点25で、ホッフェンハイム、薬屋、HSVが並んだことになります。

また、ヴォルフスブルクがコットブスに勝っていますので、
ポイントを22に伸ばして、暫定的に4位に浮上しています。
(明日は我らがバイエルンかシャルケに抜かされる、または並ばれますが)

昨日のブンデスリーガ主な試合結果:
ハンブルガーSV 2−1 ボルシア・ドルトムント
ヴォルフスブルク 3−0 コットブス
カールスルーエ 3−3 レバークーゼン
ボーフム 0−0 ブレーメン

続きを読む "ブンデスリーガ第12節"

投稿者 kota : 13:45 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンピオンズリーグ〜フィオレンティーナ対バイエルン他

バイエルン選手 ボロウスキー

欧州クラブチーム、ナンバーワンを決定するチャンピオンズリーグ、
本日はグループE〜Hの試合がありました。
バタバタしていてパソコンの前になかなか落ち着いていられなかったんです。
その上、えらいモッサリとしたカクカク画面でしか見られず、
むしろ多元放送の方が軽いという…ネット観戦はダメですね〜

最近、前半はバタバタしていたり、回線が安定しなかったりで
きちんと見れていない事が多いのですが、
おかげさまで(?)近ごろはバイエルンの見どころが後半に固まっているので
「見た!」という満足感はしっかりあるんですよね(笑)。

今日の結果は以下の通り。
オールボー(AaB デンマーク) 2−2 ビジャレアル
セルティック 1−1 マンチェスターU
フィオレンティーナ 1−1 バイエルン
リヨン 2−0 ステアウア・ブカレスト
アーセナル 0−0 フェネルバフチェ
ディナモ・キエフ 1−2 ポルト
BATEボリソフ(ベラルーシ) 0−2 ゼニト
レアル・マドリー 0−2 ユベントス   ユーーーベ!!デルピエロ凄いです! ブラッツォ、帰っておいで〜
 
続きを読む "チャンピオンズリーグ〜フィオレンティーナ対バイエルン他"

投稿者 kota : 07:46 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

CLグループリーグA〜Dですが

欧州クラブチーム、ナンバーワンを決定するチャンピオンズリーグ、
今日の(日本時間明日午前4時45分開始)バイエルン対フィオレンティーナ
こそが本番なので、今朝未明のグループAからDノゲームは
毎度だらだらっと流した程度なんですが、えーー、ナンデスカ?(笑)
どうまとめているか気になるので、後でスポーツニュースいろいろ見て来ます。

続きを読む "CLグループリーグA〜Dですが"

投稿者 kota : 12:16 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第11節・補足

昨日の対戦結果を順位表に足しておきます。
それから、昨日の記事中に記載した順位表ですが、
コピペして修正しているのが丸わかりなミスをしておりました!

第10節までの順位表で12位にフランクフルトが付けていたのですが
昨日の結果で暫定的にフランクフルトが13位に、
代りにハノーファー(ハノーバー)が12位になったのですが、
思いっきり稲本を消すのを忘れていたので
ハノーファーに居るみたいになっていました。失礼致しました。

続きを読む "ブンデスリーガ第11節・補足"

投稿者 kota : 16:07 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン対ビーレフェルト戦 他

バイエルンプレーヤー

ブンデスリーガ第11節はホーム、アリアンツ・アレーナでの
対アルミニア・ビーレフェルト戦。
結果は3−1で、バイエルンが勝利しました。

結果オーライと言うものの、やっぱりなんだかスキッとしない感じですね。
格下相手になかなか思ったように点が取れず、前半はグダグダしていました。
ここの所のパターンですが、時間が経つと乗って来るようです。
決してスロースターターと言う訳ではないのですが、なんでしょうかねぇ。

そしてまたもデミチェリスのファウルで得点を許すパターン。
ミーチョ、このところ一体どうしたんですかね。
クローゼはまたも調子が良く、キャプテンより吠え回ってました(笑)。
控えめなクローゼが…

本日の主な結果:
バイエルン 3−1 ビーレフェルト
ブレーメン 5−1 ヘルタ   楽隊クオリティ&ヘタレ節炸裂
シュトゥットガルト 1−3 1.FC ケルン
ハノーバー 3−0 ハンブルガーSV
ホッフェンハイム 4−1 カールスルーエ   ホッフェン強し!
コットブス 0−2 シャルケ 04

続きを読む "バイエルン対ビーレフェルト戦"

投稿者 kota : 02:59 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バラックとレーヴ監督の決着は…

Bundestrainer Joachim Löw: Michael Ballack bleibt mein Kapitän - Bild.de
ABER WARUM BRAUCHTEN SIE ÜBER 21 STUNDEN, UM DAS MITZUTEILEN?

Um 16.35 Uhr vermeldete der DFB gestern: Der Streit zwischen Joachim Löw (48) und Michael Ballack (32) ist offiziell beigelegt.

Bundestrainer Löw: „Michael bleibt mein Kapitän!“
Aber warum brauchte der DFB mehr als 21 Stunden, um das mitzuteilen?

昨日、ちょこっと書いた、フランクフルトでの
バラックとドイツ代表監督レーヴの会談の内容が発表されました。

続きを読む "バラックとレーヴ監督の話し合いは…"

投稿者 kota : 20:44 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

カルバーリョ、ジョー、バラックの怪我

チェルシー、カルバリョが再び負傷 uefa.com - UEFAチャンピオンズリーグ - ニュース - ニュース詳細

チェルシーFCのポルトガル代表DFリカルド・カルバリョ(30)が、29日のイングランド・プレミアリーグのハル・シティーAFCで太もも裏を痛め、UEFAチャンピオンズリーグの次の2試合を欠場する見込みとなった。

ローマ遠征
カルバリョは先週、ひざ内側の靭帯(じんたい)のけがから1カ月ぶりに復帰したが、ハル戦の終盤に負傷退場した。ルイス・フェリペ・スコラーリ監督は「最低でも3週間の離脱」と語っており、11月4日にアウェーで行われるUEFAチャンピオンズリーグのASローマ戦を欠場することが決定。同26日にFCジロンダン・ボルドーと対戦するグループA第5節も欠場する可能性が出てきた。

ハル・シティー戦は、フランクフルト対バイエルンを裏で見ていた為と
バラックが怪我で欠場している事もあって
前半はほとんど見ていませんし、レビュー書くつもりが無かったので
後半も割と適当に見ていたのですが、完勝の一方、
けが人がさらに出てしまい、この過密スケジュールに影響しそうです。

続きを読む "カルバーリョ、ジョー、バラックの怪我"

投稿者 kota : 18:59 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

フランクフルト対バイエルン補足

ブンデスリーガ第10節のフランクフルト対バイエルンですが、
今朝の段階ではちょっとわかり辛かった事がいくらか判明しています。
また、写真もちょっとですが、アップ致しました。

続きを読む "フランクフルト対バイエルン補足"

投稿者 kota : 22:28 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ ミッドウィークゲーム

ブンデスリーガ第10節、
今日は悪天候で見られないゲームもいくつかあったようです。
アイントラハト・フランクフルト対バイエルン・ミュンヘンのゲームは
前半は見るべき所もなく、その辺の片付けしながら見てたぐらいです。
稲本は怪我?のせいかスタメンには入っていません。

前節に続いてやはり「後半からのバイエルン」を演じたバイエルンが
またも逆転勝利しました。

マルティン・デミチェリス

【本日のスタメン】  
フランクフルト: 1 Nikolov - 2 Ochs、23 Russ、3 Galindo、16 Spycher -
6 Fink、13 Steinh喃er - 32 Toski、10 Liberopoulos、11 Korkmaz - 17 Fenin

バイエルン: 1 Rensing - 23 Oddo、3 Lucio、6 Demichelis -
17 van Bommel、15 Ze Roberto - 24 Borowski、31 Schweinsteiger、7 Ribery -
18 Klose, 11 Podolski

続きを読む "ブンデスリーガ ミッドウィークゲーム"

投稿者 kota : 06:12 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

明大、しっかり!

「明大、非常事態4戦2敗 大学選手権出場、大丈夫?」スポーツ−その他ニュース:イザ!

関東大学ラグビー対抗戦(26日、秩父宮ラグビー場)日体大が明大を16−10で破り、24年ぶりの金星を挙げた。FW戦で明大と互角以上に戦い、SO大沢雅之(4年)が61メートルのPGを決めてリードを広げた。開幕戦では慶大を倒し、3勝1敗。明大は、筑波大戦に続く連敗で2勝2敗となった。

 筑波大戦に続く連敗に、ロッカーへと引き揚げる明大選手から嗚咽(おえつ)がもれた。序盤に2トライを奪ったが、開始14分の相手ゴール前スクラムでボールを奪われるなど自慢のFWが精彩を欠いた。LO杉本晃一主将(4年)は「接点で圧倒しようとしたが、相手が上だった」と下を向いた。4戦目で2敗を喫したのは9年ぶり。大学選手権出場が危ぶまれる事態に、藤田剛監督は「開き直っていく」と声を絞り出した。
情けない… 悲しいです。
長い低迷の時期がまた来たな、と思っていたのですが、
これは既に明大の時代は終わったんだな…とつくづく感じさせられました。

続きを読む "明大、しっかり!"

投稿者 kota : 21:12 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第9節とチェルシーの敗戦

試合結果

別ブログで「明日になったら6位になってるだろうけど」と書きましたが
ドルとヘルタが引き分けてくれたおかげで、なんとか5位まで来ました!
っしゃーーー! まずこれでUEFA杯圏内!
とは言え首位とは4ポイント差、大した差ではないですしね。

首位攻防戦は意外な展開で、ホッフェンハイムが首位奪還しました。
しかしホッフェンハイム強い!
二年前まで二部とは思えない… ハンブルクが完敗とは。
失礼ながらというか不勉強ながら、ホッフェン、知ってる選手居ません。
小さな町ですしね。
それにしても得点は全部ホッフェン、警告は全部HSVって…差がつき過ぎてます。

昨日(今朝)の対戦結果は以下の通り。
シュトゥットガルト 2−0 ボーフム  ゴメスの2得点
ドルトムント 1−1 ヘルタ
ホッフェンハイム 3−0 ハンブルガー

続きを読む "ブンデスリーガ第9節とチェルシーの敗戦"

投稿者 kota : 09:34 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第9節〜FCB対ヴォルフスブルク

長谷部、バイエルン相手に技ありアシスト | エキサイトニュース
ボルフスブルクのMF長谷部がピンポイントの右クロスで1アシストをマークした。25日のアウェーのバイエルンM戦に4―4―2の右サイドで先発出場。前半33分、右足でカーブをかけジェコの頭に合わせた。

試合結果

今日も怖かったです!!
前半、ダメダメモードのバイエルンにヴォルフスブルクが猛攻。
ああ、今シーズン、外弁慶?のバイヤンは
ブンデスでは勝てないのか… と泣けてきましたが、
後半、ボロウスキー投入が効いたのか、
きっちり立て直したバイエルンはヴォルフスブルクを寄せ付けず、
終了してみれば4−2と大量得点での勝利となりました。

両チームとも、ファウル多過ぎなのが困ったものです。
もっと困ったものなのは、バイエルンディフェンス陣のダメっぷりは
そうそう簡単には直らないようです…

それから、長谷部はこれはもう、スタメン固定ですね…多分?


本日のブンデスリーガ:
バイエルン 4−2 ヴォルフスブルク
シャルケ 0−0 ビーレフェルト
ハノーバー 1−1 ブレーメン
コットブス 2−3 フランクフルト
メンヘングラートバッハ 1−0 カールスルーエ

続きを読む "ブンデスリーガ第9節〜FCB対ヴォルフスブルク"

投稿者 kota : 00:49 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

UEFAカップ第一戦、ブンデス勢の結果ほか

シャルケ対パリ

UEFAカップ第一戦、
ブンデス勢は最初の2試合を戦ったシャルケ、HSVがそれぞれ
パリSG、MSKジリナ(スロヴァキア)に勝利し、
続いて行われたヘルタがベンフィカとドロー、
そしてシュトゥットガルトがセビージャに敗戦という結果になりました。

本日の結果:
シャルケ 3−1 パリSG
トゥエンテ 1−0 ラシン
ガラタサライ 1−0 オリンピアコス
ヘルタ・ベルリン 1−1 ベンフィカ・リサボン
セビージャ 2−0 シュトゥットガルト
パルチザン 1−2 サンプドリア
ウディネーゼ 2−0 トッテナム
ディナモ・ザグレブ 3−2 NECナイメーヘン
ヘーレンフェーン 1−3 ミラン
ブラガ 3−0 ポーツマス
MSKジリナ 1−2 ハンブルガーSV
アストン・ヴィラ 2−1 アヤックス
コペンハーゲン 1−3 サンティティエンヌ
ローゼンボリ 0−0 クラブ・ブリュージュ
CSKAモスクワ 3−0 デポルティボ
ナンシー 3−0 フェイエノールト

続きを読む "UEFAカップ第一戦、ブンデス勢の結果ほか"

投稿者 kota : 10:59 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ代表内、泥沼化?

バラックとビアホフの意見の対立からゴタゴタしだしたドイツ代表ですが、
そんな時に、
クラニーのベンチにも入れない→行方不明事件→代表クビ事件と
フリンクスのベンチには居るが試合に出られない→ウェールズ戦後の引退発言
が起こり、このどちらもが、レーヴ監督の説明不足に問題がある、と
マスコミを通じてバラックが監督批判してしまったことで
ドイツ代表チームにいや〜な雰囲気が漂っているのが現在の状態です。
単に質問された事に真面目に答えたらヤバい内容だったという事なんでしょうが。

そこに
ドイツサッカー連盟の会長もコメントを出して、話し合いの場を持つとしたり、
フリンクスがバラック支持発言をしたりで
どんどん泥沼化して行っている気がします。

続きを読む "ドイツ代表内、泥沼化?"

投稿者 kota : 21:52 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンピオンズリーグGL第3節、ちょこちょこと

バイエルン・ミュンヘンTVでカールスルーエ対バイエルンをまた見て
バイエルン・ミュンヘンTVマガジンを見たので、仮眠無し。
おかげで思いっきり放心&寝てました。ま、いっか、バラック出ていないし。

続きを読む "チャンピオンズリーグGL第3節、ちょこちょこと"

投稿者 kota : 09:54 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンピオンズリーグGL第3節・バイエルン対フィオレンティーナ

クローゼ
UEFAチャンピオンズリーグ、グループリーグの第三節。
FCバイエルン・ミュンヘン対フィオレンティーナは
ネット観戦の情けなさで、なんだか半分程度しか見れませんでした。

試合の全般の感想としては
前半の、スタートダッシュで好調なバイエルンと
何かうまく合わない不調なフィオレンティーナという状態から始まり、
後半、フィオレンティーナが反撃に出ても
はじめに掛け違った歯車は噛み合わないまま、という感じでした。
点差程にはバイエルンが圧倒していた訳ではないんですが、
やはりここは古豪の試合運びと言うのか、
チャンピオンズリーグという大舞台に場馴れしていると言うのか、
こういう所で強いバイエルンの姿を垣間見ました。


【本日の先発】
バイエルン: 1 Rensing - 23 Oddo、3 Lucio、6 Demichelis、21 Lahm -
31 Schweinsteiger、17 van Bommel、15 Ze Roberto、7 Ribery -
18 Klose、9 Toni

フィオレンティーナ: 1 Frey - 14 Zauri、5 Gamberini、3 Dainelli、6 Vargas -
22 Kuzmanovic、88 Felipe、18 Montolivo -
24 Santana、11 Gilardino、10 Mutu

続きを読む "チャンピオンズリーグGL第3節・バイエルン対フィオレンティーナ"

投稿者 kota : 06:46 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン辛勝!〜カールスルーエ対FCB

クローゼ
いやー、もうダメかと思いました。
またドローで終わるのかと。
開始直後は元気なバイエルン、前半は競って来て
後半は完全に不味いスパイラルに陥ったバイエルン…だったんですが、
仏伊独共同作戦で86分、均衡を破るゴールが決まりました!

【今日の先発】
カールスルーエ:1 Miller - 27 Celozzi、5 Sebastian、3 Franz、 21 Eichner -
13 Mutzel、10 Porcello - 18 Freis、25 da Silva、20 Iaschwili -
17 Kennedy

バイエルン:1 Rensing - 23 Oddo、3 Lucio、 6 Demichelis、 21 Lahm -
31 Schweinsteiger、17 van Bommel、15 Ze Roberto、7 Ribery -
9 Ton、18 Klose

続きを読む "バイエルン辛勝!〜カールスルーエ対FCB"

投稿者 kota : 00:57 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯欧州予選・ドイツ対ウェールズなど

トロホウスキー
観るつもりがなかったはずが、一部始終観てしまった
ワールドカップ欧州予選、ドイツ対ウェールズ。
ドイツが攻めるという局面が続いていながら、得点できない退屈な試合でした。

しかし後半は、一転して息詰まる展開が続きました。

今日もアドラー、お疲れさまでした。
負けたとは言え、今日のMOMはベラミーだと思います。

試合結果

「ブラジル、アルゼンチンは苦戦続く パラグアイが独走/W杯予選
10月16日15時58分配信 ISM

 現地時間15日、2010年W杯南米予選が各地で行なわれ、ブラジルがホームでコロンビアと0対0で引き分けたほか、アルゼンチンがアウェイでチリに0対1と不覚をとっている。ロイター通信が報じた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000024-ism-socc」

続きを読む "W杯欧州予選・ドイツ対ウェールズなど"

投稿者 kota : 06:12 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ローター・マテウス逮捕

知りませんでした(笑)。

マテウス監督、新天地イスラエルで観光ビザの期限切れにより逮捕(スポーツナビ) - Yahoo!ニュース
10月14日11時17分配信 スポーツナビ

 元バイエルン・ミュンヘンの名選手で、今シーズンからイスラエルのマッカビ・ネタニヤを率いているローター・マテウス監督が、同国テルアビブのベン・グリオン空港で、労働ビザの不携帯および観光ビザの期限切れを理由に一時身柄を拘束された。

 ドイツ『キッカー』紙によると、マテウス監督は10日、ベン・グリオン空港の警備員に逮捕された。その後、関係者などがイスラエルのさまざまな政治家へ連絡をつけたことで、同国リーグの首位を走るチームを率いるマテウス監督は、最終的には何とか釈放されたとのことだ。

 この件について、チームを率いるために旅行者用の3カ月の観光ビザを使っていたマテウス監督は「このような種類のささいな事も解決できないクラブは、これまで見たことはなかった」と、それまでのクラブのまずい対応を嘆いた。
 なおイスラエル政府は、クラブが状況を解決するまでの期間として、マテウス監督に新たに1週間の観光ビザを交付したとのことだ。


続きを読む "ローター・マテウス逮捕"

投稿者 kota : 10:27 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バラックの出場は微妙?

バラック記事
どうやら明日(日本時間では明後日16日の深夜3:45)の
W杯ヨーロッパ予選、ドイツ対ウェールズのゲームへの
ドイツ代表キャプテンである、ミヒャエル・バラックの出場が
微妙なものとなっているようです。

…と、なんだかとてもきちんと書いた気がします(笑)。
余談はさておき、週末の対ロシア戦で筋肉に違和感があるようです。

続きを読む "バラックの出場は微妙?"

投稿者 kota : 21:33 | サッカー・他のスポーツ | コメント (1) | トラックバック (0)

ブラジルの勝利とクラニー追放

先にW杯、南米予選の話題から。
ずっと調子の悪かったブラジルが、久々に快勝した模様です。
これによってアルゼンチンを抜いて2位にまで漕ぎ着けました。

カカ先制点、ブラジル快勝/W杯南米予選 livedoor スポーツ

2008年10月13日08時30分 / 提供:FOOTBALL WEEKLY

 12日に行われたW杯南米予選で、ブラジルがアウェイでベネズエラに4−0と快勝。11カ月ぶりに代表のピッチに戻ってきたカカが開始6分に見事なゴールを決めて、攻撃の口火を切った。
 ベネズエラは6月の親善試合でブラジルを2−0で下したときのメンバーを9人起用、立ち上がりから攻勢に出たが、4分にグエラがつかんだ絶好のチャンスは GKジュリオ・セサールの好守に阻まれた。その直後から、ブラジルはベネズエラゴールに襲いかかり、カカが右サイドから持ち込んで先制。20分までにロビーニョと、アドリアーノが追加点を入れて試合を決定付けると、後半にはロビーニョがだめ押し点を入れた。アドリアーノのゴールは2006年W杯以来となる。

 ブラジルはこれで勝ち点を16に伸ばし、アルゼンチンを得失点差でかわして2位に再浮上した。

続きを読む "ブラジルの勝利とクラニー追放"

投稿者 kota : 21:41 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯欧州予選・その他の結果

ほぼどれもが同時刻にやっているので、
ほとんど見られなかったのですが、
時々他会場の速報が入ったり、別の対戦を放送している場合でも
その放送局の自国の経過がリアルタイム表示されていたりで
いくらかは伺い知ることができました。

私はトルコ局で観戦していたので、トルコ対ボスニア・ヘルツェゴビナの
得点表示がずっと出ていまして、大変気になっていました。
ハリルの居るトルコというより、
ブラッツォが居たチームなので、ボスニアの方が気になります。

ドイツ対ロシアは2−1で、かろうじてドイツが逃げ切りました。
ゴールはポドルスキー、バラック、アルシャヴィンと
取るべき人が取った感じもします。
しかし、確かにどのチームもユニフォームは背番号のみで、名前は入っていませんね。
この度、FIFAからのお達しで、W杯地区予選からは背番号は18番まで、
と決まった事で、ネーム入りユニフォームが作りにくくなったようです。

スカッド26名のうち、スタメン&リザーブの18名が誰になるかは
当日になってみなければ判らない事ですし、メーカーに注文している時間もない。
と、いう事で、選手の判別がつきにくくなりましたよね。
…などという中で、ちょっと異質なチームがあります。ご存じですか。
ポルディ
今朝のポドルスキーの1点目直後のシーンです。
…ありゃ?

今やサッカーにおける世界的大メーカー、アディダスの本国はドイツですから。
てなわけで、ドイツ代表は巨大なフロッキーマシーンと共に移動しています。
スタメンが決まってから、急いでネームをマーキングしているそうです。

その他の主な結果ですが、こちらは順当・波乱と様々です。

続きを読む "W杯欧州予選・その他の結果"

投稿者 kota : 10:26 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯ヨーロッパ予選・ドイツ対ロシア

バラックの2点目
W杯デーはヨーロッパでも南米でもゲームがあって、
どれを見るべきか迷い過ぎます。
ブラッツォ(もういないけれど)のボスニアも、トーニのアッズーリも、
ミーチョのアルヘンもみんな気になります。

それでも基本はドイツ最優先なので、ドイツ対ロシア
+始まるまではトルコ対ボスニアを見ておりました。
そんな訳で、いつものだらだら観戦記、ドイツ対ロシアの一戦。

続きを読む "W杯ヨーロッパ予選・ドイツ対ロシア"

投稿者 kota : 06:56 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドイツ戦で勝ち点1ならいい結果」

いよいよ今日はW杯予選が各地で行われますが、
ドイツとの対戦を前にアルシャヴィンがちょっとリップサービスしてくれてます。

アルシャヴィン「ドイツ戦で勝ち点1ならいい結果」 livedoor スポーツ

 ロシア代表は11日のW杯予選でグループ4のライバル、ドイツと対戦するが、MFのアンドレイ・アルシャヴィンは勝ち点1で満足と話した。
 EURO2008で攻撃的サッカーを展開、ベスト4に進出したロシア代表のなかで最も注目を集めたアルシャヴィンだが、試合前日の会見で、「アウェイで勝ち点1を上げれば、いい結果と言えるだろう」と語った。
 グループ首位のドイツは、ミヒャエル・バラック、トルステン・フリンクスがケガから復帰、FWはミロスラフ・クローゼとルカス・ポドルスキと、主力が顔を揃える。
 アルシャヴィンは、「ドイツで一番危険なのは攻撃陣だ。それにミヒャエル・バラックのいるチームはいつだって危険だよ」と警戒する。


続きを読む "「ドイツ戦で勝ち点1ならいい結果」"

投稿者 kota : 13:30 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

どん底なバイエルンと幸せなミーチョ

バイエルンの公式ページ、現在のトップ記事が
もう、なんと言っていいやらわからない、情けなさ満点のニュースです。

0:1(インゴルシュタット) バイエルン、フィンクのイレブンに破れる
FCバイエルン、2部リーガのFCインゴルシュタットに破れる。11人の選手を代表戦で欠き、戦線離脱のハミト・アルティントップ、ウィリー・サニョールおよび温存されたミヒャエル・レンジング抜きでの戦いを強いられたユルゲン・クリンスマン監督のイレブンは0:1(0:1)と敗北を喫した。

インゴルシュタットのTUJAシュタディオンの5.172人の観衆の前でボルファートが前半39分に元バイエルン選手のトルステン・フィンクのチームに勝利弾をもたらした。フィンク監督は昨季2冠のバイエルンとは逆に全選手を起用することができた。

プロ7選手先発出場
正GKのレンジングを除くプロ選手をクリンスマンはピッチへ送りだした。ヨルク・ブットがゴールマウスへ、マッシモ・オッド、ブレーノ、アンドレアス・オットルらがディフェンスに入り、ホセ・ソサ、ティム・ボロフスキーとゼ・ロベルトらが中盤を形成した。アレクサンダー・ベネデ、メーメット・エキシィ、トーマス・ミュラーと22歳のブラジル人練習生エンリコが先発出場した。

いくら主力が居なくたって、昨シーズン二冠王者にとっては
そんなもん、何ともないはずなんですが。

続きを読む "どん底なバイエルンと幸せなミーチョ"

投稿者 kota : 12:44 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

「バイエルンがおかしい」…判ってます…

[Column from Germany] ブンデスに学ぶ人心掌握。 - goo スポーツ:NumberWeb -
安藤正純=文
text by Masazumi Ando
photograph by Bongarts/Getty Images/AFLO
2008年10月9日

 バイエルンがおかしい。6節終了時点で2勝2分2敗、リーグ9位という低迷ぶりだ。これほど酷い序盤戦は31年ぶり、6試合で失点10は5年ぶりの珍事である(昨季は19節目で記録した)。失点の内訳は、ロングシュートが3、FKが4。つまり最終ラインで持ちこたえる以前にやられているのだ。これはただ事ではない。5節のブレーメン戦では信じられないことに5連続失点を喫した。ホームで大量失点を食らったのは78年9月の4−5、76年10月の0−7などがある。1−4で負けた91年10月5日の試合では、直後に監督が解任された。

 クリンスマン監督は最初の2試合を4バックでやって引き分けたことで、急きょ3バックへと変更を加えた。結果はベルリンとケルンに連勝、システム変更の成功を喜んだ。だが続くブレーメン戦での大敗が、ここまでのクリンスマン流を否定してしまう。

クリンジィを批判する事は一番容易くて、
でもこんな不調の時は誰もが戦犯探しをしてしまうとは思うんですが…

続きを読む "「バイエルンがおかしい」…判ってます…"

投稿者 kota : 16:37 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

UEFAカップの組み合わせ決定

かなり遅めの話題となって、申し訳ありません。
昨夜は別件で作業していたもので、
あー、組み合わせ抽選会だな〜 と思いつつ、確認できなかったのです。

で、気になる組み合わせは
グループA: シャルケ04(ドイツ)、
パリ・サンジェルマン(フランス)、マンチェスター・シティー(イングランド)、
レアル・ラシン・クラブ(スペイン)、FCトウェンテ(オランダ)

続きを読む "UEFAカップの組み合わせ決定"

投稿者 kota : 16:28 | サッカー・他のスポーツ | コメント (2) | トラックバック (0)

チャンピオンズ・リーグ・クラシック

今日、ちょっと遅めの昼食時に「観たいものがないな〜」と思いながら
テレビのチャンネルをいじっていた時、CNNと間違えてG+に合わせてしまいました。

そもそも普段、見たことがないといいますか、
番組表のメインページに載っていないんですよね、この局。
Jスポのプレミア放送にして、無理して好きでもないチームの試合を見なくて良かったです。
「MUTV」やっているんですね、この局!

続きを読む "チャンピオンズ・リーグ・クラシック"

投稿者 kota : 21:37 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チェルシー対アストン・ヴィラ戦ちょろっと

バラック

昨日は失礼致しました。
やっぱり眠い時に無理して書いてはダメですね。
いつにも増してダラダラとコメントだけを書き連ねているだけした。
なんだか、おっさんが試合を肴にビール飲みつつボヤいてる感じで。
メモ書きまで一緒にアップしてましたし、朝起きてチェックしたら
「ちょ!」という具合に恥ずかし過ぎて、慌てて修正させて頂きました。

バイエルンの試合は、まだいくらか必死で見ているのに比べて
チェルシーの試合は見ない事も多く、録画を随分と後になって見る事もあります。
ちゃんと見ておかないと後悔するぞ! と思って、
本日はチェルシーアストン・ヴィラのゲームをながら観戦。
去年のブンデスの放送のように悲しい事になるかも…と思ったんですが
Jスポは来シーズンも放送あるんですね。

続きを読む "チェルシー対アストン・ヴィラ戦ちょろっと"

投稿者 kota : 09:24 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデスリーガ第7節〜バイエルン、ブレーメンは不調?

ファン・ボイテン
ファン・ブイテン……

今日もバイエルンボーフムシュトゥットガルトブレーメンを両方見ていました。
もう、なんと言っていいのやら…

【本日の先発】
バイエルン:1 Rensing -
23 Oddo、3 Lucio、17 van Bommel、21 Lahm -
6 Demichelis -
31 Schweinsteiger、15 Ze Roberto、7 Ribery -
9 Toni、18 Klose

ボーフム:1 Fernandes -
21 Pfertzel、4 Maltritz、20 Mavraj、6 Christian Fuchs -
18 Schröder -
7 Freier、5 Dabrowski、22 Azaouagh -
9 Sestak、17 Kaloglu

続きを読む "ブンデスリーガ第7節〜バイエルン、ブレーメンは不調?"

投稿者 kota : 00:35 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドログバまた長期離脱?

ドログバ、膝を負傷 livedoor スポーツ

チェルシーは1日に行われたCL第2節のCFRクルージュ戦で0−0と引き分けたばかりか、エースストライカーのディディエ・ドログバがケガで退場するというアクシデントに見舞われた。
 左膝の故障で今季序盤を欠場していたドログバはつい最近戦列に復帰したばかりだったが、今度は右膝の靱帯を傷めた模様で、復帰は11月の中旬から下旬になりそうだという。もしこれが正式な診断となれば、すでに長い故障者リストを抱えるチェルシーにとっては大打撃。クルージュ戦ではさらに、ジョー・コール、アシュリー・コール、ジョー、ジョン・テリー、アレックスも負傷している。
 スコラーリ監督は週末のアストン・ヴィラ戦に向け、「日曜日の試合に向けたチーム作りには4日間ある。近づけばまだ様子ははっきりするだろうが、今のところは(負傷者の状態など)まったくわからない」と話した。


続きを読む "ドログバまた長期離脱?"

投稿者 kota : 21:17 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

CL〜CFR対チェルシー、インテル対ブレーメンはドロー

CL CFR対チェルシー
毎度ながら、すみません。
ほとんど見ていません。
CFR 1907 クルージュ(ルーマニア)対チェルシーと
インテル対ブレーメン、どちらも見ていたので。

バラック見たさに起きていたというのに、
気がつけばピサロとフリンクスだけを見ていたような…?
ピサロは本当に、ブンデスに帰って来て良かったと思います。
プレミアに合わなかったんですね。
…ブンデスのレベルが低いとは言わせません。
ピサロの影で全然得点できなかったロケがプレミアでは
昨季得点ランキング4位、19ゴールだったんですから、
プレミアとの相性、そしてチェルシーとブラックバーンの
選手層の違い…ですよね。

続きを読む "CL〜CFR対チェルシー、インテル対ブレーメンはドロー"

投稿者 kota : 06:50 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

CL〜ミーチョ、ゼ得点するも引き分けの怪

CLバイエルン対リヨン結果
UEFAチャンピオンズリーグ、予選リーグ第二戦。
勝てていた!
本当に勝てていた試合だけに、この引き分けは痛い。
アウェーゴールをあげちゃったのが痛い。

【本日の先発】
バイエルン:1 Rensing -
23 Oddo、33 Breno、3 Lucio、21 Lahm -
31 Schweinsteiger、6 Demichelis、15 Ze Roberto、7 Ribery -
18 Klose、9 Toni

リヨン:1 Lloris -
20 Reveillere、5 Bodmer、3 Cris、15 Mensah -
8 Juninho、28 Toulalan、17 Makoun -
14 Govou、9 Fred、10 Benzema

続きを読む "CL〜ミーチョ、ゼ得点するも引き分けの怪"

投稿者 kota : 06:31 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブンデス第6節

ハノーバーのゴール

バイエルン、負けました。
なんというか、もう、いいとこ無し。
ソサとブレーノ、頑張れ!
オッドさんが頑張っていた気がします。
ファン・ボメルが頑張ろうとしていたのも分かります。
クローゼもきっと頑張っていたんです。前半は。
ミーチョ…
どうしてこう1ゲームごとにジェットコースターなんだろう?


やる気が空回っていたのは海を越えたところのバラックでしょうか。

スゴく燃えていたのはブレーメンとホッフェンハイムでした。

今日の結果。
ブレーメン 5−4 ホッフェンハイム
ハノーバー96 1−0 バイエルン
ボーフム 2−3 レバークーゼン
HSV 1−0 メンヒェングラートバッハ
ヘルタ 1−0 コットブス
ドルトムント 3−0 シュトゥットガルト

続きを読む "ブンデス第6節"

投稿者 kota : 00:59 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ハミト長期離脱とボメルへの不満

なんだかハミト・アルティントップの復帰に時間がかかるようです。
一カ月前の状況となんら変わりがないのですが、
カムバックはウィンターブレイク明け、
09年初頭になりそうだという記事が出ていました。

Hamit Altintop: Comeback erst 2009? - Fussball - Bundesliga - kicker online

Für Hamit Altintop ist die Bundesliga-Hinrunde möglicherweise jetzt schon gelaufen. Der türkische Nationalspieler in den Reihen des FC Bayern musste sich einer erneuten Operation am rechten Mittelfuß unterziehen. Trainer Jürgen Klinsmann sprach am Freitag davon, dass Altintop nun vor einem "neuen, wochenlangen Aufbauprozess" stehe. Ein Comeback des 25-Jährigen noch in der Hinrunde sei fraglich.

Los ging Altintops Leidensgeschichte vor einem halben Jahr, als er sich in einem Länderspiel den rechten Mittelfuß brach. Für die EM im Sommer war er anschließend rechtzeitig fit geworden, Altintop spielte ein starkes Turnier im Mittelfeld der Türkei. Im August jedoch machte der Fuß wieder Probleme, eine Stressreaktion sorgte für eine weitere Zwangspause. Anfang September war sogar eine Operation nötig.


続きを読む "ハミト長期離脱とエッフェの不満"

投稿者 kota : 21:29 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ポカール・バイエルンダービーの採点

昨夜のドイツ杯(ポカール)二回戦についての
「キッカー Kicker」誌の採点が出ていました。

そして掌を返したような「ビルト Bild」紙の記事も(笑)。

続きを読む "ポカール・バイエルンダービーの採点"

投稿者 kota : 00:34 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン不振でカーン氏復帰を:ビルト

ビルト記事

バイエルン不振でカーン氏復帰を独紙提案 - 海外サッカーニュース : nikkansports.com

不振が続くバイエルンに、ドイツ紙ビルトが22日付で、引退した元GKオリバー・カーン氏(39)を復帰させるよう提案した。チームは20日のブレーメン戦で5失点の大敗。試合後、ファンの前にあいさつに行ったのがMFファンボメルだけで、まとまりを欠いていると指摘した。同紙は「"カーンを戻した方がいい"との声が上がっている。彼は契約が切れており、すぐ獲得できる」とアドバイスした。

 [2008年9月23日8時50分 紙面から]

選手としては契約が切れていても、
コメンテーターとしてのZDFとの契約はあるんじゃないかい?

続きを読む "バイエルン不振でカーン氏復帰を:ビルト"

投稿者 kota : 17:31 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チェルシーの話題いくつか

チェルシー対マンチェスターUのエントリを書いたついでに
2、3チェルシーの話題を少々。

デコ、カルバリョが離脱=イングランド・サッカー(時事通信) - Yahoo!ニュース

【ロンドン22日時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーは22日、所属するポルトガル代表MFデコが太もも上部の筋肉の損傷で、約2週間戦列を離れると発表した。21日のマンチェスター・ユナイテッド戦前の練習中に痛みを訴えたもの。また、マンU戦でひざを負傷して途中交代した同代表のDFカルバリョも、靱帯(じんたい)のけがで復帰まで3〜4週間を要することが判明した。

なにがどうなったのか、よくわからないうちに
さっさと交代してしまったリッキー・カルバーリョですが、
靱帯だったそうです! うわぁ〜、大変じゃないですか!

続きを読む "チェルシーの話題いくつか"

投稿者 kota : 14:53 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

マンUにチェルシー戦の罰金

マンチェスター・ユナイテッド チェルシー戦での警告により罰金 国際ニュース : AFPBB News

【9月23日 AFP】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は、引き分け(1-1)に終わった21日のチェルシー(Chelsea)戦で計7枚のイエローカードを受けたことで2万5000ポンド(約490万円)の罰金を科されることになった。

07-08シーズン王者のマンチェスター・ユナイテッドを指揮するアレックス・ファーガソン(Alex Ferguson)監督は、チェルシー戦で悪質なタックルはなかったことを強調しているが、試合終了時に起こったマンチェスター・ユナイテッドのリオ・ファーディナンド(Rio Ferdinand)とチェルシーのディディエ・ドログバ(Didier Drogba)との衝突ではドログバに警告が必要だったとしている。

 これに対しマイク・ライリー(Mike Riley)主審のマッチレポートにはさらなる処分が必要とされる出来事はなかったと記されており、英国サッカー協会(Football Association、FA)から科されたマンチェスター・ユナイテッドに対する罰金がこの試合での唯一の処分となった。

そもそもこの最後のイザコザは、なぜチェルシーにFKが与えられなかったのか
なぜペナルティに対する処置がなされた後で、ゲームが終了されなかったのか
そっちの方が不思議でならなかった訳ですが。

続きを読む "マンUにチェルシー戦の罰金"

投稿者 kota : 14:17 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チェルシー対マンU、笑い死ぬかと…

カルー
バイエルンのゲームでもなし、バラックが大活躍した!という訳でもなし、
世の注目度と反対に、別段感想を書く事もない対戦なのですが、
今まで、サッカーを見てこんなに、
涙がこぼれる程に笑った事はなかったもので、勢いで感想書いてみたり。
もうもう、楽しませて頂きました(?)。

ゆうべのバイヤン−楽隊以来、
一日、むかむかしていただけに、スッキリしました。
…試合は全然すっきりしませんでしたが。

続きを読む "チェルシー対マンU、笑い死ぬかと…"

投稿者 kota : 00:36 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

クリンジ酔っぱらい運転?

デミチェリスのファウル
2点目献上の「ミーチョ、ピサロにエルボー」の図。

デミチェリスのファウル2

バイエルン公式サイトには戦前、
"オクトーバーフェスト(ミュンヘンで開催される世界最大のビール祭。20日開会)
期間中はバイヤンはいつも調子が良い"、という記事が載せられていましたが、
1965年以来、この期間中は合計で6敗しかしていなかったバイヤンの
おそらく、最大の敗戦となった今日のゲームでした。
しかも今年はミュンヘン建都850年というおめでたい年なんだそうです。

皇帝はクリンスマンに「飲んだら乗るな!」と言って居たとか、いないとか。
(Bildの記事です 笑)
しかし確かに運転に問題があったような気がしますよ。
一週間前とはバイエルンとブレーメンの明暗が完全逆転しまししたが、
チャンピオンズ・リーグ初戦でもギリギリだったバイヤン、
まだシーズン序盤なんだから、しっかりと方向を見直して欲しいものです。

続きを読む "酔っぱらい運転?"

投稿者 kota : 12:04 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

アリアンツ・アレーナの大虐殺

ブレーメン
えーーと、これ、バイエルン・ミュンヘンTVで放送するんですか?
ホームでの大虐殺。

心臓の悪い方、血圧の高い方はご注意下さい。

実況書くつもりはなかったんですが、だんだん耐えられなくなりまして。

ピッツァもボロも古巣相手に燃えたと。

…なんとか一方的な虐殺ではなくなった。

続きを読む "アリアンツ・アレーナの大虐殺"

投稿者 kota : 00:36 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

レーマン(苦笑)ヘリ通勤で苦情!

ベルク村

レーマンに市民苦情で「ヘリ通勤」禁止令 - 海外サッカーニュース : nikkansports.com

元ドイツ代表GKレーマンに「ヘリ通勤」禁止令が出た。所属するシュツットガルトから約250キロ離れたベルグ市に住むため、練習のために度々ヘリコプターを使用。ベルグ市では町のサッカー場を発着場としていたが、同市のモン市長が「市民からの苦情が届いている。着陸しないことを祈っている」と自粛を求めた。片道1000ユーロ(約15万円)の費用はレーマンが負担していたという。(中野吉之伴通信員)


いや、そりゃあ自腹だし、稼いでいるんだから
周りが文句を言う筋合いも無いんでしょうが、
住民がヘリに苦情というんだから、田舎なんでしょうね。

と、いいますか250キロ離れた所って、すごく遠くないですか。
新幹線だと東京から浜松、福島手前あたりですね。
どこだよ、そりゃ…と思って探してみたらありました。

続きを読む "レーマン(苦笑)ヘリ通勤で苦情!"

投稿者 kota : 15:07 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

まず、一勝!・CL

ミーチョ
チャンピオンズ・リーグ17日組、お疲れ様でした!
そして我らがFCバイエルン・ミュンヘンはアウェーでのステアウア・ブカレスト相手に
前半15分のダニエル・ファン・ブイテンの貴重な得点で0−1と勝利しました!

そしてユべントスも76分にデル・ピエロのFKで1−0としています。

続きを読む "まず、一勝!・CL"

投稿者 kota : 09:41 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、チャンピオンズリーグへ!

チャンピオンズリーグ初出場を楽しみにするトーニ 国際ニュース : AFPBB News
【9月17日 AFP】サッカー欧州チャンピオンズリーグ2008-09(UEFA Champions League 2008-09)グループリーグ第1節のステアウア・ブカレスト(Steaua Bucharest)戦を17日に控えるバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)のルカ・トーニ(Luca Toni)は、初出場となる今大会で優勝したいと語った。トーニは31歳にして同大会に初出場する。

言われてみてはじめて気づきました。
遅咲きのストライカー、トーニ。
ワールドカップで世界一となったアッズーリの一員でも
CLに出場するのは初めてとは、
やはりクラブタイトルの最高峰なんだなーとしみじみと思ったり。

続きを読む "いざ、チャンピオンズリーグへ!"

投稿者 kota : 21:41 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ勢16日組、お疲れ〜

チェルシー、バルサが快勝 欧州CL1次リーグ開幕 | エキサイトニュース
チェルシー、バルサが快勝 欧州CL1次リーグ開幕
 【バルセロナ16日共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグが16日、開幕し、A組は昨季準優勝のチェルシー(イングランド)がボルドー(フランス)に4??0で快勝。B組はインテル・ミラノ(イタリア)がパナシナイコス(ギリシャ)を2-0で下し、C組はバルセロナ(スペイン)がスポルティング(ポルトガル)を3-1で破った。


CL組、UEFA杯組とも、ひとまず初日お疲れさまでした。
しかし、ここまで明暗が分かれるとは…

続きを読む "ドイツ勢16日組、お疲れ〜"

投稿者 kota : 06:27 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダの女子サッカーチーム、ユニフォームはスカート

オランダの女子サッカーチーム、スカート姿で試合 | エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1221544985804.html

 [UDEN(オランダ) 15日 ロイター] オランダのアマチュア女子サッカーチームが、従来のルールに反してユニフォームにスカートを採用した。

 通常は女子も男子と同様シャツと短パンを着用するが、「FC de Rakt」の女子チームはぴったりしたシャツにホットパンツとそれを覆う短いスカートという姿。当初反対していたフットボール協会も、スカートの下にズボンをはいているということから認可した。


オランダの女子サッカーチーム、スカート姿で試合(ロイター) - Yahoo!ニュース
主将のRinske Temming選手(21)は「従来の短パンよりずっと優雅だし、男性向けに作られている短パンより快適」とコメント。公衆の関心が集まりにくい女子サッカーだが、このユニフォームのおかげでクラブのウェブサイトは盛況、全国から多くのカメラマンを引き寄せているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080916-00000682-reu-int


これは…反対して当然だと思うのですが……
結局OKになっちゃったんですよね?
アマチュアなので、自分たちが楽しむ事が一番なんですけど
いろいろと別の人たちも楽しませてしまいそうで気になります。

他のサッカーサイトをチェック Ranking 》

続きを読む "オランダの女子サッカーチーム、ユニフォームはスカート"

投稿者 kota : 18:37 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チェルシーはマンCに勝利

チェルシー、マン・シティに逆転勝利/プレミアリーグ第4節 livedoor スポーツ

13日に行われたプレミアリーグの試合で、チェルシーがマンチェスター・シティを3−1で下した。
 チェルシーへの移籍を熱望しながらマン・シティに加入したロビーニョがデビュー戦でFKからゴールを決め格好のスタートを切ったかに見えたが、チェルシーはカルヴァーリョのゴールですぐに追いつくと、ランパードが逆転弾、さらにアネルカがだめ押し点を決めた。
 これでチェルシーは首位をキープ。ただし、終盤にテリーが退場処分を受け、来週末のマンチェスター・ユナイテッド戦に出場できないのは打撃だ。

ブンデスが面白くて、プレミアのゲームは後回しとなってしまいましたが
チェルシーは3−1でマンチェスター・シティに勝利、面目(何の?)を保ちました。

続きを読む "チェルシーはマンCに勝利"

投稿者 kota : 18:40 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のブンデスリーガ

フライ
もう、何を見ていたのか分かりません(笑)。
一番見ていたのがブレーメン−コットブス、ケルン−バイエルン?
ケルン−バイヤンは後でFCバイエルン・ミュンヘンTVで見られるから
今日見なくても良いんですが、ついついティッカー、ストリーミングを並べて
ザッピング状態になってしまいました。

しかし今日はどれも凄まじかったんですよ!!

でもトーニの1点目+笑顔と、フリンクスのスーパーゴールと
フライの同点ゴールが見れたから良し!!
(バルネッタのゴールも見たかったんですが…)

続きを読む "久々のブンデスリーガ"

投稿者 kota : 00:59 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

FCバイエルンの豪華バス!

サッカー・ブンデスリーガ(ドイツ)のバイエルン・ミュンヘンが超豪華遠征用バスを発表! : TimeWarp

サッカー・ブンデスリーガ(ドイツ)のバイエルン・ミュンヘンが、新しい遠征用チームバスを発表した。
この遠征バスはバイエルンと世界的商社MANグループとの3年間の特別協賛企業提携で誕生したものであり、美食とマルチメディア、快適と安全を追及した機能性に優れたバスになっている。
選手たちはこの快適なバスでリラックスして試合に向かい、最高のコンディションで試合に臨むことができる。昨季圧倒的な強さでブンデスリーガを制したバイエルンに、また一つ強力な武器が揃ったようだ。

これは…!
なんかムダに居住性が良さそうなんですけど!
テーブルは代表バスにも付いているから良いとして、
ドリンクサーバやスナックが入った冷蔵庫とか、
この本格的なキッチンはなんですか!? どこに行く時に使うの!?

続きを読む "FCバイエルンの豪華バス!"

投稿者 kota : 18:50 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯予選など

それにしてもよかった!
ヘルシンキで行われたフィンランド対ドイツのW杯欧州予選、
かろうじてドイツは3−3のドローに持ち込んだという
ボロボロ(特に、やっぱりか!! DF陣!)なゲームでしたが
その中で貴重な得点をクローゼが決めてくれた事が
ホントに良かったと思えてなりません。
しかも3点のうちの、3点…そう、ハットトリックなんですよ!

一度不調に陥ると長いクローゼ、
そう言えばクローゼはむしろW杯男、谷間はユーロという調子でした。
次の2010年に向けて調子を上げて行ってくれるに違いありません。

続きを読む "W杯予選など"

投稿者 kota : 20:45 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

エッシェン、長期離脱!?

エシエンが長期離脱へ=サッカー・ガーナ代表(時事通信) - Yahoo!ニュース
【ロンドン9日時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーは9日、ガーナ代表MFエシエンがひざの前十字靱帯(じんたい)断裂の重傷を負い、復帰に数カ月を要すると発表した。同選手が同国代表として出場した5日のワールドカップ(W杯)アフリカ2次予選のリビア戦で負傷したもの。

 負傷個所の症状が緩和次第、手術を行う予定。2大会連続のW杯出場を目指すガーナは同予選の5組3位で、最終予選進出を懸けた10月の最終戦は大黒柱を欠く戦いになる。

これは痛い…!
先週末はW杯のおかげで、リーグのゲームもお休みで
今週はわりとのんびりしていられるな〜と、
W杯予選もバイエルン組しか気にしていなかったんですが、
エッシェン、えらいことになっていたんですね。

続きを読む "エッシェン、長期離脱!?"

投稿者 kota : 03:51 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯ヨーロッパ予選など

Goal.com - ワールドカップ - フランス、オーストリアにまさかの黒星!
王者イタリアらは白星発進

2010年W杯南アフリカ大会のヨーロッパ予選が6日、ヨーロッパ各地で行われた。

最もサプライズとなったのが、グループ7のフランス。オーストリアを相手に敵地で1−3とまさかの黒星を喫した。フランスは前半8分、メクセスのオウンゴールで先制を許すと、アウフホイザーの追加点で前半のうちにリードを広げられる。後半、ゴヴのゴールで1点を返すも、その後PKをイバンシッツに決められて、最悪のスタートとなってしまった。

一方、ドイツ大会の覇者イタリアは、キプロスを相手に苦しみながらもロスタイムのゴールで2−1と辛勝。ユーロ08を制したスペインも、ボスニア・ヘルツェゴビナを1−0と下した。

その他の競合では、ポルトガルとドイツがそれぞれマルタ、リヒテンシュタイン相手に4−0、6−0と圧勝。イングランドはアンドラを2−0で沈めている。

ドイツ戦を見ようかな〜と思いつつ、どうせバラックもフリンクスも休みだし、
リヒテンシュタイン相手なら、申し訳ないけれど
一方的にボコるのを見るだけだしな〜 と思って寝てしまいました。

しかし、フランスはどうなるんでしょうか。
7月以降もまさかドメネクが留任とは思わなかったのですが、
国内での批判も相変わらず多いようですし、今度こそダメかもですね。

次のセルビア戦も…ダメそうです。

続きを読む "W杯ヨーロッパ予選など"

投稿者 kota : 14:08 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、カーン!

観る覚悟をしていなかったので、眠いです。
でも結局、なんだかんだで90分のゲーム全部と、
セレモニーからエンディングまで全て見てしまいました。

本日のお題はオリバー・カーン引退試合
FCバイエルン・ミュンヘン対ドイツ代表の親善マッチ。

セレモニー

続きを読む "さよなら、カーン!"

投稿者 kota : 09:45 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表、弱っ!!

日本代表が練習試合=大学生に敗れる(時事通信) - Yahoo!ニュース

日本代表が練習試合=大学生に敗れる
9月1日21時36分配信 時事通信

 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選の初戦、アウェーのバーレーン戦(6日、マナマ)を控える日本代表は国内合宿最終日の1日、千葉県習志野市内で流通経大と30分ハーフの練習試合を行い、0−1(前半0−0)で敗れた。
 日本は全体的に動きに精彩を欠き、攻守の切り替えも遅く、好機を作れなかった。後半20分に失点。反撃に出たが、最後までゴールを奪えなかった。
 日本代表は2日にバーレーンへ向けて出発。中村俊輔(セルティック)ら欧州組の4選手は現地で合流する。


別に日本代表とか、Jリーグの選手が嫌いと言う訳ではないのです。
このブログでは滅多に日本のチームやプレーヤーを話題にする事がないのですが、
もちろん好きなプレーヤーも居たりはするのですが、
なんとなく、その浮ついた雰囲気が好きではない人達が目立つと言う事なんですね。

続きを読む "日本代表、弱っ!!"

投稿者 kota : 08:37 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン初勝利!

ひとまずはブンデスリーガでの今期初勝利おめでとう!!
やっと7位に浮上ですが、まだまだそんな事は全然問題外です。
…って、ちょ、どうした、ブレーメン!
付き合いのいい楽隊の事だから、勝ってるだろうと思いきや…
メングラに3−2で負けています。
でもやっぱりまだまだ大丈夫。 
…のはずですが、問題がいろいろと多そうで心配ですね。
CLではブンデス枠の為にも超頑張ってもらわないといけないのです!
ともあれ、ピサロ、今期初得点おめでとう!!
楽隊では2001年5月12日以来のゴールです。

続きを読む "バイエルン初勝利!"

投稿者 kota : 10:19 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バラック、W杯予選を欠場

たまたま、トラックバックしにライブドアのサイトに行って見つけました。

バラック、W杯予選を欠場 livedoor スポーツ

ドイツ代表のミヒャエル・バラックが、足の負傷で9月上旬のW杯予選対リヒテンシュタイン戦とフィンランド戦を欠場することになった。
 ドイツサッカー協会は、「バラックは金曜日にレーヴ監督に電話で負傷について告げてきた。プレミアリーグの開幕戦で負傷したようだ」と明かした。長期離脱の可能性もあるという。

あれあれ? 何時の話?

続きを読む "バラック、W杯予選を欠場"

投稿者 kota : 21:53 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

CL・組合せ決まる

欧州チャンピオンズリーグの組み合せが
今朝モナコで行われた抽選会で決まりました。

とりあえず我らがバイエルンはユーべとは同ポッドだったので
グループリーグでは当たらないな、と安心でした〜
ブラッツォの居るユベとバイヤンが潰しあうのは困るので。

その代わりまたトニの居たフィオレンティーナと同グループですか。
リヨンが居るのはイヤですね〜

続きを読む "CL・組合せ決まる"

投稿者 kota : 12:33 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

トニの友達枠(アッズーリ来たる)

うわ、ヤンゼン放出のオッド獲得ですか!?
今日の急展開に驚きです。
まぁ、オッドは前々から噂はありましたが、
ちなみにヤンゼンは何しにやって来たんでしょうか?

ともかく、ずっと言われて来た
「トニの為のイタリア人枠」が埋まりました。

続きを読む "トニの友達枠・アッズーリ来たる"

投稿者 kota : 23:05 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラノに帰ったシェヴァ

ミラン復帰のシェフチェンコ、背番号問題に言及 livedoor スポーツ

チェルシーからACミラン復帰が決まったウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ(31)。ミラノに到着したシェフチェンコは、復帰の喜びをあらわにした。

「ここに戻ることができて、最高に幸せだ。僕にとって特別な瞬間だ。また、僕を2年間支え続けてくれたチェルシーサポーターにもこの場を借りてお礼をいいたい。本当にありがとうございました」とシェフチェンコ。

 一方、ACミランで使用していた背番号「7」は既にFWパトへと渡されていることについては「僕の子供達は『もう一度7番を付けて』と言うかもしれないが、クラブと話し合うつもりだ。パトが僕に7番を譲ってくれるって?嬉しい提案だが、僕は76、70そして77でも構わない。7が入っていればいい、そして何よりACミランのユニフォームであればそれだけで十分なんだよ」と笑顔で語った。

60億円の男、シェフチェンコが紆余曲折の揚句、ミラノに帰りました。
チェルシーに居た2年間は本当に辛かったんだろうなぁ、と思います。
バロンドールのプライドも何も打ち砕かれて、
ベンチにすら入れない事も多く、どれだけ悔しい日を送って来たのか。
しかし、本当に嬉しそうですね、シェヴァ!

でも背番号は77とか、そういう番号の方がいいかもしれません。

続きを読む "ミラノに帰ったシェヴァ"

投稿者 kota : 21:28 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

そうそう、バイエルンとかチェルシーとか

先週末はいろいろ忙しくて今さらながらの話題となってしまいましたが
……なんでまた分けてるんでしょうか。
トーニもハミトも戻って来て、これですか?

主将がそのうち退場食らうだろうというのは予想の範囲内でしたが(苦笑)、
それでもやっぱりここで、前半23分で退場食らうのは痛いですよね。
うーん。
逆に70分間10人で戦っていればドローは儲けもの、なんですかね。
それでもボメルは大好きなんですけどね!

続きを読む "そうそう、バイエルンとかチェルシーとか"

投稿者 kota : 21:10 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルンTVとTVマガジン

FCBtvマガジン
GAORAで始まったFCバイエルン・ミュンヘンTVとFCバイエルン・ミュンヘンTVマガジン、
開幕しょっぱなから5日遅れというディレイで前評判の悪かった新番組ですが
昨シーズンのフジでの日本人枠を視聴出来なかった身としては
実に14カ月ぶりのブンデスリーガ、テレビ観戦だったので、
予想外にも、かなり楽しんで見れました。
勝敗にヤキモキする事もないですしね、雰囲気を楽しむことに徹しました。

それにしてもやっぱりネットで見るのとは違いますね〜!

続きを読む "バイエルンTVとTVマガジン"

投稿者 kota : 22:23 | サッカー・他のスポーツ | コメント (1) | トラックバック (0)

バラック続々報とドイツ代表

速っ!
チェルシー公式やらニュースサイトであれこれ探すことはありませんでした。
バラックは中足部のねんざだそうで、水曜日の親善試合には欠場とのことです。
4日ばかりは練習も出来ないということですが、大事にならずに良かったです。
あっさりとドイツサッカー連盟サイトに載っていました。

さすが、速い。
というか、バラック、速い(苦笑)。

続きを読む "バラック続々報とドイツ代表"

投稿者 kota : 11:33 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

パラック続報

シーズン開幕のチェルシーにバラック離脱の暗雲 livedoor スポーツ

2008年08月18日01時24分 / 提供:欧州通信
 チェルシーのルイス・フェリペ・スコラーリ監督は、17日のポーツマス戦で足首を痛めたMFミヒャエル・バラックの状態について、「来週のプレーは難しいだろう」と語り、長期離脱の可能性を示唆してる。

 シーズン開幕戦となったポーツマス戦で4-0の勝利を収めたチェルシー。しかし、先制点のアシストをしたバラックが足首を負傷し、前半38分で途中交代を強いられた。

 試合後のスコラーリ監督は、バラックのケガの状態について、詳しい状態が分からないことを強調。しかし、ドイツ・サッカー協会に対し、水曜日に行われる親善試合への召集を見送るよう要請すると明言し、24日のウィガン戦でも起用しない可能性を示唆している。

昨夜怪我をしたらしいバラックについては、
やはり足首の怪我ということです。
ジョーへのいいパスをした後の事だけに残念ですよ〜

"ドクターもケガの状態を判断できていない"というのが引っかかりますね。

続きを読む "パラック続報"

投稿者 kota : 09:25 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チェルシー開幕勝利

スタンフォードブリッジでの開幕戦、
チェルシー対ポーツマスは、気持ち良くチェルシーの勝利で終わりました。
いろいろと良い形でゲームを進められたようですし、
デコもすんなりフィット、えらい調子良い新シーズンの発進です。

……と、まとめたい所ですが、全然気持ち良く終われないって!!
バラックは…!

続きを読む "チェルシー開幕勝利"

投稿者 kota : 00:59 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ピサロ、ブレーメンへ

ああああ、なんってこった…
ピサロが楽隊に戻ってしまいましたよ!
背番号は24になるようです。

続きを読む "ピサロ、ブレーメンへ"

投稿者 kota : 11:48 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン公式ウェブメール

FBCメール受信画面
またもや今さら感漂う話題で申し訳ありません。
FCバイエルン・ミュンヘンのファンの皆様はもうご存じかと思いますが
今週、FCバイエルンの公式サイトがリニューアルされました。

なぜかすぐ、既に画面がボロボロな旧ページに飛ばされてしまって
あわててドイツ語版トップページに戻って、
そこから日本語ページに戻る事が度々で困ります。
見た目が派手ですが、最新のシステムやブラウザでないと
ちゃんと見れない気がして、それも心配です。

…と、文句を言いたいのではありません。
その改装されたページの中のWebmailという文字にお気付きでしょうか。
良く見るとFCBのメールアドレスももらえるとか…

続きを読む "バイエルン公式ウェブメール"

投稿者 kota : 18:52 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ランパード契約更新+ロケ

チェルシー、ランパードと契約延長=イングランド・サッカー(時事通信) - Yahoo!ニュース
8月14日8時45分配信 時事通信

 【ロンドン13日時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーは13日、同国代表MFランパード(30)と2013〜14年シーズンまで契約を5年延長したと発表した。同選手は来年6月末の契約満了を控え、契約延長交渉が進展しなかったことから、元チェルシー監督のモウリーニョ氏が就任したインテル・ミラノ(イタリア)に移籍する可能性が浮上していた。

今日は朝からネットのスポーツニュースでもCNNでも
この話題をくり返し目にする事となりました。

続きを読む "ランプス契約更新+ロケ"

投稿者 kota : 21:10 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー 日本対オランダ バイヤン好きの目

◎日本、無得点で屈す〔五輪・サッカー〕 livedoor スポーツ

日本は1点が遠く、後半のPKによる失点でオランダに屈した。

 前半は互いに決定機が少なく0−0で折り返した。後半は開始直後からオランダの攻勢をしのぎ、好機もつくったが、28分にペナルティーエリア内で本田圭がバベルを倒してPKを与えた。これを、シボンにゴール中央に決められ、この1点が決勝点になった。

両チームとも、お疲れ様でした。
申し訳ない事に、オリンピックにはあまり興味もなく、
このゲームの放送があるのも全然気付いておりませんでしたが、
テレビを点けたら、なにやらサッカーをやっていて、
日本代表らしい、相手は…オランダっぽい国旗にオレンジのユニ…
えっ、ホントにオランダなの!? とついつい最後まで見てしまいました。

続きを読む "サッカー 日本対オランダ バイヤン好きの目"

投稿者 kota : 22:01 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

対エアフルト、辛勝

ラーム

バイエルン、3部チーム相手に冷や汗勝利/ドイツ杯(ISM) - Yahoo!ニュース

 ドイツカップは現地時間10日に1回戦残り12試合が行なわれ、昨季国内リーグ・カップ二冠のバイエルンがエアフルト(3部)と対戦。ラーム、ポドルスキ、クローゼと主力陣がゴールを挙げたが、67分には3対3の同点に迫られ、80分のクロースの決勝点で4対3と冷や汗ながら勝利をモノにした。

DFBカップですが、昨夜(今朝未明)はなにやら時間を間違えていて
エアフルト対バイエルン、見れませんでして
(諦めてアンスバッハ対カールスルーエちょっと見てました。カールスルーエ勝ってます)、
ハイライトしか見れていませんが、またもシーズンが心配になる結果でした。

続きを読む "対エアフルト、辛勝"

投稿者 kota : 21:10 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

レーマン(笑)

ドイツ代表GKレーマン「ユーロ決勝で不可解な判定があった」(スポーツナビ) - Yahoo!ニュース

8月4日11時14分配信 スポーツナビ
 イェンス・レーマンは、ドイツがスペインに敗れたユーロ(欧州選手権)2008の決勝戦での判定をいまだに根に持っているようだ。

『ビルト・アム・ゾンターク』誌とのインタビューに答えたドイツ代表GKは、決勝の主審を務めたロベルト・ロセッティがスペインに優位な笛を吹いたと批判した。
「(決勝戦では)不可解な判定があった。慎重に発言しなければいけないが、少なくとも『彼は片方をひいきした』と言えるだろう」


またも今さらの話題でスミマセン。
どうもなかなか更新の時間が取れず、連日こんな時間にやってます。

それにしてもレーマン…(笑)

続きを読む "レーマン(笑)"

投稿者 kota : 01:47 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてドログバ残留 & トニ大丈夫?


ドログバ、チェルシー残留へ livedoor スポーツ

2008年08月03日23時17分 / 提供:FOOTBALL WEEKLY
FOOTBALL WEEKLY RSSファイル
 コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(30歳)は3日、チェルシーと新しい契約を結ぶ用意があると話した。
 スコラーリ新監督と話し合ったドログバは、かなりの高額の年俸で2012年までの契約をかわすことになるようだ。


と、いう訳で結局ドログバも出て行かなさそうです。

続きを読む "そしてドログバ残留 & トニ大丈夫?"

投稿者 kota : 01:07 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ランパード残留

ランパードはチェルシー残留(ISM) - Yahoo!ニュース

現地時間1日、インテル(イタリア)移籍の可能性が報じられていたチェルシー(イングランド)所属のイングランド代表MFフランク・ランパードが、同クラブに残留する決断を下したことが分かった。ロイター通信が報じている。

ランプスが結局、チェルシーに残留するそうです。

続きを読む "ランパード残留"

投稿者 kota : 22:47 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン・ミュンヘン日本へ

東京2泊とあいかわらずの強行軍ですが、
毎度の営業、ということで我らがFCバイエルンが日本にやって来ました!
明日、19時30分より埼玉スタジアム2002で
さいたまシティカップ2008 delivered by DHL 〜埼玉サッカー100周年記念〜
を浦和レッズと戦います。

ウリ率いる今回の一行は総勢39名。

続きを読む "バイエルン・ミュンヘン日本へ"

投稿者 kota : 12:52 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

プレーズンの不安

忙しさになかなか記事が書けないままに
プレシーズンも半分過ぎてしまっていますね!
あちらこちらの話題を拾ってみました。

まずは何より我らがバイエルン。
…そして明らかに格下の相手は別にどうでも良いわけでして、
リーグで争わねばならないレベルの相手に対しては
なんだか不安になってしまう状況になっています〜

続きを読む "プレーズンの不安"

投稿者 kota : 23:53 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

新ユニフォーム発表

ちょっと古い話でスミマセン。

毎年書いている気がしますが、
暑くなってくると、家着にはレプリカユニフォームがいいんですよね〜
涼しく、爽やかに過ごせる気がします。

もともとスポーツ時に汗や体温をすぐに放出・発散させて
ウェア内部を快適な状態にして、プレーヤーのコンディションを落とさせない
…そういった目的の素材で作られているのですから、当然なんですよね。

続きを読む "新ユニフォーム発表"

投稿者 kota : 21:06 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴール・フォー・アフリカ

iPodからiPhoneの事ばかり書いていて、すっかり書くのを忘れておりました〜!
世界選抜?と言いますか、オールスターのチャリティーマッチです。
予告されていたメンバー全員が出場した訳ではないようですが、
12日(現地時間)、ミュンヘンのアリアンツアレーナで
豪華メンバーで行われました。
ゼードルフ、カカ、ブッフォン、ロナウド、トーレス、ジェラード、ドログバ、
ジエゴ、エトー、ファン・ニステルローイ、ガットゥーゾなどなど…
おっと、忘れてはいけない、キャプテンのバラックらが出場しました。

続きを読む "ゴール・フォー・アフリカ"

投稿者 kota : 23:46 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のバラック〜事件の顛末・2

オークションで入手した、紙製の立て看板(スタンド・ポップ)ですが
先方に送金して10日経っても「受領しました」という連絡すらありません。

W杯が終了とほぼ同時にクローズしたオークションなので、
それから何度もやりとりがあって(最初はドイツ語でしたが、さすがは世界的企業、
こちらが日本人だとわかると以後は英語でのやり取りで済みました)
結局支払いが終わったのが、もう8月になろうかという頃でした。

……まさか夏休みに入っちゃった……? との不安が頭をよぎります。

続きを読む "我が家のバラック〜事件の顛末・2"

投稿者 kota : 11:43 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

デコ:ランパードとのコンビは機能する

デコ「ランパードとのコンビは機能する」 livedoor スポーツ

008年07月07日01時31分
Fスコラーリ監督の選択はいかに?

バルセロナからチェルシーに移籍したポルトガル代表MFデコが、ランパードとデコは両立しないという外野の意見に反論した。
 ルイス・フェリペ・スコラーリ監督がスタンフォードブリッジで指揮を執るようになって5日、そろそろ8月のシーズン開幕に向けて中盤の構成を考えなければならないが、アヴラム・グラント前監督と同様のシステムを採用すると見られている。
 エッシェンとバラックの先発は確実で、スコラーリ監督は、デコ、ミケル、ランパードの3人から中盤のセンターを任せる選手を選ぶことになるが、デコはランパードとのコンビは機能すると主張する。

フェリポン体制でもバラックは"アンタッチャブル"なんですね!
当たり前と言えば当たり前なのですが、反面ちょっと意外な気も(笑)。

続きを読む "デコ:ランパードとのコンビは機能する"

投稿者 kota : 12:01 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のバラック〜事件の顛末

ユーロ2008でドイツが優勝したタイミングでエントリに書こうと思った
2年越しの構想(いえ、単に書こうと思いつつタイミングに困っただけです)が
結局ドイツはまたも優勝出来ず…という情けない結末となりました。

でもそれではこの先日の目を見る事もなくなりそうなので…
いえ、次のW杯までにはまだまだ時間があるので!
バラックのシルバー・グランドスラム記念(イヤ過ぎ)に
我が家に「バラックがやって来た」事件の顛末を明かしたいと思います!

続きを読む "我が家のバラック〜事件の顛末"

投稿者 kota : 21:57 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

シルバーコレクター

さんざんテレビや新聞など(サッカー番組だけでなく報道番組や一般紙でも)で
バラックが万年二位だとバラされてしまいましたが、
シルバーコレクターっぷりの話題もついでにご紹介します。

みんなおもしろがってるんですね…
10個の銀メダルを見せてやれ!(いえ、ブンデス2位とかにはメダルないです)

続きを読む "シルバーコレクター"

投稿者 kota : 20:08 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ代表、ファンに感謝

英雄として迎えられるドイツ代表 国際ニュース : AFPBB News

【7月1日 AFP】サッカー欧州選手権2008(Euro 2008)の決勝戦でスペインに0-1で敗れ準優勝に終わったドイツ代表が6月30日に凱旋帰国し、首都ベルリン(Berlin)に集まった大勢のファンは欧州制覇にあと一歩だった英雄たちに国旗を振って出迎えた。

 「間違いなくその価値がある」とする決勝戦をベルリンで観戦するために4時間かけてノルトライン・ウェストファーレン(North Rhine-Westphalia)州から車で駆けつけた24歳の学生Richardさんは、「例え準優勝でも祝福する価値はある」と語っている。

ドイツに帰ったドイツ代表は、06年同様ベルリンで催された
"ファンマイル"に予定通り参加しました。

続きを読む "ドイツ代表、ファンに感謝"

投稿者 kota : 18:47 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

EURO2008のトップ10プレーヤー発表

EURO2008のトップ10プレーヤー発表  livedoor スポーツ

スペインから最多4名

UEFAは29日、EURO2008に出場した選手から選んだトップ10プレーヤーを発表した。ファイナルに進んだドイツとスペインから6名が選ばれている。

 10人の顔ぶれは、カルレス・プジョル、ダビド・ビジャ、マルコス・セナ、イケル・カシージャス(以上スペイン)、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、ミヒャエル・バラック(以上ドイツ)、さらに、ロシアのアンドレイ・アルシャヴィン、トルコノのハミト・アルティントップ、クロアチアのルカ・モドリッチ、オランダのウェスレイ・スナイデルとなった。いずれもベスト8に残ったチームからだが、そのうちポルトガルとイタリアからは一人も選ばれなかった。

という記事がありました。
(元記事が見つけられないので未確認ですが)
決勝戦を除いた結果なので、決勝を見たら選からもれる恐れもありますが(…)

続きを読む "EURO2008のトップ10プレーヤー発表"

投稿者 kota : 14:34 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

DANKE, noch einmal DANKE〜ユーロ決勝

さすがに決勝、いろいろ賑やかなパフォーマンスが繰り広げられています。
ああ、この国旗柄の円錐の風船はウィンナ・ワルツを踊っているのか!
メルケルさんは毎度としても、今日はスペインのカルロス国王もご臨席ですね。

国旗風船が準決勝ま組み合わせまで来ました。
そして今回の大会のマスコットソング(?)が歌われています。
局によっては選手達の様子もちょこっと映しています。

それにしてもバラックが出られて何より。
これが吉と出るか、凶と出るか。
そしてレーマンか…

一声、声をかけて出て行く選手達。
さあ、命運のキックオフです。

続きを読む "DANKE, noch einmal DANKE〜ユーロ決勝"

投稿者 kota : 07:11 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バラック欠場!?

予想スタメンを見て、
うんうん予想通りだと思っていた所、とんでもないニュースが。
またか、またなのか!?
またふくらはぎか!
06W杯じゃないんだから。

続きを読む "バラック欠場!?"

投稿者 kota : 12:32 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ、前へ!−サッカーの応援歌

以前、何度か"サッカーの音楽"という事で
2006年、ドイツW杯の頃のドイツのヒットソングや、
FCバイエルン ミュンヘンのファンCDの話を書いていましたが、
今回のユーロの盛り上がりもあって、気分的に私も盛り上がって
調子に乗ってまたケータイの着信音をドイツの応援歌にしちゃっています。

で、今回は「Schwarz und Weiss」です。

続きを読む "ドイツ、前へ!−サッカーの応援歌"

投稿者 kota : 01:54 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

フリンクス監督の見解

フリンクス 「もし監督だったら決勝では私をプレーさせる」 国際ニュース : AFPBB News
【6月28日 AFP】サッカー欧州選手権2008(Euro 2008)に出場しているドイツ代表のトルステン・フリンクス(Torsten Frings)は27日、もし自分が監督だったら肋骨(ろっこつ)を骨折しているものの29日に行われるスペインとの決勝に自らを起用するだろうと語った。

さらには 
「フリンクス監督だったらフリンクス選手を先発で起用するだろう」と笑顔で語るフリンクス

とも。
やっぱりか、フリンクス(笑)!
アピールしてます、してます。
この強気こそがフリンクスのフリンクスたる所以?なんですが。
「こんなに早く治って驚いている。準決勝ではプレー中に多少ナーバスになった。転倒した時にどうしようかと心配していたが、今はフィットしているしプレーしたくてウズウズしている」
治ってない、治ってないって!! 骨折だから!
トルコ戦で転んだ時はこっちがナーバスになりましたよ!

続きを読む "フリンクス監督の見解"

投稿者 kota : 13:56 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

準決勝・スペイン対ロシア - ユーロ2008

スタジアム近くに地下鉄の駅が出来たんですね!
知らなかった。ウィーン、1年半も行ってないんですね〜
なにか波瀾を予感させる天気のウィーン。
昨日もウィーンが荒天だったため、国際放送配信に影響が出ましたが
今日はなんだか空が明るいのは、天気雨なのか?
と、思ったらなにか雷が鳴っていますよ。

また、今日も放送が途切れたりしそうな気もします。
きのうはたまたま再放送(UEFAが後で配信した完全版)を見れましたが、
よりによってクローゼのゴールシーンが音声だけなんてキツすぎます。
結局全部見れたから良かったんですが。

続きを読む "準決勝・スペイン対ロシア - ユーロ2008"

投稿者 kota : 06:35 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (1)

ドイツ対トルコ・その2

EURO2008−ドイツ代表レーヴ監督「運が良かった」 livedoor スポーツ
2008年06月26日10時43分
トルコを3−2で下して、EURO2008決勝進出を決めたドイツのヨアヒム・レーヴ監督は試合後、勝てたのは幸運だったと話した。

「トルコは素晴らしいテクニックを持つ強いチームだった。
我々が試合を支配できないことも多かった。
この大会ではトルコがここまで三度試合をひっくり返した様子を見てきた。
だから、どんな試合になるか予想はできたんだ。
最後の数分間、我々はビクビクしていたが、
90分にゴールできたのは運が良かった。そのときになってやっと、
彼らには四度目の逆転劇は演じられないだろうと確信したよ」


というレヴ監督のコメントは、すごく正直な感想でしょうね〜
あの、ラームの得点した時の喜び方&走行距離&飛びっぷりは
クリンスマンを越えた感もあります(笑)。
あの時のおっさん達の喜びっぷりと密着っぷりは無気味ですらありました。
それにしても、毎度気弱といいますか、小物めいたコメントです。
この性格は確かにカリスマ性とは無縁な、サブリーダー向きでしょう。

続きを読む "ドイツ対トルコ・その2"

投稿者 kota : 14:27 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

準決勝・ドイツ対トルコ

キックオフ前に、両チームのキャプテンによって
人種差別反対キャンペーンのメッセージが読み上げられました。
それぞれのユニフォームにも人種差別反対と付けられています。
今日も幸運の女神はご臨席。

結局ドイツはクローゼの1トップを選択、対ポルトガル戦と同様の布陣です。
序盤から攻める姿勢ですが… 結構簡単にパスを取られるのはなぜ?
うーん、メツェルダー、なんであんなに上がるかなぁ?

始まる前はどきどきし過ぎて仮眠もなかなか出来ない状態だったのですが
始まったらなんだかんだと不満が出て来て緊張も切れましたよ〜

続きを読む "準決勝・ドイツ対トルコ"

投稿者 kota : 06:52 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

準決勝を前に

サッカー=ユーロ2008、トルコ主将ベロゾグルが準決勝欠場へ(ロイター) - Yahoo!ニュース
[バーゼル 24日 ロイター] サッカーのトルコ代表MFエムレ・ベロゾグルが、
25日に行われる欧州選手権(ユーロ2008)準決勝のドイツ戦を欠場することになった。

ただでも欠場選手だらけのトルコは、主将エムレも今夜は休みとの事です。
出場は五分五分と見られていたのが、やはりダメらしいですね。

続きを読む "準決勝を前に"

投稿者 kota : 20:09 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

フリンクス、間に合った!?

肋骨骨折のドイツ代表MFフリンクス、トルコ戦に間に合った!!(ISM) - Yahoo!ニュース
EURO2008に出場しているドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は現地時間23日(以下現地時間)、肋骨を骨折したMFトルステン・フリンクスについて、回復が順調なため25日の準決勝トルコ戦には出場できるだろうと語った。ロイター通信が報じている。

先日、痛み止め処置して、固定して、準決勝に出さないと
2010年もまた出て来そうだ、と冗談半分で書きましたが
今回の大会にはバラックと2人で出て欲しいし、
いや、フリンクスの事だ、きっと出ると言い張るだろう、と思っていました。

続きを読む "フリンクス、間に合った!?"

投稿者 kota : 20:37 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

準々決勝・スペイン対イタリア

昨日に続いて今日も地上波での放送がありました(多分)。
昨日、このブログにお客様が多かったのはそれが関係していたんですね。

さて、今日の対戦チームですが、
イタリアは恨み骨髄のメンバーがほとんどなんでお馴染みです。
一方、あまりサッカーに詳しくない私にとっては
スペイン代表なんて知らないな〜 というイメージだったのですが
通路で待機している選手達を見て、
「あ、そうか、カシージャスが居たんだ。
あ、トーレス、そうそう、スペインだった。
ビジャ、イニエスタ、セスク、プジ…(以下略)… も居たんだっけ…」
という具合で、すみません、もの知らずで(笑)。
しかし、毎度言っていますが、トーレスはスペイン人に見えません。

続きを読む "スペイン対イタリア"

投稿者 kota : 07:08 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

準々決勝・オランダ対ロシア

オランダ対ロシア
遂に準々決勝も3試合目。残り試合が少なくなって来ましたね。
スタンドはやっぱり今日もオレンジ色が多く、盛り上がっています。
しかしオランダ選手達が喪章を付けているのは
今週初めに娘さんを亡くしたブラルーズの為でしょうか。

今日も準々決勝に相応しいゲームとなりました。

続きを読む "準々決勝・オランダ対ロシア"

投稿者 kota : 06:50 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

「ウィーンのドラマ」準々決勝・クロアチア対トルコ

クロアチア対トルコ
どちらが相手でもドイツファンとしてはイヤな
クロアチア対トルコの一戦。
このゲームの勝者が25日の準決勝でドイツと対戦することとなります。

続きを読む "「ウィーンのドラマ」準々決勝・クロアチア対トルコ"

投稿者 kota : 07:03 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

準々決勝・ポルトガル対ドイツ

観たいけれど、怖くて見られない、この一戦。
なんかまたトラウマになりそうな予感…

入場前、通路でバラックとリカルド・カルバーリョが笑顔で抱き合っている!
そんなに仲良かったんだ!

国歌斉唱、ガラス越しのレヴが泣けます(笑)。
ヒッツルスペルガー、フリンクスに代ってロルフェスが入って、
ポルディが左から外れ、バラックトップ下に、やった!

今日もつらつらと時間に沿って書き綴って行きます。
要点だけまとめたものは後程、ユーロブログの方で。

ポルトガル対ドイツ

続きを読む "準々決勝・ポルトガル対ドイツ"

投稿者 kota : 06:01 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

リベリ全治2カ月

昨日のニュースで申し訳ありません。
気になっていたリベリの怪我ですが、バイエルン公式日本語版だと
まだはっきりとした事は言えない、という情報にとどまっているのですが
livedoorのニュースだと全治2カ月という事のようです。

リベリー負傷 最終的な診断は検査後
18.06.2008

カール=ハインツ・ルンメニゲ、取締役同僚、新監督ユルゲン・クリンスマンおよびFCバイエルンに心を傾ける誰もが火曜夜、相当のショックを経験したに違いない。


フランス代表リベリ、全治2カ月  livedoor スポーツ
EURO2008のイタリア戦で負傷したフランス代表MFフランク・リベリが、全治まで2カ月かかるだろうとクラブドクターが話した。
 リベリは足首をひねって、試合序盤に交代、チームはイタリアに敗れて大会からの敗退が決まったが、バイエルン・ミュンヘンとドイツ代表のチームドクターを務めるヴォルファールト医師は18日、リベリは左足首の靱帯を傷めており、「7、8週間」の離脱と発表した。

続きを読む "リベリ全治2カ月?"

投稿者 kota : 09:17 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリシャ対スペイン、ロシア対スウェーデン

ギリシャ対スペイン、ロシア対スウェーデン
今日もどちらを見ようか、決めかねて、ひとまず両方つけてみたり。
どの国にも思い入れが無いと、こういう時、困りますね。

今日も時間の推移に従って、つらつらと流れのみ書いて行きます。

続きを読む "ギリシャ対スペイン、ロシア対スウェーデン"

投稿者 kota : 06:16 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

またか、フリンクス!!

昨日の対オーストリア戦で、フリンクスが転がっていたのは見てました。
でもすぐに起き上がっていたので、安心したものの
「フリンクスの事だし、ひょっとして後から"実は怪我しちゃってました"
とか言ったりして…」とか、不謹慎にもちょっと考えてたりしました。
そうしたら…

続きを読む "またか、フリンクス!!"

投稿者 kota : 08:44 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス対イタリア

チューリヒは小雨もようのコンディション。

今日はネット観戦が重過ぎて全然動きません。
スタメンのスクショが撮れませんでした。
ネットだと両試合開いて見られるんですが…
しばらく粘ったのですが、無理なようなので、やむなくテレビ観戦。

しかし、まさかこの両チームの対戦が
まさか最下位を決める試合になるかもしれないとは。
さすがに今日はサニョルはスタベン(苦笑)。
ユーロで復調してくれれば、と思っていたのに、来シーズンが不安です。

続きを読む "フランス対イタリア"

投稿者 kota : 06:16 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

オーストリア対ドイツ

グループBの予選、最終戦の
オーストリア対ドイツは期待半分、不安半分でしたが…

まず、出て来たメンバーを見て不安増大。
うわぁ、またレーマンだし。
メツェルダー居るし。
クローゼ&ゴメスの2トップだし。ポドルスキー、左サイドだし。
反省してないっっっっ!!!!
ただ、先日、ミスが目立ったヤンゼンに替わってアルネがスタメン。
(クロアチア戦後、ヤンゼンは怪我という報道がありましたが
まぁ、無理して出す事もないんじゃね? という感じではないでしょうか)
ラームが左に入って、アルネが右と言う布陣です。

今日も淡々と、でもドイツファンの目で
時間経過ごとの記録のみ書きます。

続きを読む "オーストリア対ドイツ"

投稿者 kota : 06:11 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ対チェコ おまけのポルトガル

全試合放送、と確か書かれていたはずの局は
W杯・南米予選、パラグアイ代表vs.ブラジル代表やっていました…
仕方なく、ポルトガル局に行ったら、
スイス・ポルトガル戦をまたやってるし(笑)。
という訳で、またもアル・ジャジーラ&チリ局へ。
(このチリ局は南米予選よりユーロを取ったんですね〜)

ドイツ好きとしては、決勝トーナメントを睨んで
スイス対ポルトガルを観て、しっかりとポルトガル研究を…
というところなんでしょうが、私が研究したってしょうがないんで
素直にゲームとして面白そうなトルコ対チェコをしっかり見る事に。
(1.5軍でスイスをなめてかかったポルトガルが負けたのも
ファンには悪いんですが、面白かったんですがね。
クロアチアに負けたドイツを笑ってられないんじゃないですか?)

続きを読む "トルコ対チェコ おまけのポルトガル"

投稿者 kota : 06:19 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

スウェーデン対スペイン

今日もネット観戦。
例によって2面開いて。
片方は10秒早いが、カクカクカク、
もう片方は動きはスムーズだけれど、顔も背番号も判らない状態(笑)。
今日はどこも放送をやっていないのか、人数多くて重い〜

失礼ながら、思い入れのないチーム同士の対戦なので、
気楽にダラダラと観戦をしておりました。

続きを読む "スウェーデン対スペイン"

投稿者 kota : 09:31 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チェルシーに「僕を獲得して下さい」?

ロナウジーニョがスコラーリ監督に悲痛の訴え!? livedoor スポーツ

来シーズンからチェルシーの指揮を執ることが決まっている現ポルトガル代表のスコラーリ監督にバルサのロナウジーニョがSOSを発進したと英紙"ザ・サン"が報じている。「僕を獲得して下さい。」

あーあ、またこんなのが記事になっていますね。

続きを読む "チェルシーに「僕を獲得して下さい」"

投稿者 kota : 15:19 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダ対フランス

ファン・バステン監督も、ロッベンが出場できるようになって
嬉しいけどメンバー組むのに困るな〜なんて言っていたんですが、
ロッベン出て来ましたね。
一方、フランスは先日に比べて、4人、スタメンを変えて来ました。

続きを読む "オランダ対フランス"

投稿者 kota : 09:07 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ完敗

クロアチア対ドイツ、ニコ・コバチとバラック、
両チームのキャプテンはそういえば元、チームメイトですよ。

今日はスペイン局とカタール局、2ケ所で観ていたのでよく落ちました(笑)。
(しかも10秒近く時差がある 笑)

上手くまとめられないと思うので、以下、感想の羅列となります。
ちなみに、クロアチアは好きなんですが、
(ニコ・コバチもロベルト・コバチもバイエルンに居ましたし)
ドイツはもっと好きなのです。

続きを読む "ドイツ完敗"

投稿者 kota : 03:29 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

チェルシー監督、決定

チェルシー新監督にポルトガル代表スコラーリ監督が就任 国際ニュース : AFPBB News
【6月12日 AFP】イングランド・プレミアリーグのチェルシー(Chelsea)は11日、新監督に現ポルトガル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ(Luiz Felipe Scolari)監督が就任すると発表した。

昨日の今日で申し訳ないです(苦笑)。

続きを読む "チェルシー監督、決定"

投稿者 kota : 15:25 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルトガル対チェコ・スイス対トルコ

ポルトガル対チェコ、この試合はほとんど見ていないのですが
(例によって紙芝居状態過ぎて… 最後の方はきっちり見れたのですが)
クリスティアーノ・ロナウド、クアレスマ、デコといった
豪華な面々があたりまえに彼等のパフォーマンスを見せたと言う所でしょうか。

そしてもう一試合は、すごい状態でしたね!

続きを読む "グループリーグ・グループA"

投稿者 kota : 14:25 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ジーコ、チェルシー監督に?

リカルド・カルバーリョがモウリーニョを追って
インテルに行きたがっている…というのは、
リッキー自らが語った事なのですが、こちらはまたも憶測記事。
mixiのニュースに出ていたのですが、これは全くの飛ばし見たいですね。
ただ、フェネルバフチェはジーコとの交渉に失敗したのは間違いないようです。


Zico verlaest Fenerbahce - kicker online
Zico ist nichtlaenger Trainer des tuerkischen Erstligisten Fenerbahce Istanbul. Der brasilianische Ex-Nationalspieler gab seinen Posten nach gescheiterten Verhandlungen mit seinem bisherigen Arbeitgeber auf. Klubchef Aziz Yildirim sagte am Dienstag dem tuerkischen Fernsehsender NTV: "Unsere Wege haben sich getrennt, und wir haben auch schon einen neuen Trainer."


続きを読む "ジーコ、チェルシー監督に?"

投稿者 kota : 16:07 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

カルバーリョ移籍?


…という訳ではないんでしょうが、
やっぱりリカルド・カルバーリョはモウリーニョの元でプレーしたいんですよね。
もともとチェルシーに来たのもモウリーニョが居たからで、
ポルト時代からずっとモウリーニョに影響を受けて来たわけですよね。
モウリーニョが来期から指揮を執るインテル・ミラノへ
行きたいと言い出すのも、ファンの間でも十分予想されていた事でした。

ただ、チェルシー側としても手放したくないでしょうし、
実際、契約だって2012年までまだまだ4年も残している訳で、
リッキーには可哀想ですが、インテル移籍はなかなかに難しいのではないでしょうか。

ドログバもミランに行ってしまうかもしれませんし、
もうチェルシーも大耳は狙えないかもしれないですね…
……バラック………

投稿者 kota : 11:54 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロ2008のテレビ放送

ユーロ2008の試合観戦ですが、テレビ放送では
WOWOWだと全31試合を見る事が出来ます。
(今はウィーンの広場に集るクロアチアのサポーター達がトップになっています。
おお、グラーベンからシュテファン・プラッツにかけてがみっちり。
昔、ハプスブルク時代はオーストリアを守護するのがクロアチア兵だったのが
すっかり逆にオーストリアの首都が占拠されています!)

しかもネット割を使えば、7月末迄は視聴料たったの1200円だそうですよ。
が、理由があって、現在WOWOWがケーブル局経由でしか見られず
結局ネット観戦と、テレビ放送ではTBSの地上波放送しか見れません。

続きを読む "ユーロ2008のテレビ放送"

投稿者 kota : 16:06 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダ対イタリア ユーロ2008



「死のグループ」グループC、いきなりグループリーグ初戦で
オランダ対イタリアというゴールデンカード、ザ・潰し合い来ました。
これはイタリア・サポだったら、胸が苦しくて苦しくて
仕方のない90分だったかと思います。

続きを読む "オランダ対イタリア ユーロ2008"

投稿者 kota : 10:32 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツまず一勝

もう、ですね、ネット観戦だったんですが、
UEFA、金返せ! と。
結局あちらこちらをさまよいつつ、ちょっと紙芝居を見た程度です。

それにしても、ポルディ、ドペルおめ!
左もできるとは、ますます本気で転向させられてしまうんじゃないですか。
どうしてポルディ王子はバイエルンじゃダメなのに
代表でだと元気になるんでしょうねぇ。
ラームやヤンセン(あと、シュヴァ)はクラブでも同じ面子なのに。
2つのシュート、どちらもなかなかに威力ありげな良いシュートでした!
(特に2点目)
いずれも、良い所に居るなぁ、という感じでした。

続きを読む "ドイツまず一勝"

投稿者 kota : 06:28 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

フライ欠場

今朝の開幕ゲームで
前半42分にタックルを受けて交替退場したドルトムントのフライは
今大会の残りの試合すべてを欠場せざるを得なくなりました。

続きを読む "フライ欠場"

投稿者 kota : 18:04 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロ2008 スイス対チェコ

勝手な所感、ウダウダです。
ユーロの開幕ゲーム、
スイスは覚えていたのですが、なぜか相手をポーランドと思っていました。

続きを読む "ユーロ2008 スイス対チェコ"

投稿者 kota : 02:56 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ブット、バイエルン入り

こちらも噂が本当に発表されました。
ついにブットがバイエルンに加入する事が決定しました。

今年はなんだか大型補強はもうしないの? という感じに
またも契約金無しでの加入ですが、結構いい補強だと思っています。

経験があって、レンジングの控えとしてやってくれるGK。
これ以上はない補強ですよね。
レンジング押し退けて自分が1st GKになるぞ、と言うタイプの
ヒルデブラントやらのようなプレーヤーでなくて安心です。

もうジダンも居ないし、CLだって大丈夫(笑 意味不明ですか)。

投稿者 kota : 09:02 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロに向けて

フランス対コロンビア、おおっ、リベリ、頑張っているね!
と言う感じで、リベリを見ると(リベリと聞くと)ついつい、顔がほころんでしまうのは
リベリ イコール いたずらっ子
というのがすっかり刷り込まれてしまったせいだと思いますが。

サニョルもマルダもアネルカも、代表だときちんと働くのはなぜですか?
(いえ、詳しくはしらないのですが…)
マケレレが代表に居るのもどうしてなんですかね? 



ところで、ルビ
BSでの放送も終わった事ですし、結果も書いちゃっても良いですよね。
2対1で、前半に先制されたまま、ホゼッションでは勝るものの
攻めあぐねていたのを、後半になってやっと流れを掴んで2得点、という流れでした。
(ウザい色使いスミマセン)

続きを読む "ユーロに向けて"

投稿者 kota : 19:36 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

モウリーニョ、インテルへ


インテル新監督にモウリーニョ氏=イタリア・サッカー
【ロンドン2日時事】サッカー・イタリア1部リーグ(セリエA)王者のインテル・ミラノは2日、来季からの新監督としてチェルシー(イングランド)元監督のジョゼ・モウリーニョ氏(45)の就任を発表した。

あーあ、遂に決まってしまいましたか…
インテルだと噂されてはいましたが、万が一でもチェルシーに戻ってくれたら
…とか、ちょっとは期待していましたが…

3年契約、年棒約5億円ですか。 さすが大物は違いますね。

そう言えば一昨日、wowowで4年前、前回のユーロ準々決勝やっていましたが
ポルトガル対イングランドと言うと、テリー、ランプス、アシュリー・コール
カルバーリョ…と現在のチェルシーのプレーヤーが双方ともに出ていましたね。
(やっぱりハーグリーブスにばかり目が行ってしまいましたが)
この時のリカルド・カルバーリョは確か、
ポルトでモウリーニョの元、プレーしていたんですよね。

このゲームもやっぱりPK戦でしたが、結果が分かっていても心臓苦しくなります(笑)。
ハーグリは絶対外さない、と信じて気楽にしていられるのですが、
テリーが出てくると不安で仕方ありませんよ。 あああ、なんでこの時は入れてんだよ。

続きを読む "モウリーニョ、インテルへ"

投稿者 kota : 00:49 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和レッズ対バイエルン 発売

2003年から行われている国際親善試合、さいたまシティカップ、
6回めとなる今年はもちろん再び、我らがFCバイエルン・ミュンヘンと
浦和レッズの対戦となりますが、
いよいよ明日からチケット発売ですね!!

いや、やっぱり高い。SS、8,000円ですか〜
新幹線代・ホテル代と考えるとやっぱりダメかなぁ…
やっぱりチケットが取りにくくても、ミュンヘンで見る方がお得な気がして来ました。
いや、ミュンヘンでコンシェルジュに頼んだってもう少し安いよな〜

でも見たい。 みんなが見たい。
ツンデレキングなサニョルは当たり前として、特にクローゼ、トニが見たいです。
ユーロ組が怪我なく来日出来るように祈ります。

そうそう、日程は7/31(木)、会場は埼玉スタジアム2002 です。


ちなみに明後日6月20日の日本代表対オマーン代表戦、
当日の20時20分までチケットは販売するそうです。
日本代表も好き!という方は、どうぞ。

投稿者 kota : 19:28 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

今さらですが、ブンデスやドイツの話

このところ何だかんだとバタバタしていて、
すっかりサッカーの話から離れてしまっていました。

いきなり、ブンデスから話が逸れて恐縮ですが、
先週、NHKでやっていたプレミアの総集編、
"スーパースター"みたいな感じで、ストライカー達が紹介されていた時
「おっ、ロケが出たりして〜」とか言っていたら、ホントに出ましたね!
結局、プレミアでの得点ランキング4位だったかと思いますが
本当にロケはプレミアに行って大正解でした!

母国パラグアイでは、とても期待されたスゴい若手だったのに
バイエルンではずっとなんだかぱっとせずに時間が過ぎていたのに
(ロケにこだわってスタメン起用し続けたマガッちは、実は目が確かだったのか)
23得点とやっと、本来の実力が出せたかのような活き活きしたロケに
心から良かったな、と思います。
しかも中堅チームというのが、かえって良かったんでしょうね。

続きを読む "今さらですが、ブンデスやドイツの話"

投稿者 kota : 21:19 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

まだあったサッカーカード

サッカーカードと言っても、トレーディングカードではありません。
ここで話題にするのはもっぱらファンカード、AKなんですね。
このブログを整理していて、
なんでも集めてみる
なんでも集めてみる・その2
という2つのエントリが「どうでもいいこと」カテゴリに入っている事に
気がついたので、とりあえず「サッカー」に入れてみました。

続きを読む "まだあったサッカーカード"

投稿者 kota : 21:19 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

PK戦

まだまだなんとなくCL決勝が尾を引いています。
なんで蹴ったんだ、テリー…

というのはさておき、
実はPK戦というのは見るのは苦手です。
結果の分かっている過去の映像を見るだけでも息苦しいのに
現在進行形の状態では昨日のロマン・アブラモビッチ氏のように
思わず目を逸らしてしまいます。正視なんか出来ません。
昨日も「足がつってるならテリーは蹴らなきゃ良いのに」と言われていましたが
足が傷んだ状態でのPK戦というとまさにバラックを思い出しました。

2006年、ドイツW杯決勝トーナメントでのドイツ対アルゼンチンのゲームでした。
あの時、延長戦の間、足を引きずっていたバラックがPKを蹴った時と
今回のテリーとは、状況は似ているようで違っています。
2人ともそのチームのキャプテンですが、テリーはキック苦手じゃないですか。
メンタル弱くてキック苦手じゃ、蹴っちゃダメですよ…

そしてもう一つ思い出すのは2000-01のチャンピオンズリーグ決勝、
バイエルン対バレンシアのPK戦です。

これも何度見ても、その度に息が詰まりそうです(笑)。
エッフェやカーンの表情を思い浮かべるだけで手に汗握ります。
この時も昨日のように7人目のキッカーで決まりました。
ペレグリノが動いた瞬間にカーンが跳んでいました。
その瞬間に、ああ、止めた、と思うぐらい完璧にコースを読まれていました。
(ブラッツォと隊長のキックなのは趣味です。
この頃はハーグリはめちゃめちゃ可愛かったんですねぇ)


この2戦はどちらも最高に嬉しいゲームなのですが…
なんにせよ、PK戦はすっきりしないですよね。

投稿者 kota : 21:40 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

スミマセン、主観バリバリです

そんな訳で全然寝ていないのに、全然眠れません。頭痛いです。
本当に、テリー、今年のテリーを象徴するようなオチでした。
もしかするとテリー(笑)とか言われてしまうんじゃ無いでしょうかね。

続きを読む "スミマセン、主観バリバリです"

投稿者 kota : 07:50 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

モスクワの空に散る

…あーあ。
本当に幸運のしっぽを掴み損なった、そういう感じです。
ヨーロッパ最強のクラブチームを決める、欧州チャンピオンズリーグ決勝、
色々な意味で泥試合でした。
90分、前半はマンUがゲームを支配し、後半はチェルシーが支配。
1−1で終了後、延長戦へ。
降り出したモスクワの冷たい雨はどんどんと強くなり、
あちらこちらで足の動かなくなったプレーヤーが転がっていて、
延長後半11分頃、いがみ合いの中、遅れて口論の中に入って来た
ドログバがビンタしてしまった事で一発レッド。
なんとか凌ぐもPK戦、これを入れれば初優勝! というところで
5人目のキッカー、J.テリーがスリップし、まさかのミス。
7人目迄もつれ込むも、サドンデスのここでマンUの勝ち抜け。

あと一歩だったのに、大耳が欲しい!という意欲ギラギラだったバラックは
またもタイトルを手にする事が出来ませんでした。

落胆はいかばかりでしょうか。
でもメンタルの強いバラックの事、
次は絶対ユーロでタイトルを取ってくれるものと信じて止ません。

…なんでマルーダなんだよ。
なんでシェヴァ出さないんだよ。
つか、テリー……
と、いうか主審!!!

投稿者 kota : 06:45 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

華やかで淋しくて

やっとバイエルンのセレモニーのビデオ、見ました。

続きを読む "華やかで淋しくて"

投稿者 kota : 14:57 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

シーズン終了!そしてお疲れさま

どこか他で記事や感想を見てしまわないうちに書かなきゃ、
と、思いつつまたまったりと過ごしてしまっていました。ダメな見本です。

ブンデスリーガ最終節(第34節)、対ヘルタ・ベルリン戦は
4−1で有終の美を飾る事が出来ました。

…期待されていた?カーンの得点はありませんでした(笑)。

続きを読む "シーズン終了!そしてお疲れさま"

投稿者 kota : 09:44 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

プレミアリーグ、最終週

あーあ、終了。
イングリッシュ・プレミアリーグ最終節。

それにしても、恐るべしバラックのシルバー・コレクターっぷり。
…というのは冗談ですが、それにしても引き分けるとは。
途中、もうマンUが優勝をほぼ決めてしまっていて
スタンフォードブリッジ場内のモチベーションもこちらのテンションも下がる訳ですが
最後の最後で分けられてしまうとは残念。

続きを読む "プレミアリーグ、最終週"

投稿者 kota : 01:13 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュンヘン土産

手ごろな価格でいいかも、と思っていくつか買って来た
FCバイエルン バスミトン。

続きを読む "ミュンヘン土産"

投稿者 kota : 20:20 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ひっそり、おめでとう…

せっかく皿とったのに、なんか盛り下がってます…
ここ数日、それどころじゃなかったというのもあるし、
……優勝決まったゲームがあれじゃあ…
という、リーグ優勝決まったとは思えないテンションですみません。
記念グッズも買う気がちょっと…

でも、弱くてもいいチームですよ。
みんな大好きだよ、今期のバイエルンも!
うん、マイスターシャーレGETおめでとう!

投稿者 kota : 09:38 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

シュナイダー欠場決定


Schneider confirmed as EURO absentee

Bernd Schneider will definitely miss Germany's UEFA EURO 2008 campaign after undergoing surgery on a herniated disc in his back last week.


無理だ、無理だと言われていましたが、
やっぱりシュナイダーのユーロ2008欠場が決定的となりました。

代りに誰が召集されるのかはまだ不明ですが、
ドイツ代表中盤30代トリオの中で実は一番大きな存在なのは
シュナイダーなだけにこの欠場は痛過ぎます。
こんな時に椎間板ヘルニアの手術なんて、仮に間に合ったとしても
コンディションを上げて行く事は出来っこなかった訳で、残念です。
これが終わったら代表引退と言っていただけに、大舞台で活躍する
"ドイツのブラジル人"シュニックスがもう見られないのは寂しいです。

中盤30代トリオ、もう一人の自称もなんとか間に合ってくれると良いのですが…
お守り役が居ないとカピタノは自由に動けないんです
ポルディをMFとして登録するんならノイビル大帝がFWで…
なんて事はありえないでしょうが、クローゼも相変わらずスランプで
ドイツ、相変わらず30代の方が安心出来るのは困ったもんです。

投稿者 kota : 20:37 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルン、反省しろ!(怒)

こうなるとルシオのアレが痛かったよな〜
…とかそういうレベルではないですよ。

今迄、ブンデス・ファンがさんざん
「バイヤンはもうちよっと本気でやってくれよ」とか
「追い詰められる迄やる気が出ないんだ」
「来シーズンのブンデスの枠の為にUEFAポイント稼いでくれよ」
とか言われ続けて来た訳ですが、結局本気出しても勝てないヘタレだった訳ですね。

続きを読む "バイエルン、反省しろ!(怒)"

投稿者 kota : 03:29 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バラック、良かったな〜!

私は、はっきり言ってチェルシーファンでもなんでもない。
きっぱりとバイエルンファン。 だから青いユニより赤が好き。
昨日のイングランド・プレミア・リーグは
赤いマンチェスター・ユナイテッド対青いチェルシー、
マンUにはハーグリも居るし、赤いユニだし…… とは言え、
やっぱり応援してしまうのはバラックやピサロの居る(ピサロ全然出ないですが)チェルシー。

むしろ当然バラックを応援しているだけなんですが…
普段からなんか心苦しいので、こういう時にこそしっかりバラックに頑張って欲しい。
しかもホーム、スタンフォード・ブリッジでのゲーム、負ける訳は無い!(と思いたい)

結果、もうご存じかと思いますが2−1で勝利しました。

続きを読む "バラック、良かったな〜!"

投稿者 kota : 10:31 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

もう、ね…脱力

ルシヲ………!!
何してんの…!? おぉーーーーーい!

いや、そんな感じできっとまた次は本気モードが入るハズだと思います。ええ。
なんで毎度、圧倒的な力の差がある(失礼ながら)ような場合は
グダグダでもって、情けないゲームになるんでしょうか。
なんで毎度、追い詰められないと本気になれないんでしょうか。

そんなバイエルン・メンタルの謎。

バイエルン根性を受け継いでいたのはやっぱり闘将ボメル。
そしてゲルマン魂を受け継ぎそうなのがこれまたトニ。
ドイツ人達よ、もっとしっかりしてくれ!

投稿者 kota : 11:15 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ杯制覇!

決勝、ボルシア・ドルトムントとの激戦の末、
我らがFC バイエルン・ミュンヘンがポカールを制しました〜!

続きを読む "ドイツ杯制覇!"

投稿者 kota : 12:48 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず勝ち抜け

正直、素直に喜んで良いのか戸惑いますが、
ひとまずバイヤン、勝ち抜けおめでとう!

続きを読む "とりあえず勝ち抜け"

投稿者 kota : 09:36 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

また負けたのか!!

またばいやん、負けてるし。
2部転落最有力候補チーム相手に無得点ですか。
この前のアンデルレヒトといい、余裕かまし過ぎてるんじゃないですか〜?
独走でもなんでも良いんで、きっちり勝って行って欲しいです。

投稿者 kota : 07:28 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

シュー・チャーム

先日、楽天でこれからのシーズンに向けてcrocsを買いました。
これでもやや出遅れてしまった為に欲しかったブラックが
リアル店鋪でも楽天でも既にほぼ品切れの状態で、やむなく別の色を選択。

いえ、楽天にある別の店鋪には色が揃っていたのですが
今回購入したショップはオマケにジビッツのような(もちろん正規のジビッツではなく)
シュー・チャームを2コプレゼントしてくれると言うので
実はそれにつられて欲しい色を諦めたのでした。

続きを読む "シュー・チャーム"

投稿者 kota : 00:00 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

UEFA杯決勝トーナメント2回戦

UEFAカップ・決勝トーナメント2回戦のセカンドレグ
…なーーんでホームでこうかなぁ〜〜
最近ホームでは気が緩むんですかね。

FCバイエルン対アンデルレヒトの第二戦は1-2でバイエルンの敗戦となりました。

ほぼ1.5軍だったにしろ、1stレグで0-5なので勝ち抜けはほぼ確実だったにしろ
ホームに詰め掛けた6万人の観客はつまらなかっただろうなぁと同情致します。
UEFA杯じゃ気分も盛り上がらないんでしょうが、
ブンデス勢でポイント稼ぎまくるぜ! なノリなので、
あるものならば、それこそ格の違いを見せつけて欲しいものです。

ムカつくぐらいに強いバイエルン、カムバーーーック!

ついでにカーンの引退試合、ドイツ代表対バイエルンなんて豪華ですね。
さすがに現在のドイツを代表する名選手です。 見たいですよね〜

あ、主将はバラック対カーンという感じになるんでしょうか!

投稿者 kota : 11:06 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

Michiシャツ購入!

書こう書こうと思いつつ、もうずいぶん前の事になってしまいましたが
d11bのシャツを購入致しました〜!
わざわざ、バカですね〜

続きを読む "Michiシャツ購入!"

投稿者 kota : 17:36 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

対ブレーメン戦ライブ!

10日のFCバイエルン・ミュンヘン対ヴェルダー・ブレーメン
ホーム、アリアンツ・アレーナでの一戦ですし、
首位を争うとても注目の大一番、BSフジでもライブ放送との事ですが、
我が家は契約していないし、他のブンデスの試合の事も考えて
この際ケーブルのデジタルチャンネルか、フジ739、契約するか…

…と思っていたら、まさかの公式からの予約案内が来ましたーーー!
先日、ちゃんと見れるようになったと喜んでいたFCB.tv、
初めてのオンラインでのブンデスリーガライブ放送のゲームにこの一戦を持って来ましたよ!

但し、T-Homeユーザー以外は5ユーロの視聴料とのこと。
……う〜〜〜ん、高い… 5ドルならまだしも5ユーロ…
ライブだとまるっきりストリーミングだろうから
また紙芝居になる可能性も高いのに5ユーロ…

明日からページがオープンとのことですが迷います〜

続きを読む "対ブレーメン戦ライブ!"

投稿者 kota : 20:00 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

バラックまた怪我!?

数日前に・バラックが代表復帰とか言って喜んでいたのに
ポーツマス戦で頭部裂傷?みたいでガッチガチに頭を固めて後半プレーしていましたが
これでほぼ1年ぶりの代表キャプテン復帰は大丈夫なんでしょうか?
親善試合なんだし、この際諦めて辞退すればいいのかも知れません。
…が、フリンクスもいないし、シュナイダーもまだ万全じゃ無いし、
若者だけでは不安と言えば不安… いや、ノイビル先生が地味に居る!
というのは冗談としても、メンバー的にもバラック抜きでもOKな気もしますし。
ヘディングしない(できない)バラックは怖さ激減ですしね。

…冗談ばっかりですが、怪我はもうゴメンです。

続きを読む "バラックまた怪我!?"

投稿者 kota : 21:09 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

FCB.tvが

今まで年間36ユーロもの大金(? まぁ、5700円あまりは私には大金です)を
FCバイエルンへのお布施として支払って来ましたが、
後期も開幕になるし、久々にFCB.tvの紙芝居でも見るか、とサイトにログインしてみれば
Flip4Macをアップデートしろとのメッセージが出て、WindowsMediaPlayerが立ち上がりません。
仕方が無いのでFlip4Macのサイトにアクセス、v2.2アップデートしたところ…

続きを読む "FCB.tvが"

投稿者 kota : 10:46 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとうボロウスキーまで…

楽隊・楽隊ファンは腸が煮えくり返っているんだろうな…と思いつつ、
バイヤンファンとしての意見を言わせていただければ、いらない、です。
ボロは好きなプレーヤーですが、きっとバイヤンでは役に立たないと思うし
怪我がちな選手もカンベンです。


スポーツナビ|ブレーメンのボロウスキー、今季終了後にバイエルンへ移籍
(略)そうしたこともあってか、この発表が出された直後からブレーメン公式サイトにあるファン・フォーラムは大荒れだ。

「傲慢(ごうまん)なうぬぼれ屋にバイエルンはお似合い」というひぼう中傷から始まって、「彼はきっとバイエルンではうまくいかない」という呪いめいた言葉、さらには「ポルディ(=ポドルスキー)とバイエルンのベンチで楽しんちょうだい」「結果も残さず給料倍増、(これまでの)半分だけ働けばいいだけ。おめでとう!」という嫌味なものまで、ファンのやるせない気持ちの表現はさまざまだ。


うわぁ…
とは言え、ばいやんファンから見ても
「ポルディと一緒にベンチウォーマー」と思っているんですが…
むしろポルディやジュヴァやラームは出て行くかも知れませんが。

バイエルン、ドイツ代表化計画、カンベンして下さい。
バイヤンも代表も大好きですが、別物であって欲しいと真剣に思ってます。


ところで、フジ739、2/10夜は
バイエルン対楽隊、アリアンツからの生なんですね!
…ううう、この際デジタルに乗り換えるかなぁ〜

投稿者 kota : 22:21 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

大学選手権・第一試合

大学選手権準決勝、
久しぶりのお正月の国立競技場なのに、ここまででしたか。
ベスト4の顔ぶれを見ると、ある意味つまらない(スミマセン)面子で
4校全てが関東対抗戦グループなので、明治対慶応という見なれた組み合わせでしたが
前半、自分達のリズムに持って行けない間に慶応のリードを許したのが後を引いて
意外にも?終始ビハインドでのゲームとなってしまいました。
最後までこの調子だったとしたらきっと
「まあ、言いたい事はたくさんありますが
ラグビー部OBならまだしも、ただの卒業生にはアレコレ言う資格もないですし
とにかくよく頑張った…と選手達に言いたいです」
というコメントしか書けなかったでしょう(笑)。

続きを読む "大学選手権・第一試合"

投稿者 kota : 15:24 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

明治!

いまさらながらに大学ラグビーの話。
大学選手権・準々決勝、明治大学対京都産業大学を久々に見ました。
東京を離れて以来、明治の試合を見る機会が激減して、
(また協会が公式戦は必ず入場料が必要となるようにしてしまった事もあって)
すっかりラグビー離れしてしまっていたんですね。
明治も弱くなってしまって、ついつい…

しかし子供の頃からひたすら明治を応援して来た身としては
今までもいつも良い時代ばかりだった訳でもなく、
いつかまた強豪復活してくれるであろうと信じておりました。
…いや、今回のはひど過ぎたと言うか、長過ぎた気もしますが…
久々にお正月を国立で迎えられるんですね!
さすがにもう行けませんが、少なくともお正月にラグビー観戦ができる訳です。
でも何より嬉しいのは最初のトライ、京産大のペナルティからスクラムを選択、
FWでモールを押し込んで挙げたトライなんですよ。
ああ、明治だ! と思いました。

続きを読む "明治!"

投稿者 kota : 21:43 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

準々決勝

NZ対フランス、もう、本当に一言、凄かった! 面白かった!

でも残念でした。 NZ贔屓としては。
いくらどの選手も凄いとはいえ、これだけけが人が多くては確認もとれず仕方が無かったのかも。
敗因は実はハウレットが居なかったから…と言ってみたり。
…居ませんでしたよね?(メンバー表見てません、スミマセン)

バックスに信頼がおけず(スミマセン)、FWに近い所で行けとばかり思っていました。
やっぱりモールやラックが安定していますもんね。

そしてソーイアロ、今まで「今大会ではイマイチだな〜」とか思っていてスミマセン。
やっぱりいざとなると頼れるプレーヤーだなぁと実感致しました。

オーストラリアも消えたとなるとイングランドの連覇?

投稿者 kota : 20:00 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーW杯・NZ対イタリア

ラグビー・ワールドカップ2007 フランス大会、
7日に始まったというのにロクにテレビを見ていません。

仕事でくたくたという事が一番の理由で、サッカーも全然見れていない状態です。
ラグビーも実は最近のルール改正等はっきり判らないので
試合を見ても楽しめないんではないかという点も理由の一つだったりします。
雑誌も買わなくなったのでプレーヤーだって今時の人はあんまり知らないし…
とかいろいろと思う所はあったのですが、やっぱり見ていると楽しいですね!

で、今のところ見た唯一のゲームはプールC、NZ・オールブラックス対イタリアでした。

続きを読む "ラグビーW杯・NZ対イタリア"

投稿者 kota : 20:44 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

フィジー対トンガ(パシフィック・ネイションズ)

たまたまテレビを点けたらやっていたので、パシフィック・ネイションズ・カップ
4thレグのフィジー対トンガの再放送を見ていました。
画面に白黒縞模様のストッキングが映ったので「フィジーっぽい」と思ったら正にそれで。
南の島の楽しい雰囲気の中でのゲームでしたが、やってる方は大変な気候ですね。
気温は判りませんが、南半球とはいえ常夏の島の昼間ですし。
高温と照りつける太陽で体力の消耗が激しいのか、
後半は双方共に体が動かなくなってたりボールが手に付かなくなってたり…

続きを読む "フィジー対トンガ(パシフィック・ネイションズ)"

投稿者 kota : 21:15 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック・オール・ブラックス

珍しくラグビーの話題です。
…今迄ラグビーの事を書いた事ってなかったんでしたっけか。
昨日たまたまジャパンXV対クラシック・オール・ブラックスの試合をテレビで見たもので。

実家に帰って以来、ラグビーなんて1度しか試合にも行ってない上に
テレビ放送も田舎故にろくに見る事も出来ず、すっかり縁遠くなっていましたが、
ジャパンXV対CAB、実際に見に行けば良かったかな〜 と本当に思いました。
テレビで見たのは秩父宮で行われた第二戦だったんですが、
久々にじっくりと観戦したラグビーのゲームはやっぱり面白い!

最近、サッカーの話ばっかりで、ミーハーにバイエルンだ、バラックだ、と
文字通りにいわゆるニワカファンなのですが(5年見てる割に…)
実は元々ラグビー好きで、こちらは筋金入りの愛好家かもしれません。
かつてはご贔屓チームの公式戦は1度欠席しただけで、残り全部行った年もありました。
日本代表も好きだし、海外の代表チームのゲームもよく見てました。
これって、かなりマニアですよね(笑)。香港やニュージーランド迄行った事もある程に。
見なくなったのはプロ化した事も関係しているのかもしれません。


しかし、クラシック・オール・ブラックス、懐かしい名前が並んでいて嬉しいですね。

続きを読む "クラシック・オール・ブラックス"

投稿者 kota : 16:31 | サッカー・他のスポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)
【サッカーショップ加茂】バイエルンミュンヘン ホーム ユニフォーム
サッカーショップ加茂

アクセスランキング